« オリオン座はどこもかしこもHα-ギンギンだぜー! イェーイ! | トップページ | 北アメリカ星雲フェチ度テスト »

2005/11/03

いまの状態ではこれが限界・・・惑星迎撃艦隊退却命令!

20051031capture039-9火星君迎撃に旗艦ムーロン300で総攻撃したんですがね。うーん納得いかないこの写り・・・・シーイング不良でこの辺が限界ですな。2年前の火星大接近のときよりもシーイング不良を考えればこの出来だと仕方がないかなーって感じです。結局はLUMENERA到着時のシーイングが一番よかったですね。今日から1週間程度は天気悪そうなので、全軍に撤退命令。うーんさまよえる旗艦ムーロン300 何処へ?
ムーロン300 Televue 4Xpowermate ウェジプリズム使用/Lumenera135C 30.6pfs/26.7msexp/Hercleus maunt/1020frame conposite

|

« オリオン座はどこもかしこもHα-ギンギンだぜー! イェーイ! | トップページ | 北アメリカ星雲フェチ度テスト »

コメント

今年の火星もまた厳しいってことでしょうかね。 ほとんどMaxのシステムですからこれ以上どうすることもできないように思います。 9月頃のほうが良く見えてましたから。

☆ナビ入選おめでとうございます。 ドカーンと迫力あるM31で一発で目が飛び込みました。 コメントにHII領域が写ってないってかかれてましたが、M31のHIIは写ってこないのが普通であってHaGB撮影するようになってからこぞって画像処理でHII領域を無理に出しているのに、誌は事情を心得てないようです。 IDASの一眼デジカメに搭載してあるHa強調IRCなんてSXVにまさに打ってつけかもしれませんね。

投稿: TaNaKa | 2005/11/03 17:34

>ほとんどMaxのシステムですからこれ以上どうすることもできないように思います。
やっぱりシーイングがすべてなんで厳しいですね。結局はビシッとした火星は1日だけでした^^;
星ナビ入選しておりやしたか!ありがたやありがたや。先月はTGともに撃沈だったので・・・でもナローモノクロではもう入選は無理カナー 
IDASのHα-強調IRCってのがあるんですか?一度チェックしてみよーっと

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/03 19:28

HUIBでしたっけ。
一眼デジ用のやつがありますよね。
確かにSXVには打ってつけかも?
色バランスがちと心配かも。

投稿: uto | 2005/11/03 23:33

写りとしてはHaGBのような発色になると思います。 IDASにサイズを問い合わせたらちょうどTネジに入るサイズだそうです。 ちょうどだから0.2mmくらい削らないと入らないかもしれません。 もしそうだったらウチで面取りすることは可能です。 SXVの構造の詳細を覚えてないのですが、たぶん42mmネジのところにスペースがあるので入るような気もしないこともないです。 ベストはφ50mmてのがあるといいんですがないそうです。 わたしはお勧めの一品だと思いますよ。

投稿: TaNaKa | 2005/11/04 08:08

特性はここの中段にあるHEUIB-FFです。
http://icas.to/space/Digital-camera/Optical/FFRFOptical-index.htm
名前が長いからぜんぜん覚えられない。

投稿: TaNaKa | 2005/11/04 08:11

IDASのHEUIBはCCD直前取り付けはゴーストが出まくって使えませんでした。CCD面からの距離が取れる取り付け方法でいけるかは
経験無し。カラーCCDにはIDAS LPSV3が相性良さそうです、現在テスト中

投稿: 掃天撮影中 | 2005/11/04 10:37

そうなんです、CCDに近すぎるとゴーストがでるので離す必要があります。 SXVにつけるとしたら外側でしょうから大丈夫とは思いますけど。

投稿: TaNaKa | 2005/11/04 12:39

48mmフィルター枠に入るとベストなんですけどねー TANAKAさん無理でしょうか?
LPS-V3の結果お待ちしてます>掃天さん

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/04 20:25

MIK先生から買ったKissD改ですが、今はHEUIB-FF
が入っています。FF(前置きフィルタ)だとゴーストも
気にならず、非常に具合が良いです。ちなみに
42mmφで、KissDとかのEF-Sマウントの窪みにすっぽり
はまるようになってます。
AstroArtsのWWWページ見てると、LPS-V3も良く似た
感じの仕上りに成るみたいです。こっちの方が光害
カットも入るので、MIK「都会?」先生には向いてる
かも。サイズのバリエーションも豊富だし。

両方とも一発カラーCCDに向いてると思います。

投稿: GPE-R200SS | 2005/11/05 03:47

LPS-V3の死角発見、露光係数が約2.5倍
Fの明るい機材で無いと分が悪そう、公害カット効果はLPS-P2より上、バックグラウンドが濁らないのがいいです、先生の明るい機材なら効果絶大保証付き、あとFFのHαフィルタと同ピンで使えるのも○。

投稿: 掃天撮影中 | 2005/11/05 14:47

早速LPSV3頼んでみました。IRCUT併用がbetterですかねー。でも前回傷つけちゃったしなー

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/06 11:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまの状態ではこれが限界・・・惑星迎撃艦隊退却命令!:

« オリオン座はどこもかしこもHα-ギンギンだぜー! イェーイ! | トップページ | 北アメリカ星雲フェチ度テスト »