« ファインディングチャートでやんす | トップページ | 網状星雲モザイク 白鳥座の西にも進軍ジャー »

2005/09/19

こりゃ結構楽じゃ IC1396中心部 6nmは3.5nmよりええでっせ

IC1396-sigma-MIXDP-PS3色合成を狙って撮像したIC1396なんですがね。満月もあっていまいちSN比があがんないんですが、露出時間からすれば結構良く写ります。10nmを越えるとSN比がいまいちあがらないし、4.5nmだとかなり露出時間が延びるんでASTRO丼の6nmは結構いいところついてマスナー。CS4.5nmに比較すると露出時間は1/2程度になる印象ですね。これだったらf4.9でもナロー3色合成のピッチも上がってきそうですな。ニシシ
PENTAX125SDP RC0.77 ST10XME(-15℃)/ASTRO丼 Hα6nm 10minX4/Hercleus maunt/FC60+ST-5c guided

|

« ファインディングチャートでやんす | トップページ | 網状星雲モザイク 白鳥座の西にも進軍ジャー »

コメント

なんとも贅沢&ハイレベルなフィルタチョイスですね。 感度は若干さがっても面積の大きいIMG6303Eとの組み合わせはどうでしょう。 トータルの受光量としてはST-10MEの倍になるので画角の問題はありますが4.5nmでも十分いけるような気がします。 画角をそろえようとするとワンランク上の望遠鏡が必要になって別の話になってしまいますが。

投稿: TaNaKa | 2005/09/19 17:39

6303Eは現在CS4.5nmを使ってるんですが、ST10と同画角となると1500mm程度の焦点距離が必要ですね。デススターXで試してみたいですね。この場合parafocalでないのがチト厳しいですなー

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/19 19:39

然し・・Hα自体は656.28nmの単輝線なので、6nmでS/Nがあがって、4.5nmではS/Nが劣るというのがチョット解せません。
なんで?Tanakaさん。

ま、理屈はともかく実際に良く写ればそれでOKなんですけど。
自分のはCSの3nmものなので(笑)

投稿: uto | 2005/09/20 12:05

映像のS/Nとデータ上のS/Nはまた違うんだと思います。 Hαをシグナルと捕らえればバンド幅が細いほどS/Nは高いといえますが、実際の映像には恒星も写ってきて見た感じのS/NはHα像だけじゃなくて恒星にも左右され、極端な話、露出1分でフィルタなしとHαフィルタでは誰が見てもフィルタなしの画像のほうがS/Nが高いと見えてしまいます。 そういうこともあってバンド幅が狭いほど露出時間をかけないとS/Nがあがったようには見えないのだと思います。

このことはRGB画像でも同じことが言えて、RGB画像ではベイヤー配列でわかるようにG画像を滑らかにしないとカラー全体としての滑らかさが出てきません。 赤い星雲を撮影するにしても星雲が写ってこないG画像に露出を一番多くかけないといけないという一見するとおかしな撮影方法をとらないとならないのですが、実際にはそのほうがカラーとしての滑らかさが出てきます。 

S/Nというとシグナルとノイズの比ではあるのですが、これを視覚的に捕らえようとすると自分の経験が邪魔をしてそう見えなかったりしますから、吟味しながら見分ける必要があるのかもしれませんね。

投稿: TaNaKa | 2005/09/20 13:04

ASTRODON親父によればHα光は単光色ですが、光学系のF値によってはフィルターの透過域が変化するので、あまり狭いバンド幅のフィルターを使ってもロスが生じる・・・なんて記載があります(あっしには理解できてないですが・・・)そんでもって4.5nmのCSより6nmのASTRODONのほうがより理想的だって結論になってます。
http://www.astrodon.com/whyastrodon/whyastrodon.cfm?WhyID=13

投稿: MIK(田舎) | 2005/09/21 01:28

斜め入射によるフィルタ特性のシフトもありうると思います。 あんまりバンド幅が細いとHαからはずれますからね。 でもF4.0くらいであれば最大入射角が14度ですから4.5nmでも十分対応できると思います。 ただフィルタ特性にもばらつきがあるでしょうから、もともと透過特性のピークが短波長側にシフトしていると効率がぐっと下がってしまいます。 計算上3nmくらいで中心波長が1nm長波長にシフトしてあればF2.8まで効率よく透過してくれるはずです。(そういう計算で以前彗星のNaテイルを撮影しようと思って特注でフィルタ作ったことがありました)

投稿: TaNaKa | 2005/09/21 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こりゃ結構楽じゃ IC1396中心部 6nmは3.5nmよりええでっせ:

« ファインディングチャートでやんす | トップページ | 網状星雲モザイク 白鳥座の西にも進軍ジャー »