« 図面が上がってきやした。^^ | トップページ | 抜群の透明度でしたねー M27ナロー合成 »

2005/10/05

うーん 今一歩 特注リングは必要だな 

N7000-STL-HA-MIX-NEW-STNGC7000のハイライト部分です、ここを長焦点ナローバンド三色合成でギンギンに迫ってUSA親父をあっといわせるのが、旗艦ムーロンの使命なんですがね 不発でやんす。コレクタの後ろにフィルター入れ忘れるとやっぱコマコマ君出現。露出時間も雲にさえぎられて延ばせませんでした。ぜんぜん晴れんし、晴れても透明度の悪い空ばっかりですからね。ぶーですなー。明日は少しは晴れ間も出るようですけどね、あまり期待しておりやセン。お月も大きくなってきたし、旗艦でお月を眺めるってのもイカシタ姿かも知れやセン(うーん)。火星を一枚くらいはものにセンと超超無駄使いになりかねんのりになってきましたなー コマコマ君退治のためにもM54-STL特注リングはやっぱ必要だな。でもこれを作ると「イプシロン200+STL11000への道」が開けるって究極の無駄使いを誘発する恐れ大 !? くわばらくわばら。
ムーロン300 ムーロンコレクタF9.0 STL1001E ASTRONOMIK Hα12nm 10minX4/Hercleus maunt/SDUF+Big balow+ST5C guided

|

« 図面が上がってきやした。^^ | トップページ | 抜群の透明度でしたねー M27ナロー合成 »

コメント

いやあ、IMGだとブルーミング大変でしょう!
すばるとか淡くて明るい星がいてでっかいの撮るには、やっぱり冷却した高感度のCCDでじっくりと長時間露出・・、これですよ!

と、そそのかしてみたり。

それにしてもコマ補正フィルター(笑)の効果絶大ですねー。
こりゃあ、ボクもMTで試してみる価値あるかなー。


投稿: uto | 2005/10/05 22:19

>コマ補正フィルター(笑)の効果絶大
バックフォーカスが微妙に合わない場合は試してみる価値ありですね、クリアフィルター1枚でかなり改善するわけですから。

KAF6303Eでは4.5nmHαでもブルーミングしますんで、明るい対象はやっぱSTL11000だなー でも使える光学系はうちではFSQとSDPくらいですね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/10/05 23:40

>STL11000だなー でも使える光学系はうち
>ではFSQとSDPくらいですね。

イプシロン、省られてるし・・(爆)

STL1100はTanakaさんのプリントを見て愕然としましたから・・・
ST8XMEが絵に思えてならなくなりましたよ。
ええ・・・。
圧倒的な画素数の破壊力たるや、相当なものですね。
海外でも素晴らしい作例が多々見受けられますし、狂拡大以外はいけるんじゃないでしょうか?

投稿: uto | 2005/10/06 00:22

値段が一緒ならわたしは6303を買ってましたねー、間違いなく。 でもその当はまだ6303も発売されてなかったし選択の余地はありませんでした。
ラージフォーマットならAOの必要性はそれほどありませんから、MIKさんのIMG6303Eは値段を考えても大正解のお買い物だったと思います。(宣伝のつもりじゃないっす)
じゃあなんでIMGじゃなくSTLにしたかというと、そのときはたまたまコネがあったのでSTLにしましたけど、今だったらIMGということでデモ機発注済。 
ブルーミングもutoさんはきれいに消してますよね。 ABG仕様のごとく。

投稿: TaNaKa | 2005/10/06 07:19

IMG6303Eの価額は性能からして破格ですね。KAF3200XEのCM10XMEも冷却及びノイズを考えると魅力的だなー。SBIGを使うのは結局AO絡みだけってことになりますね。さらにAOはやはり自分たちの焦点距離ならST10までで十分でしょうね。
STL1001EにAOつけてもあんまり恩恵はなさそうですしね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/10/06 10:53

STL11KとIMG6303が同価格なら、確かに6303かなぁ。
感度が低いんですよね、KAIは。画素数でカバーできますが、ナローバンドなんかしちゃうとモロ差がでそうです・・。

>SBIGを使うのは結局AO絡みだけってことに
>なりますね

確かにそんな気がしています。
短焦点側は、最近は同じ同好会のエリーさんの方がよほどいいもの撮ってますからねー。

やっぱ背景の滑らかさが違うんです、BJ-41L。
冷却はさほどではないけれど、素子そのものが低ノイズですからね。
そう考えていくと、高感度で高冷却で低ノイズを実現しているIMGシリーズは凄く良さそうなんだよねー。

ブルーミング・・・ABFのおかげでバッチリです。
でもM42とかすばるはちと苦しいデス・・。
すばるはめっちゃ露出かけて撮りたいんですけどねー。
デジカメだと解像力がどうしても不満ですし・・。

STL1001EにAO・・・本当に恩恵ないですかね?
精細画素よりもむしろ効果絶大になりそうな気がしなくはないのですが。。。
なんとなあく、ですが。
でも細かいシンチレーションは画素が大きいから気にならないわけじゃん。
ゆったりシンチレーションならAO-7の格好のエジキなわけで。
ま、どうなんでしょうね??

投稿: uto | 2005/10/06 12:17

自己レス
>でも細かいシンチレーションは画素が大きい>から気にならないわけじゃん。

シンチレーションの細かいゆらぎが1画素内に収まっていれば、のハナシですね。
うーん、でもどうなんだろう、、、、

投稿: uto | 2005/10/06 12:18

DK用コマコレクタはニュートンには効果ないですよ。 DKはF12でもあれだけのコマが出るのに対し、もしニュートンがF12ならほとんどコマはありませんから、まったく補正するはずがないんです。 無駄遣いはしませんよう。

わたしも久しくブルーミングから離れてましたがIMG6303Eを使い始めたらまたブルーミングとの付き合いになるのでABFのバージョンアップができるか調べてみます。

投稿: TaNaKa | 2005/10/06 15:01

あ、いやいや、コレクターの方じゃあなくって、フィルターの方ッス。

ABF(改)、ぜひよろしく・・・。
現状のでも、CCDOPSではとれないやつがABFでとれたりして重宝しています。

投稿: uto | 2005/10/06 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うーん 今一歩 特注リングは必要だな :

« 図面が上がってきやした。^^ | トップページ | 抜群の透明度でしたねー M27ナロー合成 »