« ムーロン300 適応外使用中 IC1805中心部Hα | トップページ | ひさびさに長焦点は気持ちええは! M33 »

2005/09/28

オリオンが呼んでるゼー! 冬のお楽しみの巻

orion-SDUF-SIGMA-ST-MIXDDP-えー 皆様お待たせいたしやした。昨晩お休み前に30分だけ ぎょしゃ座に続いてちょっと冬のさわりを撮像してみました。火星をビデオで撮りながら放置プレーしてたんですがね、処理してみてびっくら!今まで見たことないようなウネウネが三ツ星の下に・・・うーんたまらんちんな写りですなー。イヤガウエニモ盛り上がっちゃいますなー。たった30分でこの写りですからね、オリオン座全体をHαで埋め尽くして原型をとどめないようにギンギンに迫っちゃいたいですなー。計算したら24フレーム たった48時間で制覇できる計算です(あほかあんたは!)シーイングの悪くなるこの時期はぼーっとした火星よりも、あっしはやっぱりこっちが好きだなー
PENTAX100SDUFII IMG6303E(-35度だぜ) CSHα4.5nm 10minX3/NJP/e-finder+STV guided

|

« ムーロン300 適応外使用中 IC1805中心部Hα | トップページ | ひさびさに長焦点は気持ちええは! M33 »

コメント

たったの30分ですか。 やっぱりKAFは違います。 300mmF4に8nmバンドパス+KAIで撮影したときには40分でもここまで滑らかになりませんでした。 感度と面積と超低温が威力を発揮してますねー。 

投稿: TaNaKa | 2005/09/28 08:12

MIKさん、一枚をもう少し長めでも良いんではと外野席から思っていますが、10分とは低温の魅力?フランク永井みたい、、、古いなぁ~

投稿: メーテル | 2005/09/28 09:15

上の方がいいと思って、こっちに書いちゃいます。

各膨張係数は次のようになっていて
アルミ 23
鉄 11
パイレックス 2.8
インバー 1.7
筒内気流を排除してしまえばASC-11はすぐに撮影可能な状態にあると思います。 単純に考えて一桁違うわけですから、順応時間も一桁早く完了すると思ってもいいんじゃないでしょうか。 1時間待ってても何も変わらないと思いますよ。

投稿: TaNaKa | 2005/09/28 11:18

いやあ、どうせ準備にそのくらいかかりますから・・ (^^;

筒だけ出してから準備始めるって感じです。
先日は、赤道儀組立まで、横たわらせておいたら、ファインダーの調整ネジがぽっきり逝ってしまったりしてましたが。

投稿: uto | 2005/09/28 12:07

オリオン周辺のHα-領域は結構ギンギンなので、3拍子そろった6303Eにとっては好対象ですね。結構明るい星が多いので20分ではCS4.5nmでも盛大なブルーミングに見舞われます^^;。今回もアルニタクのブルーミングが馬頭にかぶる限界が10分なんですよ。結構テスト撮像をしてHα-とブルーミングの関係を考えながら撮像しなきゃいけないですね。この領域は。

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/28 20:26

mikさん、もうカンベンして(爆)
西脇冬の陣もなかなか手強いですねー。
ガイド鏡になったんじゃなかったのか・・。

投稿: uto | 2005/09/28 20:48

失礼しました、自分のはABGしか無い物で。

投稿: メーテル | 2005/09/28 22:01

SDUFはガイド鏡になりましたがSDUFIIはナローバンドハイパーでバリバリ現役です~~
今晩も発進します!

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/28 22:29

>SDUFはガイド鏡になりましたがSDUFIIはナローバンドハイパーでバリバリ現役です~~

ぎゃふん。
そっかーもう一匹いたんだった!

あ、そちら晴れてるんスね。
こっちは明日に期待、かな。

投稿: uto | 2005/09/28 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリオンが呼んでるゼー! 冬のお楽しみの巻:

« ムーロン300 適応外使用中 IC1805中心部Hα | トップページ | ひさびさに長焦点は気持ちええは! M33 »