« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

いやー お役所仕事には参ったぜ 小泉改革がひつよーだー

toujou2デススタードーム造成着々と遅れておりヤス^^;まずは公園法やなんかの手続き(役所の怠慢)で着工が1ヶ月延ばされた上に、ななーんと造成完了後に検査があるんだとー。12月10日ころには造成終了するんですがね。建築申請を出して即着工と思いきや、「えー年末年始があるんで許可が下りるのは1月中旬ですねー」だとー(°O°;) 役所は1ヶ月年末年始かよー (`□´)ゴルァー あきれてものも言えません。まあ昨今のマンション設計偽造の一件を見てると、役所の審査なんてやってないの丸わかり。一般企業なら審査した担当者即刻クビですよ。「偽造が巧妙でして・・・」なんていってる役人は自分はア○ですなんてTVで正々堂々いっテルのも同じ。恥ずかしくないのかねー。まあ恥ずかしいような人は最初から役人になんかなりませんがね^^。まあ小泉改革とやらも弱いもんいじめばっかりせずに、役人の総入れ替えでもやったらどうかねー 小さい政府でも無能な人ばかりではやっぱり無駄だらけですよ。
この調子だとドーム完成は2月ですなー 冬のおいしい領域が終わっちゃうぜヨ。いきなり長焦点銀河三昧になりそうな予感が・・・。
写真は造成中のドーム建設場所を2週間前に見に行ったときのものです。なかなか見晴らしいいでしょ。神戸の光害を真正面から受けて立ちます(^^ゞ。南に向かっての傾斜地なので見晴らしは抜群。天気のいい日は望遠鏡で明石海峡大橋まで見えるんじゃねーのって勢いです(無理です)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/29

FSQ106+SXVM25C 初M42 でも透明度がねー

M42-ALL-COMP-KASAN-HOSEI-MIFSQ106+スターライトAOの初テストの予定だったんですがねー。SXV-guiderでoff axisしるなんていわれてもねー 放置プレーに馴れた身になっちゃー ガイド☆探すなんてのは面倒なんですよ。最近は全部ガイド鏡併用なんでself guide chipもめったに使いやせん^^; 寒空に10分以上放置されるのはもうこりごりですなー。 結局はガイド鏡で撮像しちゃいました。透明度が悪かったんで星の色がいまいち出ていませんけどね、でじ亀君とは一味違った味に仕上がるSXV-M25C君は大したもんですなー(パチパチー) ダーク減算は以前のを使ってやローともくろんでいたら、なんとASTROARTと画面解像度違って隅の20ドットがないんでやーんの^^;なんでーってかんじ。MaxImDLじゃ3000X2000のきっちり6Mしか取り込んでいませんねー。てナわけでフラット補正のみです。まあホットピクセルは数えるほどしかないんですがねー。でもFSQはやっぱりシャープですねー。すんばらしい・・・ 丁度今はCFW-7とDF-2をつないで、IMG6303EとSXVでフォーカスくるんでCCDを着せ替えて楽しむこともできる超ありがたいシステムなんですがねー。FSQ130やFSQ150なんてのは作ってくれないんですかねー TAKAHASIさん。 スターライトAOは製作者のterryに早速mailしたら、「ほかのCCDをガイダー使えるプログラムはあるけど、いまはSXVguiderつかってくれだとさ」 うーん一気になえちゃいますなー。やっぱ補正光学系はファーストクラスSBIGで決まりですな。まあなんとか月夜にでもテストしてみますがね でも寒いのはやだなー
TAKAHASHI FSQ106 SXV-M25C/5minX2 15minX2 30minX1/LPS-P2/FC60+ST-5C guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/28

月のない夜は恐ろしい。 やっぱおいらはギンギンが好きだー M42周辺

m42ps前回横位置でモザイクした領域なんですが月夜でしたからね。きっちり月のない夜にリベンジさせていただきやした。最近はなーんかフォトコンを意識した絵作りになってきててストレスたまってましたからねー。今回はモザイクは2写野にして、1frameあたりの露出を伸ばしてギンギン路線に変更でやんすよ。さすが月のない夜に1frame 80分露出だと淡いとこまでギンギンギンに処理してもバックムラムラになりませんねー。変にTGに媚びを売るような広写野や、控えめな処理より、ストレス発散にはこれが一番だぜ。久々にIMG6303Eパワー炸裂だー。SDUFII広写野モザイク路線もこれで終了。一旦ドック入りってとこですかなー。でもデススターハイパー君 よーくデータ取りさせていただきやしたよ。色収差もナローだと気になりませんし、F4とCCDでは周辺減光もわずかですからねー。NJP君の屋根はFSQにもどしやした。月のないしばらくはSXVM25CでFSQの実力を堪能させていただきヤス。そうそうDON親父50mm6nmフィルターセット待ってるぜヨー KIX税関のおっちゃんもさっさと通関してクレヨー ただのフィルターなんだからさー。ほんと日本の役人はお隣の中国の役人以下だねー。このグローバリゼーションの世の中に土日休みでやっていけんのかねー。商社のお友達に聞いたところではextra-charge払って夜間や休日には通関してもらうんだとさ。大そうなことだねー。医療関係者は土日、夜間出勤は当たり前のように言われて、いまや医療費増大で国賊扱いですからね。月末と風邪でまた来週は仕事に追われそうなんで今日もがっちり撮像しちゃいましょう。本日のJAPAN CUPも2年ぶりにゲット!(フィルター代キター^^/ デットリーおじさんアリガトヨ^^/)に続いて今晩も大物釣り上げたいねー。頼むから曇らないでねー

PENTAXSDUFII IMG6303E -35度 Hα 10minX8X2 /NJP/FC60+STV guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/27

出たな悟空!モンキー星雲NGC2174-5

SS-monkey-S2-sigma-RGB-ST-D昨夜のメイン! USA親父に挑発されて、あっしも孫悟空星雲をナローでがっちりいただきやした。シーイングがよかったのと4時間がっちり快晴に恵まれたのでぐっすり快眠です(大爆) SII,Hα,OIII入り乱れて極彩色のお猿さんです。こりゃ巨砲APO+遠征プレーに結構うちの旧型イージス艦+熟睡放置プレーでも対抗できるんじゃねーカー。親父はTurkey Nebulaeなんて勝手な名前をつけてくれてますがね、こりゃやっぱり孫悟空の横顔でっせ。ε200は案外うちの機材の中で一番コストパフォーマンスが高かったりしてねー。前ユーザーさんに感謝感激でヤンスよ(ペコリ)
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼SII,Hα,OIII(70,70,70) 補正用R 5minX3/-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/26

いやーε200たまらんぜー M31宝石箱編

M31-L-MIXDDP-50-LRGB-PS2いやー 絶好のシーイングですねー。 お月もないことだしここは一丁いってみるカー ってわけでM31カラー編です。昼間は仕事でへとへとなんですがね、こうギンギンの天の川見せられちゃー 寝てるわけには参りません(馬鹿だよー)ε君光軸も再調整して、先日SDUFでたっぷりdataとりさせていただきやしたからねー 今日は練りに練った撮像計画で(いつもは行き当たりばったりです^^;)M31再挑戦。焦点距離の麻薬にはまってまいりましたなー。800mmだときまっせー。銀河周囲のHαとブルーのコントラストが今日の撮像テーマです。たっぷり露出させていただきましたからね。R画像にHα乗せてRGB合成でも素直でいいんですが、今日はL画像までたっぷり用意してLobert Gendler直伝50%LRGB法で色のりのりに仕上げてみました。えー色合いです たまらんぜー。比較的暗い西の空でも若干光害があるので宝石箱をひっくり返したような色合いまでとはいきませんがね。あっしは大満足です。TG用に控えめな処理で、バックなめらーカーを目指しました(大爆)。現在引き続いてナローバンド無敵艦隊出撃で今夜はもう薄明まで眠れそーにないぜー。(あしたも仕事だからほどほどにせんと体が持たんな)
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼LHαRGB(90,40,20,20,30) /ようやく-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/25

かもめ君の頭ー ABG完成編

20051122wasi-RGB-ST-MIXDDP2一昨日のメイン。Seagul星雲のまずは頭です。中央の暗黒帯がえー感じですなー、丁度かもめ君の翼の辺りには、SII,HAのがっちり混在するイカシタ領域があるんで、明日はこっちをナローバンドで狙ってみますかねー。richardの画像をリファレンスにしていろんな領域を狙ってみたいですな。今回はABGでナチュラル感を出してTG用に仕上げてみました。B、GはやっぱりLPS入れたほうが光害の影響がへって、バックのムラが減りますね。シーイング的には冬はこれ以上の拡大ではちと厳しいかなーってのが実感ですがね。この週末も絶好の天候に恵まれてナローバンド巡航ミサイルガンガンぶっ放していきまっせー
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼Hα,GB(10minX12 ,5minX4各) /ようやく-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/24

網状星雲 これが目指していた画像! うーんきたぜー

20051123NGC6992--RGB-MIXDDP今シーズンは結構ここを頻回に狙ってるんですがね、ナローバンド三色合成に持って行けたのは今回2回目。前回はSDP+STL1001Eで解像度がいまいちでしたからねー。今日は雲が迫ってきてるのがわかってたので、薄明終了と同時に撮像開始。平日休みってのは超うれしいですねー。いつもならまだまだ患者さんと格闘中の時間ですからね^^; 予想通り3時間で曇りました。明るい光学系はありがてーですな。3時間できっちりデータになってくれます(ありがたありがたや)。最近結構目指してる画像になってくれるんでニシシですなー。SAOでちと気になる星の赤みも、ちょっくらR画像から恒星データをいただくとホイこのとおり、かなりめだたんでっしゃろ。昨晩M42でしっかりデータ取りした効果が早速出やしたぜ。
超新星残骸のみなんで変なバックムラムラはこの領域ではO3がわずかにあるだけなんで目立たないですねー^^/。先日のバラ星雲に続いて結構HST likeな画像になってきましたなーASTRO丼丼はヨー働くやつでっせ。
そうそう今日からROBOってます。focusmaxでautofocusしました。DF-2はいつもautofocusなんですが、最近短焦点ばっかりなんで温度補正表を作成してる125SDPやSDUFIIでは必要ありましぇん。年代もんのε200はR&Pの動きはスムーズなんですけどね、いまいちfocusLOCKで移動があるんでジャスピンはずしちゃうこともありますからね。focusLOCKが必要なくなっただけでもありがたいですねー。まあ800mm+据付なんで、AUTOFOCUSなんて必要ないんですがね。重量級ε200では十分に鏡筒がなじんでいるとあんまりfocus変動しないんでいつもチェックのみでMEF-1もいらねーって感じですから。まあ今日のシーイングなら合格ってとこですかねー。
また明日からはエエ天気みたいなんで、夜もうかうか寝られませんなー。明日は会計事務所で決算報告会&次半期予算交渉なんでね。こりゃーますます撮像に気合が入ってきますなー USA親父大推薦の超ローノイズFLI CM10MEをさりげなく申請したいー(違うって・・・)。
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼SII,Hα,OIII(60,60,60) 補正用R 5minX3/-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/11/23

Foxfur Nebulae Wide field

20051122FOC-FUR-AGB-MIXDDPイヤー休み前にがっちり晴れてくれるとありがたいですねー お月はあったんですがね、いろいろテストできて収穫大です。仕事が終わったのが、決算やあれやこれや出結局11時過ぎになっちゃったんでスタートが遅れたんですがね。先日からやってるCSフィルターでのABGでのカラー合成です。まあ光害バリバリの南の空でお月さんつきとくりゃー仕方がないですがね ちょっと緑かぶりしちゃいます。昨日はLPS-P2入れなかったのとHα-メインだったので BGの露出が短いんでいまいちバックが荒れ気味なんですけどね。結構この方法もありカナーって感じです。ST10でも昨日やってるんですがね、画素が300万と600万では見た目のSN比の上昇が大きいですね。プリントアウトするとさらにこの差は開きますねー。やっぱフルサイズがいいねー。あっしはHα-単独画像でもいいんでヤンスがね(メーテルさんのとこにアップしておきます)。世間(家族うけともいう)うけはやっぱりカラーですから^^;。色収差のあるSDUFIIですから青ハローもまた素人さんには受けるんですよ(大爆)。この方法でFSQ+暗い空ってのがベストなんですがね。でも遠征してHABGは勘弁してクレーって感じです。やっぱ遠征するならやっぱカラーCCD使うだろーねー。
PENTAXSDUFII IMG6303E -35度 Hα 10minX12 RGB 5minX各2 /NJP/FC60+STV guided

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

IC1805中心部完成

NGC1805-RGB-MIXDDP-PS透明度的にはいまいちだったんですがねー ic1805中心部ようやく完成でやんすよ。この中心部は全体にOIII,SII,HAが広がっているんでバックがどうしてもシアン調になっちゃいますねー。richardの広角画像を見れば、IC1805は中心部まで輝線があるのがよくわかりやす。手ナわけで今回はバックはあえてニュートラルにはしませんでした(できませんでした)中心部から、その下にかけてのSII,HAのグラデーションと、OIIIのナチュラルさがこの領域の命ですねー。もうちょっと露出時間を延ばしたかったのですがね。まあイメージどおりの出来上がりで結構満足しておりヤス。明日は休みなんでちょっとがんばって撮像するかねー でも透明度が悪いニャー
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼SII,Hα,OIII(50,50,50) /-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新たなる超難物現る! NGC1999周辺 ハービック・ハロー天体

NGC1999-RGB-MICDDP-PSいや- richardからメールが来て「最近 ε200でブイブイいわしとるそーじゃねーカー。ええ。でも俺に対抗するには10年早いぜ!NGC1999周辺っていう超難物があるんじゃが挑戦して見たことがあるケー。これが撮れたら相手になってやるぜ!」。早速調べたところNGC1999の周囲にはGeorge Herbig とGuillermo Haroの二人の天文学者により発見され,「ハービック・ハロー天体 (Herbig-Haro object: HH)」と呼ばれる領域があり、ガスが秒速数100kmで噴出する非常に活動的な天体があるとのことです。USA親父はここを撮像するのに巨艦APO鏡筒でななんと15時間露出だとー^^;月夜だったんですがね南中前から薄明までこっちは熟睡放置プレーだーってんでそそのかされて撮ってみました。これはおうし座超新星残骸クラスの厳しさでやんすねー。でも写りましたぜ!HH1,HH2,HH222,HH34いずれもかすかーですが写っとります。少しその構造まで描出できとりますなー。
モノクロじゃつまんないってTGにいわれそうなので(^^/)BGも撮ってHαGBです。ちょっと風で☆像がイガンダのまでコンポじっとしちまったようですが、がっちり処理したい対象ですなー。今度は月がない夜に再挑戦してノックアウトして見たいなー。親父の尻尾はつかんで見せるぜー。でもこれをナローバンドでカラー合成しようってのはよほどの度胸がないとできましぇーん
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼Hα,GB(20minX9,5minX4各) /ようやく-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/21

USA親父なりきり北アメリカ星雲

NGC7000-S2HAo3-MIXDDP-PS久々に昼はドン曇りで夜は快晴。ありがたいですなー。月夜もなんのそのε200君はご老体に鞭打ってせっせと働いてくれやす(ありがたや ありがたや)薄明終わったらまず天頂付近のNGC7000メキシコ湾付近をハリケーン攻撃(不謹慎です^^;)完全に放置プレーに馴れちゃって、撮像終わったのに風呂はいってて気付きやせんでした^^;。次はIC1805昨日のリベンジが待ってるんでなことしとる場合じゃないんですがねー。外はもう真冬の寒さで、我慢弱いあっしは10分間以上いるのは不可能です。次の撮像中に処理してみるとこれがまたえー按配ですなー。USA親父なりきり北アメリカ星雲とでも名付けましょうかねー。TG用に今回はギンギン路線でなくて、バック滑らかーに銀塩調に迫ってみました(大爆)。あっしはこの色調が好きなんですがね、以前にTGでナローバンド北アメリカ全景を叩き落されたトラウマがありますからねー 何かいい策を考えナいけませんかね。でもSII,HA,OIIIが混在した太平側の山脈付近はなかなか立体的でエエンデないのー もうチョイシーイングがよければ最高だったんですがね。ちと心のころりも今年の北アメリカ星雲も撮り納めでやんしたよ。エデタシメデタシ
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼SII,Hα,OIII(50,50,50) /ようやく-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/20

金魚君 はれて完成ー こりゃたまらんぜ

kingyokanseiいよいよ風邪のシーズン到来ーってわけで、午前中は診察でヘロヘロ、午後から400名弱の患者さんにインフルエンザの予防接種であっしは死んどりやした^^;(人使いが荒いなー ストするぞ^^・) 天気も冬型ですっきりしないので画像処理編でやんす。いやー こんなにでかいとは思いませんでしたねー 金魚君でかすぎ! SDUF+IMG6303Eの広写野をもってしても3X4の12フレームモザイクでヤーンす。ベテルギウスのゴースト君まで参戦してくれたので余分に中央部をもう一枚トラナいけませんでしたので、正確には13フレームです(やれやれ)。もうこのすぐ下には、先日のバーナードループが控えてるんであと10フレームくらいでオリオン東半分は完成するんですがねー。もう気力もうせてきたなー。ε200+ASTRO丼の出来具合があんまりよろしいんで、こうなりゃ清水の舞台から飛び降りるつもりでIMG6303EもCSからASTRO丼(でも円安のこの時期3600$はイテなー)にヘーンシンさせちゃいます(大げさだよ)。DON親父いわく、「ついてるぜJapanese Boy!丁度がっちり在庫があるんだよー。KAF6303Eならtrue-balance E seriesが超お勧めだぜ!ナローバンドフィルターともパラフォーカルでRGB/narrowbandとも超ギンギンにいってクレー」ってことです。 これで6303EもDF-2つかってオートフォーカス+パラフォーカルフィルターで完全遠隔熟睡放置プレーの実現でやんすなー。ROBO君到着でε200+ST10で狂拡大、125SDP+IMG6303Eで広視野、同じ焦点距離で2対象を自宅からガンガン遠隔熟睡放置プレーで撮れちゃうってのは超うれしい限りです。SRの屋根あけたら後は自宅でぬくぬくと風呂でも入りながら撮像+熟睡ってのは、毎日ヘロヘロの身にはとってもありがテーですなー。さあお月も小さくなってきたし ガンガンいくぜー!
PENTAX100SDUFII IMG6303E -35度(余裕) CSHα-4.5nm 10minX4X12/NJP/FC60+ST5Cguided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/19

USA親父の背中が見えたぜ! バラ星雲モザイクHST風

NEW-MOZAIC1-DDP-PS-DS昨晩も12時過ぎから全天快晴。スンバらしい透明度+シーイングでしたね。一昨日に続いてバラ星雲HST風の続きでヤンス。前回のバラの胞子部分に続いて、撮ってビックリ画面左下はHST画像を彷彿させるようなスゲー生かした領域がありますねー。SII,Hα,OIII入り乱れて、M16の☆形成領域のような佇まいですなー。とりあえず一昨晩のとをモザイクしてみて、おおおーーおおおおー結構ええんで内科医!。USA親父の背中がチラチラと見え隠れするニシシな画像になりやした。SIIで☆像が肥大気味なんで、星には赤リングが出ちゃいますがねー HSTでもギンギンにでてるので許してクレーって感じです。中央から湧き出るようなガスのうねりと、周囲のSIIの乱れ具合に左右差があって、星雲の構造がよく分かりますねー。巨砲USA親父に、TAKAHASHIの旧型フリゲート艦でも戦闘能力十分ですなー。あちらが連日連夜の遠征攻撃なら、こっちは朝までぐっすり熟睡放置プレーで対抗だー!こうなりゃデススターXで第4コーナー最後方から、先行するUSA親父軍団を一気にまとめて面倒見ちゃうぜ!。
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼SII,Hα,OIII(80,60,80) 2frame mozaic /ようやく-25度//Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/18

新型フリゲート艦は満月でも出撃可能! こりゃ熟睡放置プレーじゃないと体が持たんぜ^^; バラ星雲ナローバンド編

barast10mixddpps2昨晩は仕事で疲れてるしー、満月だしー、寒いシー・・・なんて自分に言い聞かせて自宅で仕事してたんですがね。誰かさんが抜群の透明度!なーんて書いてくれるんで・・ 夜空を見上げると先日と同様のすげー空。うーん放置プレーでいっちょ出撃ーなんて12時過ぎからとり始めました。満月で影ができるくらいの空なんで,、対象は本年度初バラ星雲でやんす。HαGBも考えたんですがね、ブロードバンドでは絵にならないダローってんで完全熟睡放置プレー ナロー3色合成でいきやした。朝の目覚ましなったら撮像が終わってるってのはすがすがしい気分ですなー^^/ 。まずはHαのみ処理。満月でもASTRODON親父の言うとおり、明るい対象なら結構来ますぜー。800mmだとバラ星雲全景も入らないんで、バラの胞子をギンギンギンに迫っちゃいました。おおー結構ニシシな画像ですなーさすがε200エー仕事しまっせ!Hα/SII/OIIIでの三色合成は後のお楽しみってとこで・・これがかなりUSA親父チックな画像ができそうでやんすよ。この領域はデススターXのファーストライトに指定されてるんですがねー。いまからワクワクして夜しか寝られませんなー^^
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼Hα6nm/ようやく-25度/10minX6/Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/17

新シリーズ 「毎度おおきにー!」 星ナビ12月編

hosin-NAVI200512今日は晴れてるんですがねー。満月煌々でさすがのナローバンド艦隊も出撃するのは無理ですなー(結構寒くて気合が入りましぇん^^;)てなわけで新シリーズ「毎度おおきにー ◎×編」でやーんす。ほんの昨年の夏頃は、天文雑誌のフォトコンなんてあっしには関係ない世界だからなーなんて思ってましたからねー。昨年の10月にTGに初めて入選させていただいてから結構な数を乗っけていただきやした(ありがたや、ありがたや)。そこで今月発売された天文雑誌に載ろうが載ろまいが、出した作品とその結果を公表しちゃおうっていう前代未聞の企画でヤンスよ。今月入選した人も落選した人も、これを見て大いに笑ってくだされ。えー今月はまず☆ナビさんから。今年度は2月の星ナビ初入選から10月号まで9連続採用していただき、12月も合わせて10/12(打率 8割3分3厘)と絶好調でやんした。今月は前にも紹介したようにM31っていうメジャーなところでのっけていただき、starlightXpressM25Cで2回目の入選でヤンスよ。一方ボツになったのはnarrowband color艦隊の2隻 撃沈でヤンス。うーんあっしとしては、この2つのうちどちらかとふんでたんですがねー。ちょっとピーキーなイメージに仕上げすぎたのが原因カナー。☆ナビさんはNGC7000でnarrowband colorを採用してもらったのでいけるかねーって思ってたんですがねー。結構自分の読みとは外れるもんですなー

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/11/16

自分の身は自分で守る 阪神大震災で学んだこと

tamifuru口先だけ鳥インフルエンザの驚異をマスコミは吹聴しておりますがね。なんたらステーションのコメディーキャスターに語られた日にゃ、朝の芸能ワイドショー以下のレベルに下がってしまうのにはあきれてものが言えませんなー。この国には、国民の命や生活を守るっていう基本的な危機管理って概念がないのは、阪神大震災の時に ひとりの神戸市民としてよーく感じさせていただきやしたからね。タミフルの備蓄も政府も都道府県もじぇんじぇんやってませんからねー。2400万人分も今シーズンに確保するってホントに出来んのかね。先日の入札も失敗してまったく確保できる目処がたってないんでやんすかねー。満を持してのタミフル副作用情報リーク。いつもの手段ですなー。そんでもって今シーズン余ったタミフルは政府で買い上げるだとさ。出来すぎだねー話が。インフルエンザ時の異常行動の発生はタミフルの発売前から症例報告がたくさんあって、医療関係者のあいだでは常識ですぜ。タミフルの備蓄は新型インフルエンザのためであって、今のインフルエンザの話してどーなんだよって感じです。新型インフルエンザは地震といっしょですよ、明日起こるかもしれないし、10年後かも知れない。タミフルはそのときに唯一有効な可能性のある薬剤です。カンパンや毛布みたいなもんですよ。期限切れたら廃棄するしかないですがね。備蓄があっても予想死亡者は60万人ですよ。ない日にゃーこの国の存亡にもかかわる問題なんですがねー。ちょっとは考えてくれよ賢いはずの役人さんたちよ。患者さんの最前線にたつ医療関係者の端くれとしては、丸腰で戦前のような万歳玉砕だけはさけなきゃねー(ちょっとは学習しろよお役人さん)。おそらく備蓄がない時点では、インフルエンザの発生と同時に入手できる可能性は厳しいでしょう。患者さんを目の前にしての敵前逃亡は銃殺ですからねー。自分自身と大切な職員たちの生命を危険にさらすわけにはいきません。震災から学んだ教訓、お上はなんにもしてはくれません。自分の身は自分で守る!とりあえず3000カプセル 100万円(もってけドロボー)、有効期間を考えて年25万円ドブ金になりかねないんですがね、月2万円の保険料、CLSの自動車保険と変わらん値段だと思えば安いもんです(ホント自動車保険は高いぜ)。やっぱり21世紀はウイルスとの戦いの世紀ですなー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/15

現在 うちの完成形はここか・・ Hα-GB NGC281

ngc281-RGB-MIX-PS-SS-PS急に寒くなっってきたんで、仕事がさらに忙しくなってへろへろでやんす。このペースで春まではきついぜ!まあ天気も相変わらず悪いんで先日のデータ処理でヤンス。現在のASTRO丼フィルターセットでの一応の完成形カナー。Hα-が6nmなのでCS4.5nmでHα-GB合成するよりは違和感はないんですけどね。恒星の色+違和感のない色調を保ちつつHα-画像の高解像度も生かしたいっていう欲張りの究極系です。うちのシステムではここが限界カナー。さらに明るいシャープな光学系であれば新たな展開も可能かもー いろいろdataとってデススターXに生かしたいですね。天体写真も基礎医学実験と方法論は同じですね。臨床医学のようにmultifactorialではないのでかなりシンプルに撮像+処理系が組めそうです。あとは芸術性って高い高い敷居があるのですがね?。しばらくあっしはちょっと無機的にやってみるかねー
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼RGB/まだ-20度/Hα-GB(40,15,15)/Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/11/14

バーナードループ モザイク編 うーん ここもギンギンだー

BARNARD-GOUSEI-PS2月夜も寒さも何のそのー♪ オリオン座制覇に向けて着々と進軍中。金魚君を釣り上げた後には、馬頭星雲まで進軍中に おおこれがうわさのバーナードループでやんすか! カラー画像で見るのとは似ても似つかん姿でやんすねー。こりゃー金魚君にまとわりつく藻のような佇まいでやんすねー。中央上部やや東の部分に、結構イカシタ暗黒帯発見ー ここはε200+ST10 ステルス爆撃機でがっちり制圧したいですなー。この南を4カットほど撮像したら、お馬ちゃんと合体してイー仕事になるんですがねー。 さすがに満月あたりはSN比が上がんないんで悩むところですなー。しかし重なりを大きめにとっていたらオリオン全体で36-40カットが必要なことが判明ー うーん全体を網羅するのはちときついなー こうなったらオリオンは東半分と金魚君で許してやろー(負け惜しみ) 
PENTAX100SDUFII IMG6303E -35度(余裕) CSHα-4.5nm 10minX4X4/NJP/FC60+ST5Cguided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/13

イプシロンでもお馬鹿なことやってもた カリフォルニア星雲編

kanseimozaiku-CALHαGB合成を着々と完成させてるんですがね、こうお月が大きいといつもの悪い癖が出ちゃいますなー。カリフォルニア星雲は明るいのでここなら何とかなるだローってわけで撮像したら結構やっぱ写ります^^/。お月がなかなか沈まないんでうーんちょっと南、じゃあもう一枚ってお馬鹿なことを始めちゃいました(やっぱ大馬鹿です^^;)SN比のいい画像はモザイクも楽チンですなー。ようやく光軸もガイドバランスもほぼ納得のST10+イプシロン200での初モザイク作品完成ー(パチパチー)。SDUF+IMG6303Eでも結構ギンギンだったんですがね(およよTG落選^^;) さすが倍の焦点距離800mmでこのピクセルサイズだと、さらにカリフォルニアはギンギンギンだぜー。こうなりゃ意地でもTGにモノクロをノッケテモラウゼ(ウソです^^)。でもこんなことしてる場合ではないんですがね。☆ナビにも作品をそろそろ用意しなきゃいけませんしね。デススタードームも工事も着々と進んでいるようなんで、明日は接待ゴルフの帰り(ゴルフ場から見えるかモー)に現地視察に言ってくるかねー。
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼Hα6nm/まだ-20度/20minX3X3/Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/12

最近色気づいてます。 IC443のさきっぽ

twin-RGB2Hα-GB合成が何とかものになってきたんで、最近モノクローム一色の世界から色気づいてきやした~~。なってたってパラフォーカルはありがたいですねー、撮像ファイルを指定しておけば完全放置プレー可能ですからね。今回もガイド☆導入して撮像開始したら終了まで3時間ほったらーでやんすよ。ありがたやありがたや。もともとめちゃ淡い星雲の上に、μ星(2.8等星)のブルーミングが星雲や暗黒帯にかぶらないようにフレーミングしたらやっぱりゴースト君発生。まあ仕方ないかねー。あとフォーカスがいまひとつなんですがね、あっしは気にいった色合いですね。中央部のブルーとイエローの星の色も再現できて結構つかめたかもね。この撮像方法。ニシシ。でも15年以上たった機材なのにイー仕事してますなー ε200 さすがタカハシ(パチパチ)
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼RGB/まだ-20度/Hα-GB(120,30,30)/Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/11

これはなかなかエエンデナイカイ M31

M31-RGB-kasan-ST3-SI4-PS-RG今月は☆ナビさん、TGさんとも入魂作品を採用していただきありがとうごじゃりました。「毎度おおきにー」シリーズは次回より、応募作品と採用結果を公表するって言う前代未聞?のスペシャルバージョンになりますのでご期待ください(大爆 ぜーんぶ落選続きだとどーすんだよー)。今月のM31のコメントでHα領域が弱いってコメントがありましたので、最近いろいろ実験している結果でやーんす。カラーCCDで銀河の中のHα領域を描出するのはやっぱ空が必要ですからねー あっしのようにこんな光害のあるど田舎!?に住んでいるものにとっちゃー無理難題です^^;。そんでもってSDUFIIでモザイク撮像の前にM31でテストしてみました。RGB撮像とHαを撮像しておいて、いろいろやってみた結果、違和感がない限界はRに輝度調節したHαを加算するやり方がベストなようですね。今回はHαの露出時間がちょっと足りなかったのでノイズが乗っちゃったんですがねー。まあこういうのもありかっていうとコカですね。でもこの画像は好き嫌い分かれるでしょうなー。銀塩がgold standardになっている!?日本では本来なら嫌われる画像のはずなんですがね・・
デジカメでもそうですが、闘牛の牛じゃあるまいしある領域ではなんで「赤 赤 赤」ってこだわるのかねー あっしはちと悩んじゃいそうですなー。
PENTAXSDUFII IMG6303E RGB 3minX各3 Hα5minX4(47min)/NJP/FC60+STV guided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/11/10

冬の夜空はどこもかしこもHαギンギンで困っちゃうぜ IC2177

wasu-sigma-ST-MIXDD-PS
昨夜は年に数回しかないすげー透明度のいい空でやんしたねー。写る写る やっぱ空は大事ですねー。ここ半年くらいまともな空にはお目にかかっておりませんでしたからねー。薄明までガンガンこれでもかってくらい撮像できやした。ありがたやありがたや。IMG6303E+SDUFIIでは冬の夜空はどこもかしこもHαギンギンで困っちゃいそうですねー。おおいぬ座の和名?「わし星雲」 IC2177やんす。TGではなんでも夏のワシ星雲M16と紛らわしいんで、IC2177で統一するって書いてありましたが・・・、こりゃ「Eagle」じゃなくってもともと「Seagull」なんで誰もわし星雲なんていってないんですがねー おかしな話です。対象が南の低空ってことで憎きマックスバリューの光害をもろに受けちゃいますから、 GBはLPS-P2を入れてとったほうがよさそうだろーってHαのみです。薄明前のわずか40分でもこの写り。やっぱナローバンドには透明度が一番だにゃ これは・・・光害は無敵艦隊には関係ないぜ。でもこのIMGの高超感度には脱帽ですなー。昨年とったSXV-M25cのカラーデータでカラー化してみるといい結構絵になりますぜ きっと。お月も大きくなってきたしそろそろ1作品仕上げとかないけませんなー。でも昨晩のdataで今月は安泰じゃな ニシシ。
PENTAX100SDUFII IMG6303E -35度(余裕) CSHα-4.5nm 10minX4/NJP/FC60+ST5Cguided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/09

ええ塩梅です M33

M33-L-MIXDDP-lrgb-PSいやー新型フリゲート艦ε200+ST10+ASTRO丼の組み合わせはありがたですなー。スケアリングテストでの試写なんですがね、ええ塩梅です。ASTRO丼の泣かせるパラフォーカルフィルターはええ色合いでです。なんたって総露出時間1時間でこの写りですから、125SDPで同焦点距離、f6.4で3時間の画像と比較してもエエ写りでないの?
じっくり腰をすえて再挑戦したくなりますなー。スカッとした月の無い夜は来ないもんかねー
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼RGB/まだ-20度/LRGB(30,10,10,10)/NJP /SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/11/08

夜霧よ今夜もありがとう・・じゃねーよー Foxfur星雲

fox-ha-sigma-MIXDP-PS旗艦ムーロン300はジェット気流の荒波に飲まれて、たいした活躍もせずにご帰還されました(重いぜまったくー)急遽新型(準備中?)イプシロン200+ASTRO丼フリゲート艦出航でやんす。光軸調整にちと手間取りましたが(もうこのへんで勘弁してクレー)、初日からガンガン敵艦にミサイル打ち込んでくれる大したやつです。とりあえずは挨拶代わりにM33を試写した後に、今日の目標FoxfurNebulaeをLOCK-ONして巡航ミサイルを発射したんですがね、Hα撮像中に憎き霧きり君発生。3発で終了でやんすよ・・・とほほ。黄沙っぽい空も12時過ぎにはカシオペア座の天の川もギンギンに見える透明度だったですがねー 残念無念。この領域は昨年C14で長焦点モザイクなんて馬鹿なことをやってたんですがね。あんまりかわんねーじゃん^^;。でもさすが800mmでf4 この速射性能は超ありがたいですねー。30分でもHαギンギンですぜ。こりゃデススターXの1120mmf2.8ってのはどんな絵が撮れるかいまからわくわくしちゃいますねー。ASTRO丼の6nmってのも結構おいしいところです。50mmのフィルターセットがもうちと安ければ 手を出しちゃうんですがね。この領域はUSA親父に対抗してSII,Hα,Bでこれぞメリケンって画像に仕上げたいですなー。そんでもって☆ナビに挑戦します(大爆)
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼Hα6nm/まだ-20度/10minX3/NJP /SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/06

TV60IS テスト

M31夜になると靄るっていつもどおりの天候の悪さですなー 西脇よりはましだローってわけで新ドーム建設予定地東条でお気軽撮像してみました。北東から西にかけてはさすがゴルフ場銀座ですな。いいー空です。ますますデススターXに期待が高まりますなー。とりあえずTV60IS+SXV-M25Cのファーストショットです。ちと周辺減光が目立ちますがね。APSサイズなら周辺像までOKのようです。f6.0なんですがコンパクトなんで、機内にEM10と一緒に持ち込める大きさですね。さすがTELEVUEなかなかニシシな実力ですな。バックフォーカス55mmなのでオフアキシスは無理なんですが360mmならe-finderで十分なガイド精度がでるんでお手軽ですなー。明日からはすっきりした晴れ間を期待しとりマース
TELEVUE TV60IS SXV-M25C/20minX2/e-finder+STVguided/EM10

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/11/05

昼間はいい天気なんですがねー^^; SHARP SUNVISTA登場

solar-system昼間は最近快晴が続くんですがね、寒暖の差が激しいためなのか夜になるともやっぽい天気が続きますね。うーんナローバンドにはいまいちですなー。そんでもって本日は診療所の大屋根に取り付けられたSHARP太陽光発電システムのご紹介です(SHARPのセールスマンではありません)。別にあっしは環境オタではないんですがね、デイケアの屋根裏に事務室を作ったら、屋根からの輻射熱でおられたもんジャーありません。屋根の温度を下げる苦肉の策として浮上したのがこのシステムです。今年度までお役所日の丸補助金が出るのと、あまった電気はいわゆる「売電」できるってキャッチフレーズで即決定です。発電効率からトップメーカーであるSHARPさんSUNVISTAに決定。定価400万で実際購入金額は330万。補助金が20万で、原価償却費を考慮して実際は税額控除後200万の出費ですな。4.5KWの発電量で月2万円くらいは電気代が削減されるってことで、7-8年で元が取れるって計算です。電池パネルの耐用年数が保険期間の10年前後でしょうからまあ納得できる範囲ですな。住宅施行時には税額控除もあるようですし、オール電化ならさらにお得なようですな。あと10年後にはガスベースの燃料電池装置が主流になるでしょうがそれまでのつなぎってことで事業用にはいいかもーってとこですね。ここだけの話ですけどねいまならSHARPの液晶テレビがもれなくついてきやすぜ。控えめなあっしは13インチで万々歳ですがね、交渉次第では32インチでも持ってきてくれる勢いです(ほんとかねー)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/04

北アメリカ星雲フェチ度テスト

gousei-kitaamesotoこの画像をみて「ははーんあそこだなっ」てわかった人はかなりの北アメリカ星雲フェチですな。北アメリカ星雲の東隣のイカシタ領域です。前回は夏にうす雲通して撮像してたので、detailが見えてこなかったのですがね。モザイクでドーしてもバックが合わないんで再撮像でやんすよ(やれやれ)。改めてとってみるとデススターXの格好の獲物になりそうな領域でしょ。星雲中央のギザギザ暗黒帯なんて、狂拡大でギンギンに迫っちゃいたいですねー。CS4.5nmでもこの星数ですからね。普通のカラー画像だと中央の暗黒帯も不鮮明ですがそこはナローバンドでしか味わえない世界がありますなー。ここはいっちょHαOIII,OIIIでがっちりカラーにしておきたいでやんすね。
PENTAX100SDUFII IMG6303E CSHα-4.5nm 10minX6X2/NJP/FC60+ST5Cguided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/11/03

いまの状態ではこれが限界・・・惑星迎撃艦隊退却命令!

20051031capture039-9火星君迎撃に旗艦ムーロン300で総攻撃したんですがね。うーん納得いかないこの写り・・・・シーイング不良でこの辺が限界ですな。2年前の火星大接近のときよりもシーイング不良を考えればこの出来だと仕方がないかなーって感じです。結局はLUMENERA到着時のシーイングが一番よかったですね。今日から1週間程度は天気悪そうなので、全軍に撤退命令。うーんさまよえる旗艦ムーロン300 何処へ?
ムーロン300 Televue 4Xpowermate ウェジプリズム使用/Lumenera135C 30.6pfs/26.7msexp/Hercleus maunt/1020frame conposite

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/11/02

オリオン座はどこもかしこもHα-ギンギンだぜー! イェーイ!

kingyo-kansei秋の晴れ間はありがたいですなー。オリオン座制覇に着々と進軍しておりヤス。白鳥座と違って隙間領域もHα-ギンギンなんで寄り道して困っちゃいますなー。お馬さん周辺を退治し終わったので、ちょっと頭の部分から撮像をはじめてみると、うわさのこれが金魚君発見ー!。淡い星雲ですなんて星空マップには書いてあるんですがね、月がないんでナローバンド君hyper君を持ってすればやっぱりギンギンなんでヤンスねーこれが。思わず9枚モザイクで仕上げようとしとりやす。まずは6枚。同じ日に一気に取りきれるところが秋の夜長といい天気は超ありがたいですねー。モザイクもバックグラウンドがあっているので、いいフラットさえ撮ってあればちょー簡単です。えー火星はどうなったって、がんばって横で撮ってますがね、シーイングめちゃくちゃでコリャ絵になりませんなー。レジスタックス起動する元気がありません^^;うーんもう我慢の限界だー・・・。やっぱ当地で大体惑星やろうって考えがそもそも甘かったですなー。旗艦ムーロン300急遽ドック入りで、満を持して新型フリゲート艦いよいよ出陣か?
PENTAX100SDUFII IMG6303E CSHα-10minX4X6/NJP/FC60+ST5Cguided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/01

海のものとも山のものとも・・・第2弾 スターライトAO

starlightAOいやー見送るはずだったんですけどね。starlightXpressのAOわが国初ケンザンデス。製作者のterry plattsにいろいろ質問してると、「まあぐずぐずいわんと1回使ってみなはれ(なんで関西弁?)」とそそのかされてしまいました。ユーザーフォーラムでもさんざんこき下ろされてるんですがね。人身御供になって見ます。まあガイド星をWeb camよりちょいましな程度のSXVガイダーで拾えってんですから・・・^^;いつもそんな明るいガイド☆ないだろーって。露出時間を延ばして対応汁!といわれてもねー 2や3秒の露出時間でシーイングキャンセルするのは理論的に不可能じゃ?って大いなる疑問を持ってますがねー。LUMENERAは何とか使えるようになってきましたがね。こいつは大変だぜ。でもバックフォーカスが短くてコンパクトなので、プライムの前につけてみたいぜ。案外F2.8だとガイド☆に困らなかったりするのを期待しておりヤス。(なにうまくいくのかねー)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »