« IC1805中心部~wide field | トップページ | オリオンが呼んでるゼー! 冬のお楽しみの巻 »

2005/09/27

ムーロン300 適応外使用中 IC1805中心部Hα

MEWLON-WARNING1805hastlsigmamixdpstうーん なシーイングが続いてますなー。なんてったって火星君南中時刻が2:55ですから、それまで旗艦としてのうのうとしてもらっちゃー困るってもんです。適応外使用ですがね、久々にSTL1001E出撃(やってもたー)。ようやく旗艦の主砲が火を噴いてくれましたぜ!前回注目のIC1805中心部でヤンス。ASTRONOMIK Hα-12nm なんで解像度はいまいちですがね、久々の長焦点はやっぱ気持ちええでんなー。STL1001E+F値9とくりゃ 露出は5分で十分です。まあガイドシステムとムーロンコレクタのテストなんで4枚だけですがね、結構イカシタ塩梅に仕上がりますな。こりゃ 12インチ砲は結構破壊力があるんで内科医!コマもこの辺なら目をつぶっちゃいましょう。C14の時に悩まされたミラーシフトも主鏡固定ですっきり解消です。ありがたやありがたや。シーイングが悪い日は適応外使用が正しいつかいかただったりして。ニシシ。
ムーロン300 ムーロンコレクタF9.0 STL1001E ASTRONOMIK Hα12nm 5minX4/Hercleus maunt/SDUF+Big balow+ST5C guided

|

« IC1805中心部~wide field | トップページ | オリオンが呼んでるゼー! 冬のお楽しみの巻 »

コメント

うーん、星雲の描写は見事・・!
コマは、個人的にはちょっと苦しいかなあ・・。
綺麗に出ているので見苦しいわけではないですが。

コレクター2ヶ使ったらバッチシいっちゃったりして・・・。

投稿: uto | 2005/09/27 12:11

ムーロン専用のコマコレクタですよね。 非装着のような映像に見えますが、バックフォーカスが合わないせいですかね。 もっと改善できる余地があると思うので、念のため取り付け方とか再チェックでしょう。
それにしても中心部の描写がいいですねー。 24ミクロンでF9って9ミクロンのF3.4に相当だからかなり明るいと思います。 やっぱり大口径望遠鏡&大面積チップが理想的だなあ。

投稿: TaNaKa | 2005/09/27 13:13

>非装着のような映像に見えますが、バックフォーカスが合わないせいですかね。
そうなんですよ。コレクタはM54なのでニコンマウントを介して装着するようになっているのですが、STLではカメラマウントはNGですから・・現在タカハシのM54-ST用のリングを介してるのですが、STLマウントのネジ径が特殊なので、FLIのリングをかましてます。STLのバックフォーカスはST+CFW8と0.4inchしか違わないので、このリングの分だけあってないですね。
特注リングが必要ですね

C14直焦点のF11よりF9になっただけでも格段に明るく感じますね。
結構この組み合わせは使えそうです。DKにしてよかったです。

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/27 13:40

0.4"しかずれてないのにコマが取れないんですね。 カセグレインとかのレデューサとちがってコマ補正は収差補正なので間隔が大事ってことがよくわかりました。 ニュートンのコマコレクタもフラットシュミットの補正レンズも間隔がシビアですからそれに似た光学特性が現れているのだと思います。

こちらのDKは昨日USAを出発したところで、これからボディの製作などをしなければならず火星に間に合うかどうか微妙です。 ASC14が保険として稼動してくれるとは思いますが、UV撮影できないと苦しいー。

投稿: TaNaKa | 2005/09/27 15:04

でかいですね~、それに凄い解像度と、ともに新しい機材の「サクッ」と使いこなす辺りは、流石ですね!
やっぱ、専用コレクターを買わなきゃ、駄目かな~

投稿: sekita | 2005/09/27 19:37

やはり、鏡筒バンドは主鏡寄りのギリギリですなー。
うちの主砲も似たようなもんです。
鏡筒バンドとトッププレートは全く同じ。
ベースプレートはアルミでアリミゾ固定のようですが
純正のT型マッチプレートでもよかったような気がします。

うちの主砲は、F7.8でもF5.9でも補正された像面なので
コレクタは不要です。その分は楽ですねー。

投稿: Sもと | 2005/09/27 20:57

>0.4"しかずれてないのにコマが取れないんですね
TANAKAさんが以前に指摘されていたようにあれこれ細工せずに特注リングで行きますね。でもSTLの接続のねじはどうしてあんな特殊なんだー!?

>専用コレクターを買わなきゃ、駄目かな
そのほうがいいみたいですね、ST10のサイズなら何とかなるけどST9ならチト難しいかもですね。

>うちの主砲も似たようなもんです。
これより重いFRC300を設置されるのには頭が下がります。あっしは一度の載せかえで腰をまた痛めました
ヘラクレスの受けはNJPのような4本出しじゃないんですよ^^;ペンタックス用の4本止めかタカハシの2本だしなんで・・T型マッチプレートのほうがコストパフォーマンスはいいんですがねー もう載せかえる気力もありません・・・
FRC300はやっぱいいですよね、でもムーロン300と一緒で温度順応に時間がかかりませんか?うちでは大体エアコンで外気温に順応させてても2時間はデフラクションリングは完璧にはならんのですよ^^;


投稿: MIK(田舎) | 2005/09/27 22:28

そうですね、リング類は特注にしてでもきちんとしたものがベストです。 マイナーな部品ですが、写りにはメジャーな影響を与えます。

でも気になっていま一生懸命DK用のコマコレクタ設計してどんな動きをするのか調べようとしてます。 そうこうしているとやっぱりCelestronのC20てのがほしくなりますねー。 RCより高性能でうたってますから。

投稿: TaNaKa | 2005/09/27 22:48

ミューロンのコマコレクタ、設計値がどんなもんですかね?
というのも、R200SSのコマコレクタは一眼デジ(S2PRO)で役立たずだったのを思い出しました。
☆鍋誌には使っていただきましたが・・・。
MT160+レデューサーも同様です。ワイドマウントを介して使っていたし、フランジは一眼デジならまあ合っていると思っていいでしょう?35mm判用でしょうから・・。

判断材料がそれなりにあるので、どうしてもMT160+レデューサーは信用しきってないです。信用できるモノであれば特注リングを作るのもやぶさかではないのですが・・・。
ASC11のヘリコイドみたいにね。

Clestronのc20ってどんなの?
20ってことは20inchっすか?

投稿: uto | 2005/09/27 23:18

celestronのあれですね
http://www.buytelescopes.com/product.asp?t=201&pid=7153&m=
SHOWA 40RCの前にこれにしようとしたら納期未定ってメールが来たのでやめました。現在は受付しているみたいですよ。
42000$+shipping時価(これって5000$はするぜ)

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/28 00:47

FRC300の温度順応は、正直言ってわかりません。
実際に測定したことがないのと、CCDカメラは特注リングでねじ込み固定しますので、眼視で見てられない事情があります。
自宅でも設置には時間がかかりますので約1時間経過してからの撮像になりますが、1時間でまあまあ安定しているだろうと思います。
どうも今年は天気がよろしくないようで、撮影できる場合は温度順応に構ってられません。

投稿: Sもと | 2005/09/28 07:56

ASC-11は補正板の真ん中に穴空いているので・・概ね1時間でOKかなあ・・。
あとインバーロッドのおかげで撮影に限ってはさほど待つ必要もないですかね? >Tanakaさん。

投稿: uto | 2005/09/28 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムーロン300 適応外使用中 IC1805中心部Hα:

« IC1805中心部~wide field | トップページ | オリオンが呼んでるゼー! 冬のお楽しみの巻 »