« 新シリーズ 「毎度おおきにー!」 星ナビ12月編 | トップページ | USA親父の背中が見えたぜ! バラ星雲モザイクHST風 »

2005/11/18

新型フリゲート艦は満月でも出撃可能! こりゃ熟睡放置プレーじゃないと体が持たんぜ^^; バラ星雲ナローバンド編

barast10mixddpps2昨晩は仕事で疲れてるしー、満月だしー、寒いシー・・・なんて自分に言い聞かせて自宅で仕事してたんですがね。誰かさんが抜群の透明度!なーんて書いてくれるんで・・ 夜空を見上げると先日と同様のすげー空。うーん放置プレーでいっちょ出撃ーなんて12時過ぎからとり始めました。満月で影ができるくらいの空なんで,、対象は本年度初バラ星雲でやんす。HαGBも考えたんですがね、ブロードバンドでは絵にならないダローってんで完全熟睡放置プレー ナロー3色合成でいきやした。朝の目覚ましなったら撮像が終わってるってのはすがすがしい気分ですなー^^/ 。まずはHαのみ処理。満月でもASTRODON親父の言うとおり、明るい対象なら結構来ますぜー。800mmだとバラ星雲全景も入らないんで、バラの胞子をギンギンギンに迫っちゃいました。おおー結構ニシシな画像ですなーさすがε200エー仕事しまっせ!Hα/SII/OIIIでの三色合成は後のお楽しみってとこで・・これがかなりUSA親父チックな画像ができそうでやんすよ。この領域はデススターXのファーストライトに指定されてるんですがねー。いまからワクワクして夜しか寝られませんなー^^
タカハシε200 ST10XME/ASTRO丼Hα6nm/ようやく-25度/10minX6/Hercleus mount/SDUF+1.5Xバロー(笠井)/ST-5Cguided

|

« 新シリーズ 「毎度おおきにー!」 星ナビ12月編 | トップページ | USA親父の背中が見えたぜ! バラ星雲モザイクHST風 »

コメント

ガスのうねりが凄すぎ。
デススターXではすげーのが出てきそうですねー。
もうそろそろ?

うーみゅ、その最高の透明度の空の下、地団駄踏んでました(泣)
まあ、どうやらCCDチップは無事だったみたいだし、序々に組み立てていきます。

投稿: uto | 2005/11/17 22:52

昨日の透明度は抜群でしたね。シーイングも明け方まですげーよかったみたいですね。ST10のピクセルサイズだと800mm前後でもナローだとシーイングの影響を結構受けますからねー

ドームは建築許可が遅れて、急ピッチで造成中です。12月中には完成させたいなー
正月にファーストライトってのもいいですなー

チップ無事でよかったですね。組み立てられるところがすごいですよ。

投稿: MIK(田舎) | 2005/11/17 23:07

神戸の自宅ベランダで撮影しながら書いてますが、
FLI CM-7君は-40℃まで冷えてますよ。

投稿: GPE-R200SS | 2005/11/18 02:13

うーん、冷えますねー。cm-7。
自分の亡くなる前のST7Eベース機では-25℃がやっとですね。
ST7ベースでは-15℃がやっとだと思います。
なぜか冷えが悪い・・。
夏場は5℃ですよ。
CCDを載せ替えてもちょっとねえ・・って感じです。

投稿: uto | 2005/11/18 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型フリゲート艦は満月でも出撃可能! こりゃ熟睡放置プレーじゃないと体が持たんぜ^^; バラ星雲ナローバンド編:

« 新シリーズ 「毎度おおきにー!」 星ナビ12月編 | トップページ | USA親父の背中が見えたぜ! バラ星雲モザイクHST風 »