« イヤーFSQ+SXVM25C こいつはやっぱすげーやー IC2177 | トップページ | NGC2358 ヘルメット星雲っていうのかなー »

2005/12/11

IC59&63 これはHα+R,G,B法でエー色がでまっせ。

ic59-0-R30GB2-MIXDDP-KANWEI昨晩のFSQ+SXVM25Cのカラー画像見せ付けられるとLRGBじゃきついダローってわけでかねてから狙ってたIC59&63をHα+R,G,B法で激写しやした。明るい2等星の光芒で中央部がかぶったようになっちゃうんで、GBが中央集光しちゃったみたいできびしいんですがね。Hαをたっぷり露出してRを部分加算してRGB法でまとめてみました。LRGBじゃピンクの星雲になっちゃいますし、Hα領域を取り巻くような青い反射星雲はへんてこな色になっちゃいますんでね。結果は思い通りに、赤い星雲と、その周りを淡く取り巻く青い反射星雲がえー按配ですなー。輝星のゴーストもご愛嬌ってとこですかね。この方法のほうが時間はかかりますが色目はGendler直伝50%LRGB法よりも じぇったいえー方法じゃとあっしはおもっとるんですがね。本当はOIIIで長時間露出したのをGに持ってくればもっと滑らかな画像になるかも知れませんがね。星の色まで追求するならこっちが効率いいような気がしますなー。このmethodはほぼ確定!って自分の中では納得しちゃいました。世間受けするか否かはわかりませんがねー 孤高の道をひたすら歩んでいるよう気がせんでもないですが・・・。あっしが思うにいつまでたってもデジタル機材で銀塩追い求めることだけやってちゃつまらんでしょ(それは♪カラーCCDにおまかせよ♪)。F2.8でもっとSN比よくOIIIが取れるようになった日にゃあっと驚くため五郎(古いぜ)ってな絵ができることを日夜夢見ておりヤス(やっぱ馬鹿だねー)
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼HαRGB(80,20,20,20) /-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

|

« イヤーFSQ+SXVM25C こいつはやっぱすげーやー IC2177 | トップページ | NGC2358 ヘルメット星雲っていうのかなー »

コメント

すごい透明感ですね。 今までこういう映像がなかったためにCCDは今ひとつと思われがちな面もありましたが、ポテンシャルの高さをまざまざと見せ付けてくれる映像だと思います。

投稿: TaNaKa | 2005/12/11 11:13

TANAKAさんが指摘されているように、銀河以外はRGB合成やHα+R,GB合成がもっと見直されてもいいと思いますね。同じところをLRGBやHα-RGB合成してみましたが、IC59の中心部の赤と青が絡み合う部分の表現はちょっと難しいですね。もっともSCT長焦点ではF値が暗いのでLRGBにならざるを得ないって面もありますが・・・εなどではRGB合成でもかなり何とかなるって面も多いですね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/12/11 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC59&63 これはHα+R,G,B法でエー色がでまっせ。:

« イヤーFSQ+SXVM25C こいつはやっぱすげーやー IC2177 | トップページ | NGC2358 ヘルメット星雲っていうのかなー »