« シーイング悪すぎ! 惑星は向いてないなー | トップページ | 結構好きかもー NGC7635付近HαGB合成 »

2005/10/19

カリフォルニア星雲 HαGB合成

cal-RGB3-MIXDDP--PA
こう お月が大きいとナローバンド部隊も出番なしですなー。 先日撮像していたカリフォルニア星雲をカラー化してみました。RGBの画角を間違えちゃったんで、細長い形になっちゃいました^^;今回はRにもHα-成分が結構写ってくるんでとりあえずHαGB合成です。ちょっと星の色が赤っぽくなっちゃうんですがね。けっこうええんでないかい?HαをL画像においてLRGBしたら、やっぱりピンクっぽいカリフォリニアになっちゃうんでねー。解像度の点ではチト不利ですがね・・。色合いはこっちが上じゃねー
PENTAX100SDUFII IMG6303E CSHα-20minX8/CS GB 5minX各8/NJP/e-finder+STVguided

|

« シーイング悪すぎ! 惑星は向いてないなー | トップページ | 結構好きかもー NGC7635付近HαGB合成 »

コメント

透明感があってとてもきれいな画像に仕上がっていると思います。 特にカリフォルニア星雲はHaでしか強く光ってないのでこの手法がベストだと思います。 恒星もナチュラルな感じでエクタクロームみたいですよね。

投稿: TaNaKa | 2005/10/19 16:27

おお~、とても良いカラー画像ですね!!
これは見事だなぁ。
う~ん、見事・・!

投稿: uto | 2005/10/19 19:16

極軸がずれているんでしょうか、画面が回転しているようで、MaxImDLで2点アライメントで合成すると恒星のズレがもっと小さくなります。

投稿: TaNaKa | 2005/10/19 19:41

THANKSです。MaximDL2点アライメントに変えてみました。RGBとHAが異なる日で、しかも画角を間違えちゃったんですこーしずれは出ちゃいますね。1400ドットの画像にしました。ちょっと今度はgammma値を下げすぎたかなー。
TANAKAさんが言われるようにエクタクロームの発色に近いですね。Hα画像のSN比と同等にGBのSNもあげておけば、HαGB合成時にかなりGBの輝度を落として合成できるんで恒星の色も結構いいみたいですね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/10/19 21:17

これりゃ入選レベルじゃあないでしょうか。 HaGBも基本的にはRGBと同じ恒星の色になると思います。  モニタによって見え方が変わってくるのでコントラストの付け方はむずかしですよね。

投稿: TaNaKa | 2005/10/20 03:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニア星雲 HαGB合成:

« シーイング悪すぎ! 惑星は向いてないなー | トップページ | 結構好きかもー NGC7635付近HαGB合成 »