« これはなかなかエエンデナイカイ M31 | トップページ | イプシロンでもお馬鹿なことやってもた カリフォルニア星雲編 »

2005/11/12

最近色気づいてます。 IC443のさきっぽ

twin-RGB2Hα-GB合成が何とかものになってきたんで、最近モノクローム一色の世界から色気づいてきやした~~。なってたってパラフォーカルはありがたいですねー、撮像ファイルを指定しておけば完全放置プレー可能ですからね。今回もガイド☆導入して撮像開始したら終了まで3時間ほったらーでやんすよ。ありがたやありがたや。もともとめちゃ淡い星雲の上に、μ星(2.8等星)のブルーミングが星雲や暗黒帯にかぶらないようにフレーミングしたらやっぱりゴースト君発生。まあ仕方ないかねー。あとフォーカスがいまひとつなんですがね、あっしは気にいった色合いですね。中央部のブルーとイエローの星の色も再現できて結構つかめたかもね。この撮像方法。ニシシ。でも15年以上たった機材なのにイー仕事してますなー ε200 さすがタカハシ(パチパチ)
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼RGB/まだ-20度/Hα-GB(120,30,30)/Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided


|

« これはなかなかエエンデナイカイ M31 | トップページ | イプシロンでもお馬鹿なことやってもた カリフォルニア星雲編 »

コメント

ナチュラルですねー。 こういうのは万人から違和感なく受け入れられる色合いだと思います。  ゴーストは一瞬気になりますが、画面中央に対し点対称に出てますから光軸などがきれいに出てる証拠でもあってけっこう好感持てるゴーストです。 青い星がシアン調なのはたぶんHaフィルタが細すぎるために恒星のR強度が若干(数%程度)足りないためだと思います。 

投稿: TaNaKa | 2005/11/12 06:57

THANKSです。Hαは20nm程度が露出時間も短縮できていいでしょうね。うーんパラフォーカルは捨てがたいしなー

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/12 20:50

同焦点って良いでしょうね。
あれって焦点距離をフォーカサーでこれはこれだけって(←お~いちゃんとした日本語書け)制御出来ないんでしょうか?
ま、イプちゃんならROBO使うしか無いんでしょうが、持っていても知らないだわさ。

投稿: メーテル | 2005/11/12 22:15

MaxImDLならFLIではDF-2のステップ差をoffsetしておけばフォーカサーも動かして、フィルター換えてとってくれます(ちょー便利)。イプシロンにはDF-2つけられないんでROBOfocus買おうかと迷ってます(MEF-1で十分なんですけどね。一度あわせてしまえばほとんど狂わないので・・・

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/12 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近色気づいてます。 IC443のさきっぽ:

« これはなかなかエエンデナイカイ M31 | トップページ | イプシロンでもお馬鹿なことやってもた カリフォルニア星雲編 »