« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

久しぶりに来てくれんかねー 彗星君

BF-20040429-akegata月末で今日は朝から事務仕事。休憩時間に写真の整理してたら昨年4月のブラッドフィールド彗星を見つけました。大騒ぎしてオーストラリアまでいった、NEAT,LENEAより見栄えのする彗星でしたなー。久しぶりに彗星来てくれんかねー。このころはまだまだデジカメ君で撮像してたんですねー(かわいいもんじゃった) 結局朝は快晴だったんですがね、夜はお天気ねーさんの天気予想通りドン曇。あっしの天皇賞予想は直前まで洒落で 紀宮さんご成婚記念 1着「ヘブンリーロマンス」!だったんですけどね。 まさかと思ったけど来ちゃいましたねー。なもん買うわけねーだロー トホホ 1番人気ゼンノロブロイとで万馬券かよー 残念無念・・・
Fujifinepix S2pro NIKKOR50mm f1.2(2.0) 25secX1 固定撮影

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/30

ビデオ画像も参考までに 火星編

mars1006ウェッジプリズム、4Xバロー、LUMENERAって惑星迎撃三種の神器がそろってるんですがね。ドン曇です^^;。しかも北風びゅうびゅう吹いてきて、こりゃ明日は晴れても旗艦出向出来ずは確実ですなー。ちなみに10月6日LUMENERA到着前に撮像していたビデオ画像を編集してみました。結構シーイングよかったんですがね。この辺が限界みたいですね。一度でいいからびしっとした火星を見せてくれよー。おねげえだ。UKからまたこりゃおもろいもんがKIXに届いたようでヤーンス。明日くらいにテストしてー!とにかく晴れてくれー 
ムーロン300 PENTAX XL14/panasonic3CCD NV-GS100/Hercleus maunt/312frame conposite

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/29

ここはもっと狂拡大が必要だなー IC443

kurage-sigma-MIXDDP2KURAGE-SDP-shuusei-ASDDPUN_
火星の撮像をしている間に放置プレーで冬のお決まりの画角をまず一丁。IC443とその周辺のHα-領域です。昨年もSTL1001Eで狙ったんですがね、今年はちょっと高精細に狙ってみましょうかねー。ここはSII,Hα,OIIIが結構バランスよくありますからね、じっくり3日がかりの長時間露出で攻めてみたいですね。でもちょっと400mmジャー迫力不足でんな。ここはいっちょ125SDP+IMG6303Eの組み合わせで時間かけてトライしてみましょうかねー
ちなみに参照画像はSTL1001E+125SDPの作例です。解像度では負けてますが、結構迫力ありますなーPENTAX100SDUFII IMG6303E CSHα-20minX4/NJP/e-finder+STVguided

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/10/28

うーん自らこけちゃいました 火星撃沈編

MARS1027昨夜は夜半まで結構いいシーイングだったんですがねー ストリームピックスの製品版をインストールしたらBチャンネルゲインの調整をミスってしまいました。
うーん色目が・・コントラストも悪いし。4Xバローはそれなりに威力はありそうなんですがね。本日TANAKAさんから謹製ウェジップリズムいただきました。再挑戦したいけど天候が持ちそうにありません。夜半前に撮像したビデオの画像にかけるしかねーナー。この失敗は痛い・・・
ムーロン300 Televue 4Xpowermate /Lumenera135C 22.5pfs/26.7msexp/Hercleus maunt/960frame conposite

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/26

Regustax3 / ようやく理解してきやした^^;

capture1524いやー いつものこととはいえ泥縄ですなー。今頃になってRegistax3で1Gまでのファイルしか読まないことに気がつきやしたぜ。WIN2Kではなーんの問題もなかったんですがね。LUMENERA+streampixで未圧縮AVIに変換すると簡単に1Gなんか超えちゃうんですなこれが。まあフリーソフトに文句言っても仕方がないですがね^^; こうなりゃ人間レジスタックス攻撃第二弾だーってわけで、子供の学園祭のビデオ編集にしか登場しない超無駄使いAdobe premierの登場でやんすよ。シーイングの悪いフレームをカット、何とか1800フレームまで取り込みできるように編集しなおして再挑戦です。このシーズン唯一のまともなシーイングだった10/18の画像を再処理。さすが1200フレームスタックすると結構にししナ画像になってきやした。けっかは後一歩拡大率が足りないようですな。TANAKAさんからウエッジプリズム完成の朗報とテレビューから4Xパワーメイトの援軍をえて、最接近の火星に特攻作戦ですな。戦艦大和のように目的地到着前に、悪シーイング雷撃機に撃沈されんようにがんばらないケマセンナー。明日は好天を期待しておりやすぞ!
ムーロン300 Televue 2.5X powermate /Lumenera135C 31.5pfs/19.8ms exp/Hercleus maunt/1204frame conposite

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/25

とうとうη星まで手が届いたぜ!

ngc7000-N1-MIXDDP最近SR開けて最初に撮像するのが白鳥座。おいおいまだやってんのカーなんて声も聞こえてきそうですがね。そうですプロジェクトは深く静か(じゃねーなー)に進行中。白鳥座40枚モザイクってのを敢行中。γ星からη星までの最後の区間を撮像。ようやくη星付近のウネウネ君にたどり着きました。このカットで晴れて北アメリカ星雲からη星までを撮像終了。あと数カット網状星雲までの撮像で完成でやんす。最近の処理で全部再処理しなおさないと、ガンマ値があわないんでシコシコやってます。そんなこんなでフォトショップでとうとうファイルサイズが2Gを超えてしまいました。さすがのXEON dualでもメモリが8Gくらいないと結構厳しいもんがありますなー。本当は1/2に圧縮してモザイクしていけば楽なんですがね、CANONのプロッタプリンタで全紙2枚にプリントアウトして、デススター観測所の壁に飾ってやろうと目論んでます。さすがにA4にプリントアウトしたんじゃー微光星は全部つぶれちゃうぜ。
いままでは1カット10分X6枚を基本としてたんですがね、あまりに進捗が悪いんでギンギンオリオンは10分X4で24枚モザイクで行くことにしました。今度はカラーバージョンでって意見もありますがそりゃ体が持ちませんなー
PENTAX100SDUFII IMG6303E CSHα-10minX6//NJP/e-finder+STVguided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

悲しいほどのシーイングじゃ つれー!

20051024太陽湖あたりでダストストームがおこっとるらしいんですがね・・・うーんこりゃストレスがたまるだけです。結果が出んことには士気も上がりませんなー。火星がぎらぎら瞬くようなシーイングじゃ仕方がないんですがね。眼視でも厳しい状態ジャー CCDではなおさらですな。今年の火星は当地にはちときついようです。大接近を前に戦線離脱が得策か・・・・旗艦危うし
ムーロン300 Televue 2.5X powermate /Lumenera135C 31.5pfs/19.8ms exp/Hercleus maunt/450frame conposite

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/10/24

USA親父なりきりgoods その1 TV-60IS

USAOYAJA-NARIKIRI1寒波の後は濃霧って当西脇お決まりのパターンで撮像もおぼつきません。昨日は神戸に帰ってたんですがね、出勤時神戸はすばらしい晴天でちょっとがっかりして当地に帰ってきたら、すげー濃霧でびっくりこきました。昨夜は撮像してたらまたふて腐れて体に悪いところでした^^;今晩も晴れてはいるんですがね、日中の気温からして12時過ぎには霧霧君の出現でしょうなー(ぶー)。こうまともに撮像させてくれんと機材が増えて困りやす。以前に予約してたTV-60ISなるイカシタ筒をFedexのおっちゃんが届けてくれやした。あけてビックら、TELEVUE謹製Capつきでやんすよ(ありがたやありがたや)。ショルダーバック付属で今からでも出かけて来いって雰囲気ですな。コンパクトなんですがそこはTELEVUEずっしり重くて、MEF-1のような1:10フォーカサー付でCCD専用って感じ。D60mmf6.0ですからねちょっとした広角撮像にはもってこいですなー。この泣かせるUSA親父なりきりcapかぶって、ディレクターチェアに腰掛けてニシシと笑えばきっといい絵が取れますぜ。ウヒ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/10/22

うーん 今年の火星は撃沈だなー

capture014うーん もはや冬将軍?の到来で火星接近を前に厳しい状況ですなー 10/18の火星でやんす。川面に浮かぶお月を見るような状況ジャーこれも仕方ねーかなーって感じです。フレームレートが高いのを利用して人間レジスタックス攻撃も撃沈です。こりゃ惑星破壊砲も、だたの空砲に終わってしまうか・・・・ 企画倒れの予感^^;
ムーロン300 Televue 2.5X powermate /Lumenera135C 31.5pfs/19.8ms exp/Hercleus maunt/530frame conposite

| | コメント (14) | トラックバック (0)

この辺で納得するか? 悩めるところですなー

HAGBmatome今日も晴れてくれると信じてたんですがね・・・一日早い天気の崩れですなー。最近のお天気ねーサンは「オンナゴコロト秋の空」ってわけでもねーんでしょうが、アサ目が覚めたら言ってることがコロッと変わりますなー。てなわけで先日のカリフォルニア星雲をまだいじくりまわしておりやした。HAHAGB(LRGB)法とHAGB(RGB)法を比べてみると、ピンクのカリフォルニア星雲ってのも歌舞伎町の裏通りを見てる感じでイケテマセンナー。かといってこの解像度はHAGB合成と並べてみると捨てがたいー。悩めるハムレットの心境ですなー(大げさだよ)。てなわけで知識のないあっしとしては、足したり引いたりしか出来んわけでいろいろやってると、あららHAGB合成にHAHAGB合成をいろんな割合で加重平均してみると、「解像度はそこそこいただけて、歌舞伎町の裏通りから大阪ミナミの表通りくらいに改善」しちゃうじゃねーでスカイ。これまた賛否両論はあるでしょうが、観賞用ってことからするとこの辺のオチがベストでしょうかねー。まあこの週末もこれまた土曜日が雨ってことでツイテマセンナ。まあ日曜日は京都競馬場に晴れ!の舞台でディープインパクトの三冠と見たキャーないけど武ちゃんのガッツポーズでも拝みにいきましょうかねー。ついでにあっしのGI 6連続ゲットもたのんまっせー!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/21

月夜でもやっぱオリオンはギンギンだぜ!! 昼夜逆転の巻

M42-baou4昨日は午前診察+介護保険審査会+在宅往診+老人ホームの回診+医師会の所要+ドーム打ち合わせ なんて一日中走り回わらせましたからね。くたくたで家に帰ったら飯も食わずにバタンキューでやんす(あまりにも無計画な予定ジャー)。12時過ぎに目が開いてコンビにいったら、あらまーきれいな月夜で透明度抜群でやんすねー。もう一回寝るついでに朝まで熟睡放置プレーをもくろんだんですけどね。目がさえちゃってねられやせん。こりゃー昼夜逆転状態だぜ。撮れた先から処理していったら・・・あらら出来ちゃいましたねー。イカシタ欄間仕様 オリオンギンギン編でやんす。本ちゃんはがっちり月がない夜にとる予定なんですがね。お月さん煌々でこのギンギンさですからね。先が思いやられますぜ。この冬オリオン座はすげーことになりそうですぜ。にしし。
PENTAX100SDUFII IMG6303E(-35度) CSHα4.5nm 10minX4X4モザイク /NJP/e-finder+STV guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/20

ちょっと手直し NGC7635

NGC7635--35-RGB2-MIXDDP2どーしてもフル画像で縮小して圧縮するとつぶれちゃうんですよね。ただ少しRGBのときに赤を強調しすぎたので、DDPのパラメーターがいまいちでしたね。もう少しおとなしめでいってみました。このほうが自然ですかねー。中央部トリミングですが50%縮小です。何とか飽和せずにいけそうですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

結構好きかもー NGC7635付近HαGB合成

NGC7635--35-RGB-MIXDDP-PS前回のカリフォルニア星雲に引き続きNGC7635付近のHαGB合成でやーんす。Hαの露出が少なかったのでRチャンネルがややノイジーですがね、あっしはこののり好きでスナー。GBのSN比を結構あげてやってたら長時間Hαとの組み合わせであんまり星の色の違和感ないじゃんてわけです。LRGBじゃなーんとなく銀塩フィルムのようなノスタルジックな赤色にはなりませんからねー。昔のフジカラーG400を思わせるのりですな。LPS-P2入れ忘れたので、光害でちょっと緑カブリのように見えるのもお洒落ですなー。イカンイカンこんな自己満足の乗りジャーTG入選もおぼつきません。お月がなくなったら心を入れ替えていつもの熟睡+放置プレーで作品を作らないケマセンナー。でも色収差のないFSQより青ハロバリバリSDUFIIのほうが素人受けしそうですな^^;
PENTAX100SDUFII IMG6303E CSHα-20minX4/CS GB 5minX各8/NJP/e-finder+STVguided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/10/19

カリフォルニア星雲 HαGB合成

cal-RGB3-MIXDDP--PA
こう お月が大きいとナローバンド部隊も出番なしですなー。 先日撮像していたカリフォルニア星雲をカラー化してみました。RGBの画角を間違えちゃったんで、細長い形になっちゃいました^^;今回はRにもHα-成分が結構写ってくるんでとりあえずHαGB合成です。ちょっと星の色が赤っぽくなっちゃうんですがね。けっこうええんでないかい?HαをL画像においてLRGBしたら、やっぱりピンクっぽいカリフォリニアになっちゃうんでねー。解像度の点ではチト不利ですがね・・。色合いはこっちが上じゃねー
PENTAX100SDUFII IMG6303E CSHα-20minX8/CS GB 5minX各8/NJP/e-finder+STVguided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/18

シーイング悪すぎ! 惑星は向いてないなー

capture027NEWえー晴れてるんですがね 風は強いわシーイング悪すぎ! 火星の輪郭もまともに見えんような状態ジャーやってられません。惑星の観測はばくちみたいなもんだって言われますが、こりゃーあっしのデイトレーディングより当たりが悪いぜ^^;2時間粘ってなんとか見られる画像がこれ一枚。うーん自宅から画像をLIVEモニターできるようにしたんですがね。そうそうあっしも付き合ってられません。やっぱ惑星には性が向いてませんなー 長時間放置+熟睡プレーのほうが体にも精神的にもいいぜ。
ムーロン300 Televue 2.5X powermate /Lumenera135C 31.5pfs/19.8ms exp/Hercleus maunt/210frame conposite

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/17

秋は着実に 美山荘秋編

miyamasou-aki1miyamasou-aki2所要で美山荘に行ってきました。生憎の雨模様でしたが、翌朝には雨も上がり、底冷えのする寒さでした。日中でも20度前後、朝は10度近くまで冷え込みます。粋な摘草料理と家主のもてなしを堪能させていただきました。いつ来ても期待を裏切らないすばらしい宿ですなー。携帯・インターネットはもちろんTVすら通じない、いうなればhostとguestの真剣勝負の世界がそこにはあります。聞こえるのは川のせせらぎ・雨の音・時に聞こえる鹿の鳴き声・・・これが日本人の忘れた本当の日常なんでしょうね。雪の降る頃に2-3日閉じこもって瞑想したいですなー でもあっしにはリタイアするまでは無理かなー。
Fuji finepix S2pro NIKON ED VR24-120mm 1/15 f5.6

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/10/16

快晴でも満月じゃねー 勾玉星雲Hα

gyosha-maruPSうーんめぐりが悪いってーかー ついてないって言うか満月時期には決まって快晴。Hαも淡いところを狙ったり、モザイク考えたらブガが悪いですなー。てな訳で今日は火星でも狙いましょうかねー。先日から撮像していたぎょしゃ座中心部、ぎょしゃ座全体に行くまでに終了しちゃいました。4枚モザイクで結構いい按配なんで・・・。今回はギンギン路線ではなくて、ちょっとTG向けに円形写野でTPチックにまとめてみました。いやー「大人の画像」ですねー。勾玉星雲の周りにもけっこうにししな領域がありますなー。もうちょっと強拡大でも生かした画像になりそうでやンスねー。ようやくこれで心置きなくオリオン座制覇にに邁進できそうですねー 楽しみじゃ。楽しみじゃ。
PENTAX100SDUFII IMG6303E(-35度) CSHα4.5nm 10minX6X4モザイク /NJP/e-finder+STV guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/15

ありがたいキーボードです

saitekusa_1860_1085159最近SRの中で使っているのがこのキーボードです。赤いLEDでバックが光るので超ありがたいつくりです。これで暗闇で撮像するファイル名を間違えちゃうなんてこともありません。いままでは赤い懐中電灯を横においてえっちらホッチラやってたんですがね。皆さんも一度お試しアーレ。LEDの強度は3段階に変化させることが可能です。ありがたいですねー。ノートパソコンのキーボードも光ってくれんかねー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/10/14

USA親父に挑戦状ダー! おうし座超新星残骸 カラー編の巻

ousi-kansei32日間がっちり晴れてくれましたからねー。あの難敵おうし座超新星残骸をようやくGETでしやした。今回はSDUFII+IMG6303Eのデススターハイパー君の卒業式とでもいうのりでしたなー。SDUFIIでも青ハロバリバリでBの☆像が甘いんですがね、カラー化する場合にはこの辺もアクセントになるカナーなんて考えてやってみました。なかなか星の色を再現できなかった問題も、UtoさんやTANAKAさんのアドバイスでかなりいい線いってると思ってるんですがね。今回は十分にSN比を上げたHα-画像と、超新星残骸フィラメントが非常に淡いことがかえって幸いでしたな。R画像のバックグラウンドレベルを超新星残骸フィラメント以下にしておけば、注目のHα-領域は影響受けずに恒星の輝度情報がいただけます。なんたってR画像にもこのフィラメントはまったくって言っていいほど写りませんからね^^;。このHα+R画像をRにおいてRGB合成。この場合GBもSN比を上げといたほうがいいんで、すべてビニングなしでいってみやした。ちょっとLPS-P2が入ってないんでGに光害カブリがでちゃってるんですがね。こちとらお得意の「熟睡&長時間放置プレー」じゃないとやってられまへんなー。総露出時間しめて8時間。うーん巨砲USA親父に火縄銃でで対抗するのは疲れますなー。早くおいらもスカッド級ミサイルがほしいぜ!とうとう造成許可も本日おりやしたので、来週からデススタードーム建設開始でヤンスよ。でも雨の心配のない今回は実際3/4は寝てたナー^^;。
PENTAX100SDUFII IMG6303E(-35度) CSHα4.5nm 20minX18 RGB10minX各4/NJP/e-finder+STV guided


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/10/13

巡航ミサイルはやっぱ命中精度抜群だな うんうん

0155regi-RGBいやーようやくって言うか、やれやれって言うかムーロン300惑星破壊砲ようやく敵艦に命中しやしたぜ。いまいち抜けの悪い空だったんですがね、シーイングは3/5ってとこですが、巡航ミサイルLUMENERA135Cのおかげで結構ニシシな画像になりそうですな。RegistaxVer3.0にすると1200枚以上のAVIfileを読まないんでやんの^^; なんでー。仕方がないんで1200コマで勝負だーってとこです。南極のブルーに見えるのは、雲のようですね。てっきり色ずれかと思ってたんですけどね。フレームレートは30pfオーバーで、ゲインもsaturationも調節できるのでありがたいですなー。たこ亀くんよりやっぱり使いやすいぜ。こりゃ4Xパワーメイトでも新調してやるかねー
ムーロン300 Televue 2.5X powermate /Lumenera135C 31.5pfs/19.8ms exp/Hercleus maunt/320frame conposite

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/12

海のものとも山のものとも・・・ 無駄使い第8弾(7は秘密です)

lumenera-arrivelumenera-testUSAよりやってきた、対太陽系迎撃用新型巡航ミサイルLUMENERA135Cです。BJ-41Cと同じ低ノイズチップ搭載のカラービデオカメラです。火星にはこんなに大きいチップサイズはイランかモー/なんで高感度モノクロ買わんの?って声も聞こえてきそうですがね・・・。火星君は2年半に一回しかやってきませんしね、月惑星研究会に入信できるほどねばり強くないあっしはとてもフィルターワークは勘弁してクレーってとこです。これで今後は月でも撮ってやろうかしらん。なんて考えてこいつにしやした。130万画素あれば月の強拡大ってのも結構いけるんでないかい!? カメラ自体は市販のデジカメなみの価額なんですがね、captureソフトがstreamPIXって定価900$もするふざけた(抱き合わせ販売で475$)野郎なんで困ってしまいます。大学の研究室に転がってるmotion captureソフトの中にきっとこれよりイカシタソフトがあるはずなんですがねー ちょっくら探検にでもいってみるか?まあテストでファーストライトはマルボロのパッケージでも撮ってみやした。結構エエンデナイノ。発色もいいし、あえてAVIファイルを作るの面倒ならTIFFファイルでじゃんじゃんMaxImDLでHDDの許す限り撮れちゃいますからね。これをregistaxするっていう手もありますな。観測室のDesktopマシンもPEN D 3.4MHZに増強して、HDDは な!なんと1TB(Raid0)ですから、一晩中撮りまくってても余裕です。惑星も放置プレーの時代到来か!? 明日は晴れそうなんで先ずはお月からでもいっちょいってみるかねー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/10/10

SXVM25C よー働くやつですですけどね M45

M45-subete-COMP-DDP-PS2新月期をねらって復活SXV-M25C健在でやんす。先日撮像していたM45をon axs guider(遠征スペシャル)のテストもかねて再撮像。RC0.77pでもバックフォーカスは大丈夫なんですがねー やっぱLPS-P2を入れるといつものところにゴーストが・・・ IRcutのみでは出ないんですがねー。先日のようないい空にめぐり合わないと当地でLPS-P2は手放せません。でも遠征するってなると結構重装備になっちゃうんですよねー、ガイド犬ではon-axisではガイド☆ぜんじぇん写らないしねー。結局STVが必要になりヤス。こうやって見るとやっぱり身軽な20Da ダークノイズも少なくて、EFLレンズだと収差も結構納得できる範囲。なんてったて800万画素ですからね、解像度っていう点からすればカラーCCDではこの画素数が最終的には効いてくるんでしょうなー。仕上がりはかなりSXVに迫ってきます。空の条件がよくて冬ならばその差はぐっと縮まるでしょうね。掃天さんから「20Daの赤外カットはずし、これが色補正フィルター入れなくても一般で使えちゃうんですよー」っていうニシシな情報を仕入れやした。純正・改造なしって文句をすてて、長距離遠征スペシャル仕様に改造しちゃうってのもいいかも知れんですなー

PENTAX 125SDP RC0.77p SXV-M25C 20minX3/NJP/光映社on axis guide+STV

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/10/09

琢磨ー! 来年もがんばれ!

2005F1日本グランプリに鈴鹿まで行ってきやした。まだ爆音で耳の調子がおかしいです^^; 佐藤琢磨君 前日の予選ラッキーな5番手でイヤガウエニモ盛り上がっていたんですがね。スタートダッシュで出遅れてプッシュアウト、不運でしたなー。レースははラストラップでライコネンが17番手からの優勝って劇的な幕切れ、久々に最後までゆっくり観戦させてもらいました。今日はメインスタンド前でギンギンに切れた走りを堪能させていただきやした。琢磨君来年のシートは厳しいみたいだけど来年も戻ってコイよー
Fuji finepix S2pro NIKON ED VR24-120mm 1/1500 f8.0

| | コメント (5) | トラックバック (0)

旗艦ムーロン300 主砲発射! こりゃー空砲だなー

522-PS
よーやく旗艦ムーロン300主砲が火を噴いたんですがねー。うーんってとこです。一昨年のC14砲に遠く及ばないですなー。惑星破壊砲として期待されてるんですがねー。シーイング待ちなんですが、どんどん火星君も接近してきよるし何とかセナいけません。いまいちPENTAXXL14+panasonic 3CCDのガッチリ接続は問題ありか?光軸はあってるはずなんですがね、アイピースの主点とCCDレンズの位置が近すぎるのかなー?毒キノコ君はBORGのSDX-2にも入らん大きさなので、TAKAHASHIのLEに変更するしかないですかなー
来週には新型巡航ミサイル「LUMENERA135C」がUSAより到着予定です。こうなりゃー秘蔵TELEVUE barolwとの組み合わせで一発逆転を狙うしかないですな。
ムーロン300 PENTAX XL14/panasonic3CCD NV-GS100/Hercleus maunt/220frame conposite

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/10/08

全天最大の敵 現る!おうし座超新星残骸 こりゃー燃えるぜ!

ousi-1-SIGMA-MIXDDP-PS2先日TANAKAさんがBSCで挑戦されていたので、あっしも懲りずに再挑戦しました。前回一度撮ったんですがね、透明度の悪い夏の空ではけちょんけっちょんに1R KO負けでしたからね。今回は高度が十分に上がった24時過ぎから、この秋最高の透明度を生かして対抗です。昨晩は最初は当地最高の透明度でしたからね、5等星までがっちり見える空でした。最後に雲が出たようですが20分X9枚 3時間露出でやっとここまでデやんすよ。かのRobert Gender氏もFSQ+STLでHα10nmで8時間セルフガイドってんですからぶっ飛びますなー。和製ナローバンドハイパー君も負けちゃーいませんぜ。この写りならこっちは得意の長時間「放置&ぐっすり睡眠プレー」8時間露出してUSA親父をギャフンと言わしたるぜー
PENTAX100SDUFII IMG6303E(-35度) CSHα4.5nm 20minX9/NJP/e-finder+STV guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/10/07

抜群の透明度でしたねー M27ナロー合成

m27-STL-RGB-MIXDDP-PS夜半までは抜群の透明度でやんしたねー。抜群の透明度を生かして明け方放置プレーでおうし座の超新星残骸に再挑戦してしてたら、曇っちゃってました。起きたら雨が降る寸前 危ないとこだったぜ。昨晩はST10XME+AO7で狙う予定のM27だったんですがね、ガイド☆探しの回転装置をつけたらAO7からST10までケーブルが届かねージャン。仕方なしにSTLで撮像、ナローバンドフィルターに占領されてるのでHα、OIIIのみでまとめてみやした。解像度はいまいちですがねあっしは好きな発色ですね。TANAKAさんが言われるように、超新星残骸はHαとOIIIが一番自然な発色ですね。SXVで撮像したのとそんなに変わらん色合いですなー。明るい対象は広めのバンドパスフィルターなので短時間露出で絵になってくれるのでありがたいですなー。夜半過ぎ前にはようやく火星君にもお目にかかれました、眼視300倍でみる火星君は結構な迫力です。一寸見ない間に大きくなっちゃって!、ビデオ撮像もしましたがさあどうなることやら。今晩処理してみましょう。週末も天気悪そうで残念ですなー。LUMENERAの到着を首を長くして待ってるんですがね、結構ええ加減なJohn親父に催促セナいけませんなー
ムーロン300 ムーロンコレクタF9.0 STL1001E ASTRONOMIK Hα OIII 12nm 各5minX6 (Hα,OIII ,OIII合成)/Hercleus maunt/SDUF+Big balow+ST5C guided

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/10/05

うーん 今一歩 特注リングは必要だな 

N7000-STL-HA-MIX-NEW-STNGC7000のハイライト部分です、ここを長焦点ナローバンド三色合成でギンギンに迫ってUSA親父をあっといわせるのが、旗艦ムーロンの使命なんですがね 不発でやんす。コレクタの後ろにフィルター入れ忘れるとやっぱコマコマ君出現。露出時間も雲にさえぎられて延ばせませんでした。ぜんぜん晴れんし、晴れても透明度の悪い空ばっかりですからね。ぶーですなー。明日は少しは晴れ間も出るようですけどね、あまり期待しておりやセン。お月も大きくなってきたし、旗艦でお月を眺めるってのもイカシタ姿かも知れやセン(うーん)。火星を一枚くらいはものにセンと超超無駄使いになりかねんのりになってきましたなー コマコマ君退治のためにもM54-STL特注リングはやっぱ必要だな。でもこれを作ると「イプシロン200+STL11000への道」が開けるって究極の無駄使いを誘発する恐れ大 !? くわばらくわばら。
ムーロン300 ムーロンコレクタF9.0 STL1001E ASTRONOMIK Hα12nm 10minX4/Hercleus maunt/SDUF+Big balow+ST5C guided

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/10/04

図面が上がってきやした。^^

kensetu我が軍の航空宇宙防衛司令部:通称(HADC:Hyogo Aerospace Defence Comand)の申請図面が上がってまいりやした。結構な傾斜地なんで切土して2段構成になりました。下の段には宿泊施設を配して、USA親父気取りでディレクターチェアにでも腰掛けてバーベキューなんぞはいかがでしょう。上段には、デススタードームっていう布陣です。ドームの隣には結構広大なスペースがあるんで、ここに皆様お勧め(じゃない?)のSRなんぞやを配して、のんびり双眼鏡三昧もよし、新兵器開発にいそしむもよし。楽しみですなー。うーん でも鳥瞰図を書いてクレー。頭の中で2次元を3次元化できるのは、心臓くらいなもんなんで、いまいちイメージがわいてきやせん^^;。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2005/10/03

この解像度ならまあOKね  NGC281

HH281-MIXDP-NEW2minicampで掃天撮影中さんのカラーモザイク作品を見せていただいて、国内(しかも光害地)でカラー画像で太刀打ちするのはやっぱ難しいかなーって思っちゃいました。暗いところへ遠征すればいいんでしょうがねー 連休の取れない身分としちゃー年末年始くらいしか撮るときないですからね。やっぱ国内であっしが生きる道は「ナローバンド」これしかないですなー。てなわけでNGC281のナローバンド3色合成です。ちとシーイングも悪くて focusが甘いんですがね。30’前後の対象ならすっきり収まります。明るければものの2時間で完成しちゃうところがSTL1001Eのありがたいところです。もう少し露出をかければぐっとよくなりそうですなー。高度もかなり高くなってきたし晴れたら再挑戦したいんですがね・・・今週も期待薄。うーん消化不良ですなー。
ムーロン300 ムーロンコレクタF9.0 STL1001E ASTRONOMIK SII,Hα,OIII12nm 10minX各4(120分)/Hercleus maunt/SDUF+Big balow+ST5C guided

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/10/02

画素的にはちと厳しいー NGC7331

n7331-LSIGMA-ST-MIXDDP-lrgbminicanpいってきやした。なゆた2Mは曇りでトホホでした。うーん残念。registaxの不明点も、Sもとさん達に教わって収穫大です。先日撮像したNGC7331中央部トリミングです。結構シーイングのいい時間だったのと明るい対称なので結構写ります。でも10’角はちと厳しいなー、画素的に・・・。ST10XMEのチップサイズだとコマの問題も大丈夫そうだし、やっぱ銀河はST10+AO7しかないですな。
いろいろCANPでも教えてもらったので、10月は火星でがんばってみるかなー
ムーロン300 ムーロンコレクタf9.2 STL1001E(-20℃) 5minX7/Hercleus maunt/SDUF+Big Balow/ST-5C guided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/10/01

やっぱ家庭にやさしい放置プレーにかぎりますなー!

gyosha-gousei-PS
放置プレーはたまりませんなー。自宅からすべてXp proのリモートデスクトップを使って撮像してみました。赤道儀とCCDの電源入れたら、あとは自宅から導入・フォーカス・撮像・写野移動を繰り返して完成シヤした。その間にあっしは、食器洗いに、掃除・洗濯・はたまた風呂に入って風呂掃除までしちゃいました(洗濯物もタタミヤしたぜ)。超ありがたい話ですねー。家をほったらかしにする天文屋らしからぬ家事と撮像を両立!できるなんて、旦那のカガミデスナー(パチパチー) マイクロソフト社に足を向けては寝られません。嫁の変わりにビルゲイツのおっさんに感謝状送りたい気分でやんすよ。白鳥座・ケフエス座に続いて、ぎょしゃ座もこりゃーHαギンギンですな。あと4フレームくらいコンポジットして、地味なぎょしゃ座全景をHαでギンギンにしてやりてーなー。オリオンを退治するまでに、ここの領域もしっかりゲットしておきたいデやんすね。あと一晩ガッチリ晴れてくれるとぎょしゃ座制覇は目前だぜ!
PENTAX100SDUFII IMG6303E(-35度) CSHα4.5nm 10minX5Xとりあえず2フレームモザイク/NJP/FC-60+ST5C guided

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »