« こりゃ結構楽じゃ IC1396中心部 6nmは3.5nmよりええでっせ | トップページ | 実はここも狙ってました^^; IC1396周辺 »

2005/09/20

網状星雲モザイク 白鳥座の西にも進軍ジャー

NGC6992-composite-PS満月なんでね 明るいとこじゃないと絵になりません ってわけで網状星雲の続きでやんす。白鳥の中心部はかたがつきそうなので今度は網状星雲まで進軍ジャー。どっかでめっけもんのHα領域でもないかなーって眺めておりヤス。そろそろこの悪天候を利用して旗艦「ムーロン300」出撃せにゃー。こうなってくると結構意地になって、また馬鹿なことをやり始めかねませんからなー。今日は仕事が終わってからムーロン300の鏡筒バンドに、シコシコガイド鏡装着用のDMMプレートを取り付けておりやした。うーんSDUF君SDUFIIのおかげでまたガイド鏡生活に逆戻りでやんすね。対惑星破壊砲に何でガイド鏡がいるんだってカー!? おおお約束忘れトリやしたなー。でも対惑星状星雲砲としても結構いけそうでっせ。AO/reducer-flattner/CFW10/ST10XMEでガッチリ接続で来ちゃいやしたぜ。いかんなーこれは。
PENTAX100SDUFII IMG6303E(-35度だぜ) CSHα4.5nm 10minX4X2 mozaic/EM200/STV-e-finder guided

|

« こりゃ結構楽じゃ IC1396中心部 6nmは3.5nmよりええでっせ | トップページ | 実はここも狙ってました^^; IC1396周辺 »

コメント

-35度ですか、さすがですね。 こちらもデモ機が来月にでも送られてくるのでその冷却威力を実感してみます。 以前MaxCamの試用のときも冷却温度がかなり低かったのを覚えてます。

きれいな網状星雲で真ん中の淡い部分までしっかり写ってますね。 冷却カメラだからって誰も簡単に撮れるわけではないですからね。 やっぱりそれなりのフィルタワークを上手に使わないと映し出せないと思います。

そういやSTL用のAO-Lって反射じゃなくてレンズを使ったチップチルトなんですね。 AO-7より高速に動かすことができるけど、動作速度は速くありませんって書いてあったと思いますが、それってレンズが重くて振動するのを防ぐためでしょうかね。 AO-7のボアアップ改造したほうがいいかもしれません。

投稿: TaNaKa | 2005/09/21 10:46

こりゃまた見事・・
ちょっと前に久々にナローをテストしていたのですが、1602Eではなんかダメです。
少し前にダーク比較をやった時に標準偏差が大きかった(白い点が多いのでバラツキが大きい)のですが、その影響が大きい感じでS/Nが上がりません。
ちっ、Hα付近のQEでは1603MEと変わらないってのに。
ナローではCCDの性能ギリギリのところを使うのでローノイズが有利な感じがしています。

ってもQEもなくちゃあ、お話になりません!
・・と、信じてるんですが、実際、STLではどおなんでしょ? >Tanakaさん。
Q.E的にはHαナローなんて・・ってな具合なんですけど(^^;)

IMG6303はローノイズで高QEなので良いですね~。
そのうち、一部切り出しでいいんで、-10℃10分のダーク1枚画像ください・・って夏場でも-35℃まで冷えてるし(^^;
ちぇっ、他のと比較できないじゃん!

投稿: uto | 2005/09/21 12:11

意外にKAIチップでもラージフォーマットになると感度差はきになりません。 受光量=感度×面積なので、面積が大きい分カバーされているわけなんだと思います。 感覚としては感度そのものよりも受光量で効いてきてます。 

投稿: TaNaKa | 2005/09/21 13:16

IMGのダーク-10度10分作成して送りますね。

TANAKAさんが言われるようにKAI11000の作例を見てるとインターラインですがあまり感度の低さを感じない作品が多いですね

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/21 13:56

中心512×512で良いのでメールで送って下さればOKです。
判定方法が正しいかどうかは疑問があるのですが目安にはなっていると思います。
温度があがるとしっかり値が大きくなるし・・。

KAIは面積が効いているってことは512×512だけ切り出して勝負したら、KAFに劣る(画質が荒れている)ってことですかね。
最終的にはトータルで勝負なので、面積は非常に重要なファクタですが。
ネットでは縮小画像が多い為、等倍での画質というものを知っておきたいです。

投稿: uto | 2005/09/21 15:05

そうですね、同じ画素数だったら感度×ピクセル面積の一番大きいKAF-1001Eがダントツ1番だと思います。 ついで9ミクロンME系、9ミクロンE系、6.8ミクロンME系の順番でしょうかね。
チップ面積、画素面積、感度、画素数と変数がいくつもあるので一概にこれが一番いいってのが言えないと思います。 じゃあ本当に面積が大きいチップが有利かというと、光学系の周辺減光を考慮するとF値どおりの明るさがあるわけでもないし。 経験的にはAPSサイズが一番バランス取れているような気がします。

投稿: TaNaKa | 2005/09/21 16:31

やっぱりちょっと荒れ気味ですか・・。

個人的な感想ですが、6.8μME系はどうもノイズが少ないので9ミクロンE系よりイイ気がします。
単純に考えれば、受けるバケツの大きさが大きいので、面積比分感度が高い筈(約1.75倍)なのですが、9ミクロンと6.8ミクロンの差って感じないです。
24ミクロンはさすがに感度高いですけど、6.8ミクロンの12.46倍も感度が高いかというと・・?

MIKさん、どうですか?
STL1001とST10XMEの感度差って。
個人的には、感覚的に10倍はないと思っているんですけどね、、、

でもそう思いつつ、定量的な計測するとそれだけの差が出ると思ってもいます。
Tanakaさんもおっしゃっていますが、結局はファクターが多すぎて、実際の撮影には反映されにくいだけで・・。

いずれにしても、最終的には目的に応じてってところなんでしょう。
比較的広角視野が狙いなら画素数が必須になるし、狂拡大であれば、感度が最優先でしょうし、個人的にはナローはローノイズであって高Q.Eで画素数も欲しい・・です。
(IMG6303いいなー)

TanakaさんのSTL画像を最初に見せて貰った時はショックでしたよ、、写真みたいって。
1.5メガピクセルでは、強拡大しか道はない?

投稿: uto | 2005/09/21 17:16

望遠鏡とCCDの選び方は決まっていて(プロでの話)、通常望遠鏡のPSF(☆の大きさ)とピクセルサイズがある一定の関係にあるCCDを選びます。 これにしたがって計算した表が次にあって
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/psfsize.html
表の中の数値が像面上での☆の大きさをμmであらわしてます。 これの1/2か1/3くらいの画素を選ぶのがもっとも効果的なのですが、CCDの選択幅はそれほど多いわけではないのであるものの中から選ばざるを得ない部分もあるかと思います。
逆にCCDの選択が少ない場合はCCDに合わせてレンズ設計をし、スポットダイアグラムが1ピクセル以内に収まるようにします。

投稿: TaNaKa | 2005/09/21 18:58

そういやIMGカメラのチャンバーメインテナンスの件ですが、やらなくていいそうです。 Oリングとガスケットで完全に密閉されてるから大丈夫だって自信満々の様子。

投稿: TaNaKa | 2005/09/21 20:42

KAF3200MEはSTシリーズでもダークノイズがとても少ないのが印象的です。
KAF6303Eも少ないですがCCD単体で見れば同じ程度じゃないですかね。ナローバンドやってて高SN比を得るにはKAF3200MEが画角が狭いですが一番コストパフォーマンスがよさそう。FLIのCM-10(SBIGよりダークノイズは半分以下だそうです)をひそかに狙ってるんですが、AO7を使うならST10XMEは手放せないってとこですね。
STL1001EはSBIG製ってこともあるんでしょうが、ダークノイズはめちゃ多いです。でも感度は驚異的なので結局はSN比がよくなって画像的には仕上がりがいい。1秒露出でHαフィルターでも星雲の形が現れますんで・・・
短時間露出ですむのでAO使わなくてもガイドエラーに悩まされない&ピクセルサイズが大きいのでシンチレーションにも左右されにくいって利点もあります。解像度さえ目をつぶれば3000mm程度で撮像するには一番楽ともいえます。

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/21 20:50

>Oリングとガスケットで完全に密閉されてるから大丈夫
それは心強いですね。ナローバンド1本ならKAF3200MEもFLIだなーやっぱり。

TANAKAさんの出しておられる、F値とピクセルサイズの関係は明快ですねー。実際撮像していて色々試してると、焦点距離/F値でCCDを選んじゃうってことになってるんですよね。だからCCDの数が増える・・・悪循環

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/21 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 網状星雲モザイク 白鳥座の西にも進軍ジャー:

« こりゃ結構楽じゃ IC1396中心部 6nmは3.5nmよりええでっせ | トップページ | 実はここも狙ってました^^; IC1396周辺 »