« Foxfur Nebulae Wide field | トップページ | かもめ君の頭ー ABG完成編 »

2005/11/24

網状星雲 これが目指していた画像! うーんきたぜー

20051123NGC6992--RGB-MIXDDP今シーズンは結構ここを頻回に狙ってるんですがね、ナローバンド三色合成に持って行けたのは今回2回目。前回はSDP+STL1001Eで解像度がいまいちでしたからねー。今日は雲が迫ってきてるのがわかってたので、薄明終了と同時に撮像開始。平日休みってのは超うれしいですねー。いつもならまだまだ患者さんと格闘中の時間ですからね^^; 予想通り3時間で曇りました。明るい光学系はありがてーですな。3時間できっちりデータになってくれます(ありがたありがたや)。最近結構目指してる画像になってくれるんでニシシですなー。SAOでちと気になる星の赤みも、ちょっくらR画像から恒星データをいただくとホイこのとおり、かなりめだたんでっしゃろ。昨晩M42でしっかりデータ取りした効果が早速出やしたぜ。
超新星残骸のみなんで変なバックムラムラはこの領域ではO3がわずかにあるだけなんで目立たないですねー^^/。先日のバラ星雲に続いて結構HST likeな画像になってきましたなーASTRO丼丼はヨー働くやつでっせ。
そうそう今日からROBOってます。focusmaxでautofocusしました。DF-2はいつもautofocusなんですが、最近短焦点ばっかりなんで温度補正表を作成してる125SDPやSDUFIIでは必要ありましぇん。年代もんのε200はR&Pの動きはスムーズなんですけどね、いまいちfocusLOCKで移動があるんでジャスピンはずしちゃうこともありますからね。focusLOCKが必要なくなっただけでもありがたいですねー。まあ800mm+据付なんで、AUTOFOCUSなんて必要ないんですがね。重量級ε200では十分に鏡筒がなじんでいるとあんまりfocus変動しないんでいつもチェックのみでMEF-1もいらねーって感じですから。まあ今日のシーイングなら合格ってとこですかねー。
また明日からはエエ天気みたいなんで、夜もうかうか寝られませんなー。明日は会計事務所で決算報告会&次半期予算交渉なんでね。こりゃーますます撮像に気合が入ってきますなー USA親父大推薦の超ローノイズFLI CM10MEをさりげなく申請したいー(違うって・・・)。
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼SII,Hα,OIII(60,60,60) 補正用R 5minX3/-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

|

« Foxfur Nebulae Wide field | トップページ | かもめ君の頭ー ABG完成編 »

コメント

思わずHPで値段を見てしまった。
結構コンパクトに見えました。
もうオーダーしてたりして、、、(笑)

いいなぁ~最近MIKさんの画像が「絵」に見えます。
美術部にいませんでした?

投稿: メーテル | 2005/11/24 13:30

購入するなら田中さんのところでお願いします^^.。やっぱnarrowはSN比がいい画像で合成するとしっかり色が出ますね。
ちなみに美術部ではありましぇん

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/24 14:42

さっき書き込みしたら全部消えてしまいました。 懲りずに再度挑戦。
すごい解像度ですねー。 AOOと違って色合いが豊富です。 超新星残骸は3波長で均等に光ってるの1:1:1でも合成できるとてもありがたい星雲で、散光星雲とはえらい違いです。 ですからRがなくてもたぶん大丈夫だと思います。

こちらのIMG6303Edemoが本日到着しましていろいろ基本データをそろえてますが、MIKさんの画像からわかっていたもののやはり電気系が低ノイズで国内のB社と対等です。 だけどFLIは3段ペルチェなんで冷却温度が低いですから、おそらく現在世界でもっとも性能の高いカメラだと思います。 シューメーカー・レビー彗星で有名なレビー氏が愛用しているのもうなづけます。 今までなぜ国内で注目を浴びなかったか不思議でしょうがありません。

CM-10だと2段ペルチェですからIMGにしたほうが俄然有利だと思います。 来春のProLineにKAF-3200MEが搭載されればそっちのほうがダウンロードが数十倍早くなるのでお勧めです。 詳細がわかり次第ご連絡いたします。 
かってな予想ですがこの円安はクリスマス過ぎると円高に変化するような気がしますが。

投稿: TaNaKa | 2005/11/24 17:13

prolineでもKAF3200が選べるんですかー
それはいいですねー。
プライムにつけるならCM10のほうがコンパクトなんで悩むところですねー
でもABGじゃないとプライムにはきついかなー

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/24 20:53

ProLineをIMGのNewVersionと呼んでるようなのですが、先日のメールではKAF3200MEの話がでてましたので搭載されると思います。 CMでもIMGでも中央遮蔽はさほど大差ないと思います。 たぶんCMにしても補正レンズ群で隠れてしまうと思いますし、回折像も四角をスパイダーと平行にすれば問題なく十字にでます。 このくらいの遮蔽の差であれば3段ペルチェのほうがメリット大きいと思います。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/deathstar-camera.gif
高感度を生かすも殺すも冷却温度ではないでしょうか。

投稿: TaNaKa | 2005/11/24 21:11

追加
フィルタホイールを忘れてました。 
となればいっそうのことワンショットカラーでしょうか。 悩みの尽きない仕様ですね。

投稿: TaNaKa | 2005/11/24 21:14

カラーはSXVを予定してるんでフルサイズが出れば考えてもいいですねー。一応35mm版まで対応ってことですから。
でもメインはやっぱナローバンドですね。フィルターフォイールは光路的に無理なので、一枚ずつ手動がけになります。そうなるとKAF6303EABGっていう選択肢もありますね。NABGだとブルーミングシマクルでしょうからねー

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/24 21:23

なるほどF2.8ですからあらゆる選択肢が出てきますね。 わたしのSTLでもF2クラスであればいけてますからABGチップでも問題ないでしょう。 しかも40cm、そんじょそこらの望遠鏡とは次元が違うって感じですよ。

投稿: TaNaKa | 2005/11/24 22:09

えーと、昨日書き込めなかったのですっかり乗り遅れてしまいましたが・・・
網状ってOⅢだけ大きく模様が違いますよね。
結構面白い。
でもその分、カラーにしてしまうと色が馴染まないというか浮いちゃうのが悩みの種ですね。

冷却温度、KAFを初めFFT型CCDは高ければ高い程いいです。
えきちCCDだと-120℃以上で転送不良がおこったりしますが、電子冷却なら冷やせるだけ冷やせーって感じです。
SONYはまた話が違って、-50も冷えればOKですね。

投稿: uto | 2005/11/25 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 網状星雲 これが目指していた画像! うーんきたぜー:

« Foxfur Nebulae Wide field | トップページ | かもめ君の頭ー ABG完成編 »