« SXVM25C よー働くやつですですけどね M45 | トップページ | 巡航ミサイルはやっぱ命中精度抜群だな うんうん »

2005/10/12

海のものとも山のものとも・・・ 無駄使い第8弾(7は秘密です)

lumenera-arrivelumenera-testUSAよりやってきた、対太陽系迎撃用新型巡航ミサイルLUMENERA135Cです。BJ-41Cと同じ低ノイズチップ搭載のカラービデオカメラです。火星にはこんなに大きいチップサイズはイランかモー/なんで高感度モノクロ買わんの?って声も聞こえてきそうですがね・・・。火星君は2年半に一回しかやってきませんしね、月惑星研究会に入信できるほどねばり強くないあっしはとてもフィルターワークは勘弁してクレーってとこです。これで今後は月でも撮ってやろうかしらん。なんて考えてこいつにしやした。130万画素あれば月の強拡大ってのも結構いけるんでないかい!? カメラ自体は市販のデジカメなみの価額なんですがね、captureソフトがstreamPIXって定価900$もするふざけた(抱き合わせ販売で475$)野郎なんで困ってしまいます。大学の研究室に転がってるmotion captureソフトの中にきっとこれよりイカシタソフトがあるはずなんですがねー ちょっくら探検にでもいってみるか?まあテストでファーストライトはマルボロのパッケージでも撮ってみやした。結構エエンデナイノ。発色もいいし、あえてAVIファイルを作るの面倒ならTIFFファイルでじゃんじゃんMaxImDLでHDDの許す限り撮れちゃいますからね。これをregistaxするっていう手もありますな。観測室のDesktopマシンもPEN D 3.4MHZに増強して、HDDは な!なんと1TB(Raid0)ですから、一晩中撮りまくってても余裕です。惑星も放置プレーの時代到来か!? 明日は晴れそうなんで先ずはお月からでもいっちょいってみるかねー

|

« SXVM25C よー働くやつですですけどね M45 | トップページ | 巡航ミサイルはやっぱ命中精度抜群だな うんうん »

コメント

いよいよ来ましたね。 ハイビット数でハイレートコマ数での威力をぜひ見せていただきたいです。 冷却カメラなんて実質12ビット程度のDレンジでしか撮影してないから、圧倒的なコマ数の差がありますよね。

投稿: TaNaKa | 2005/10/12 11:51

しかし良く色んなのをめっけて来ますね。
感心しちゃいます。

テラバイトのディスクって動画で無ければ必要無さそうなのでそれ対策でしょうか。
ノートの40GBが玩具に見えて仕方が無いす。
こちとらは新ドーム用PCで40GBか80GBで悩んでいるっちゅうのに、、、(笑)

因みに先日THE SKYが232C-USB接続で上手く動きましたんでPCはパラレル、シリアル一個ずつあれば良くなりましたとさ。

投稿: メーテル | 2005/10/12 14:25

やっぱ高速取り込みにはstreampixが必要みたいですね。そのくらいのソフト付属しとけよなーって感じ。フリーソフトではこま落ちしますね。まあしばらくdemoversionで使ってみようかと思ったら2週間だって。火星接近前にして期限切れジャン。MaxImで動画も取り込めるのかと思ってたのにー 甘かった^^l

投稿: MIK(田舎) | 2005/10/12 21:06

DKもASCも完成してないので127EDで火星を観望してます。 やはり屈折だけあるのか良く見えますが、その分大気差による色にじみがあるのでウェッジプリズムをつけたら一発で虹色が解消。 気持ちよく見えます。 高度が上がってても意外に大気差はなくならないものですね。

投稿: TaNaKa | 2005/10/13 00:04

ウエッジプリズムよろしくお願いします(ペコリ)

投稿: MIK(田舎) | 2005/10/17 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/6359501

この記事へのトラックバック一覧です: 海のものとも山のものとも・・・ 無駄使い第8弾(7は秘密です):

« SXVM25C よー働くやつですですけどね M45 | トップページ | 巡航ミサイルはやっぱ命中精度抜群だな うんうん »