« どーする 「アイフル」 撮像は計画的にの巻 | トップページ | ナロー三色合成を狙ったんですがね Hα-RGBに変更か・・ M52&NGC7635 »

2005/09/16

SXVM25C 復活 めでたしめでたしの巻

sxvm45いやー 胸をなでおろしました。focus画面で☆が現れた瞬間にはおもわず涙ぐんじゃいましたよ さすがのあっしも。先日いきなりfocus画面でなんだかうるうるした☆が現れたときには冷や汗たらーでしたからね。まあめちゃめちゃ湿度の高い夜だったんですが、いつもSRにほったらーにしてたのがいけなかったんでしょうね。ずーっと年中24時間冷暖房なんですがね(なんちゅう贅沢な連中じゃ)。
マニュアル読んだら、もし結露したら「本体を暖めろー(なんていわれても怖くてできやセン)」「シリカゲルの入ったタッパに入れて除湿しロー(そんなんで本当に大丈夫かいな?)」なんてとんでもないことが欄外に書いてあったのであせりましたぜ。今回の一件を見れば、Oリングその他から湿気が入り込む余地があるってことですな。しかしシリカゲル入れた容器で復活するってことは、starlightのCCDはchamber自体がかなり小さく作ってあって、しかも冷却は実はあまりしていないようにおもうんですけどね。じゃないとガスも充填せずに、いくら密閉された空間とはいえ除湿不要ってのがいまいち腑に落ちません。CCDもノイズの低いものしか使わないのもその辺が原因じゃないでしょうかね。うーんterry plattsに一度メールできいてみっかな。
まあSXV-M25C君復活記念 少し月が残った+うす雲空でしたがM45です。いつもながらFSQのシャープさは特筆モンですなー。MaxImDLの半値幅みて合わせると、DF-2使わなくてもちょいちょいでfocusくるのには驚きでやんす。ものの1分です。月夜なんでいまいちカラーバランスが悪いですがね、2枚画像なんで許してやってくだされ。いやーよかったよかった。けどIDASのIR-blockのみで輝星のまわりのへんなゴーストがちと気になるなー。つぎはいつものLPS-P2でいって見よー

TAKAHASHI FSQ106 SXV-M25C IDAS IRblock(入れ間違いました)/10minX2/Hercleus maount/FC60+ST5C guided フラットダーク減算なし

|

« どーする 「アイフル」 撮像は計画的にの巻 | トップページ | ナロー三色合成を狙ったんですがね Hα-RGBに変更か・・ M52&NGC7635 »

コメント

良かったですね、ホッとされたことでしょう。
私しもホッとしました。

鏡筒バンド明日AM着予定です、、、m(__)m

投稿: メーテル | 2005/09/16 09:01

超新星爆発みたいですね。 虹色になってるということは何か液体が付着?

投稿: TaNaKa | 2005/09/16 10:48

やっぱまだ結露してるのかなー??

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/16 11:02

これって未だ何かあるのでしょうか。

TaNaKaさん、これは真空引きとかで改良しないのでしょうか。
どこかサービスでやって無いのか?

投稿: メーテル | 2005/09/16 11:37

自分でやるとしたら大きなジップロックにシリカゲルとカメラとレンチを入れて1日カメラ内部をあけて乾燥させてその後閉じるって方法でしょう。 シリカゲルは新品をたくさんいれておけばあっという間に5-10%くらいの湿度になります。 湿度計入れておいて確認すれば1日置いておく必要もないと思います。 たぶん1時間程度。 あの超新星フレアーはフィルタかどこかに手の油汚れとかが付いたようにも見えますが。

投稿: TaNaKa | 2005/09/16 12:09

フィルターチェックしてみますね
今回は新品のシリカゲルを入れた、ストック缶に密封して5日間放置してました。
plattは1-2日で十分といっていたんですが・・・

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/16 12:19

IRblockの表面にご指摘のとおりグラスウールの繊維が付着しており、表面にも傷が・・・ うーんしまった。でも結露ではないようで一安心です。お騒がせしました

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/16 14:07

も、勿体ない、、、>IRCフィルター

真空引き・・構造がしっかりとしてないとダメですね。毎回やるなら話は別です。
昔の(15年-10年ほど前)の電子冷却CCDカメラは、真空ポンプで真空引きして冷却していました。
常に-40℃はキープしていましたのでIMGと同じくらい。
IMGは、冷えが悪くなったらメンテですね。

投稿: uto | 2005/09/16 15:07

それにしてもきれいな恒星像ですね。 レンズの抑え環を上手に作っているんだと思います。 もちろん収差とかもからんでくるんでしょうけど、立体的に見えてなんとなく眼視に近いかんじもします。

投稿: TaNaKa | 2005/09/16 15:13

utoさん、情報ありがとう御座いました。

MIKさん、傷者を作ったんですか、責任取らねば、、、でも残念ですね。

投稿: メーテル | 2005/09/16 15:58

こちらには、初めて書き込みます。宜しくお願いします。

Starlight Xpressの冷却CCDは、簡単に分解して自分でメンテナンスできます。
同じサークルの方が、Hx916を分解してグリース交換をされています。
http://www.mkusunoki.net/z-gypsy/astro/HX916_html

これと同じ要領で、分解掃除されてはどうでしょうか?

投稿: Orca | 2005/09/16 16:59

こんな方が居られるんですね、参考になります。

投稿: メーテル | 2005/09/16 18:07

三脚座を取り外す時に、ついでに筒から中身を取り出したことがあります、でもCCD側はゴミを着けるといけないしスケアリングが狂うかもしれないので、怖くて触りませんでした。

投稿: シナモン | 2005/09/16 20:00

orcaさんこんにちは、技術的なスキルがないあっしにとってはグリスアップも不安なんですよ。広域展開用揚陸急襲艦到着の際には、一旦UKでメンテナンスをお願いしようかなって思ってます。^^/

スケアリングはCCD前面の3本のスプリングネジで調整可能です。(ってゆうか結構緩んでずれてくるので注意したほうがいいです)

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/16 22:20

確かマニュアルにもCCDにゴミがついたら分解して
掃除してくださいと書いてあったので、ユーザーが
分解掃除しても問題無いですよ。

投稿: Orca | 2005/09/17 03:53

>調整可能です
でも、調整すげー面倒くさそうじゃないですか?
単に面倒くさがりなだけだな>自分

投稿: シナモン | 2005/09/17 07:22

>調整すげー面倒くさそうじゃないですか?
結構使ってるとスプリングのネジがゆるゆるになってくるので注意したほうがいいですよ。うちもそうでした。

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/17 08:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SXVM25C 復活 めでたしめでたしの巻:

« どーする 「アイフル」 撮像は計画的にの巻 | トップページ | ナロー三色合成を狙ったんですがね Hα-RGBに変更か・・ M52&NGC7635 »