« 冬の夜空はどこもかしこもHαギンギンで困っちゃうぜ IC2177 | トップページ | 最近色気づいてます。 IC443のさきっぽ »

2005/11/11

これはなかなかエエンデナイカイ M31

M31-RGB-kasan-ST3-SI4-PS-RG今月は☆ナビさん、TGさんとも入魂作品を採用していただきありがとうごじゃりました。「毎度おおきにー」シリーズは次回より、応募作品と採用結果を公表するって言う前代未聞?のスペシャルバージョンになりますのでご期待ください(大爆 ぜーんぶ落選続きだとどーすんだよー)。今月のM31のコメントでHα領域が弱いってコメントがありましたので、最近いろいろ実験している結果でやーんす。カラーCCDで銀河の中のHα領域を描出するのはやっぱ空が必要ですからねー あっしのようにこんな光害のあるど田舎!?に住んでいるものにとっちゃー無理難題です^^;。そんでもってSDUFIIでモザイク撮像の前にM31でテストしてみました。RGB撮像とHαを撮像しておいて、いろいろやってみた結果、違和感がない限界はRに輝度調節したHαを加算するやり方がベストなようですね。今回はHαの露出時間がちょっと足りなかったのでノイズが乗っちゃったんですがねー。まあこういうのもありかっていうとコカですね。でもこの画像は好き嫌い分かれるでしょうなー。銀塩がgold standardになっている!?日本では本来なら嫌われる画像のはずなんですがね・・
デジカメでもそうですが、闘牛の牛じゃあるまいしある領域ではなんで「赤 赤 赤」ってこだわるのかねー あっしはちと悩んじゃいそうですなー。
PENTAXSDUFII IMG6303E RGB 3minX各3 Hα5minX4(47min)/NJP/FC60+STV guided

|

« 冬の夜空はどこもかしこもHαギンギンで困っちゃうぜ IC2177 | トップページ | 最近色気づいてます。 IC443のさきっぽ »

コメント

おめでとうございます。 M31HII領域仕様のカラー画像。 いかがでしょうか? けっこう楽しいですよね。 単純にHa+R、G、Bでもいいような気がしますが、レベル調整があわないとやりずらいですかね。 いっそうのこと10-20nmのナローバンドを追加するのもいいのではないでしょうか。 ピント位置の問題はありますけど。 今でこそナチュラルな表現ができるようになりましたが、これをはじめたときは銀河がシアン調になって見苦しかったです。 これは一種毒キノコ病でどんどん焦点距離を伸ばしたくなってきますよ。 画像処理で強調するのは邪道ですから、ぜひ光学路線で皆さんいきましょう。

投稿: TaNaKa | 2005/11/10 23:12

このあたりかもう少しHα弱目が丁度控えめでいいとこでしょうね。最近色彩強調とかいろいろな画像処理でattractiveな画像にする手法が流行してましたが、やっぱ写ってないもの(淡いもの)を無理やり引き出す処理はやはり邪道ですよね。TANAKAさんの言われるとおりだと思います。最近かなり理解できるようになって来ました。50nmのHαフィルターってのを見つけたんですがちょっと広すぎますかねー。GBのこと考えたらHα華やかな領域や銀河には20-30nm位のsemi-narrowRフィルターがあればずいぶんと表現が豊かになるでしょうね。
>一種毒キノコ病でどんどん焦点距離を伸ばしたくなってきますよ。
今度125SDP+IMG6303EでM31狙ってみようと思っていたところでした^^;。大体今のフィルターでの露出割合がわかったので、作品にするなら125SDPf6.4でM31だとRGB(10minX6) Hα20minX6で二晩かかりますねー。

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/11 00:00

まずRGBの露出比はRGB=10:30:20分あたりがベストだと思います。 20:20:20よりはいいはずです。 次にHa+Rにして20~30nm相当の映像を得るには単純に荷重平均値で計算されますから、
(R*10分+Ha*20分)/30分=36nm
(R*10分+Ha*30分)/40分=28nm
(R*10分+Ha*40分)/50分=23nm
という具合ですね。 トータル2時間以内で全て撮影できると思いますが、空の状況によりますよね。
ウチの観測所が4等の空でF3.6のFSCを使ったときM31だとHaVB=40:20:10分撮れるとかなり滑らかな映像になります。
F6.4ですとF3.6の約3倍の露出時間が必要ですから、トータル3時間ちょいの計算で撮影すればかなり上質な画像が得られると思いますが、屈折は反射より明るいしダークノイズは小さいし感度も高いのでトータル2時間以内で済むような気がします。 RGBってどこのフィルタですか?

投稿: TaNaKa | 2005/11/11 04:47

やはりGを伸ばしたほうがよいですね。SN比の点からも。いまは50mmはRGBもCSです。Hα-4.5nmよりやや広めがいいようですね

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/11 08:51

国内でフィルタ作成なら朝日分光株式会社http://www.asahi-spectra.co.jp/がおすすめです、すばる望遠鏡のフィルタ類を造っている会社です。三ツ星のIRカットフィルタもここで造ってます、私は特注でHαフィルタ20nmと同ピンのクリアフィルタ48mmを造ってもらいました。フィルタのリストが載ってますのでご参考まで。

投稿: 掃天撮影中 | 2005/11/11 13:44

国内でフィルタ作成なら朝日分光株式会社http://www.asahi-spectra.co.jp/がおすすめです、すばる望遠鏡のフィルタ類を造っている会社です。三ツ星のIRカットフィルタもここで造ってます、私は特注でHαフィルタ20nmと同ピンのクリアフィルタ48mmを造ってもらいました。フィルタのリストが載ってますのでご参考まで。

投稿: 掃天撮影中 | 2005/11/11 13:52

http://www.asahi-spectra.co.jp/

ここですよね?
日本ごまでURLに入りました。

投稿: メーテル | 2005/11/11 15:07

半値幅2nmのフィルター、面白そうですけど高いんだろなぁ。
2nmなら、なんとかHαとNⅡの描写の差が出そう???

投稿: uto | 2005/11/11 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはなかなかエエンデナイカイ M31:

« 冬の夜空はどこもかしこもHαギンギンで困っちゃうぜ IC2177 | トップページ | 最近色気づいてます。 IC443のさきっぽ »