« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

SDPもやっぱ負けちゃーいません IC1805中心部

HA-1805-sdp-sigmaST_filtereFSQ106の怒涛の快進撃に影の薄くなったPENTAX125SDPですがね、ASTRODON親父謹製泣かせるパラフォーカルフィルターで反撃開始でヤンスよ。なんてったって同焦点ですからね、MaxImDLで一度設定しておけばLRGB+SII,Hα,OIIIを一気にとりきれるすぐレモンです。とりあえずはご要望のあったIC1805中心部を急襲でやんすよ。結構きますナーー もうちょっと写野を南に振ったほうがよかったカナ。とりあえずはHα-をUPしときます。このほかに約3時間 SII,OIIIと60分X3カットをノータッチで撮りきってくれやした。ありがたやありがたや。律儀に1フィルターずつ回しながらとってくれるので、OIIIだけとれなかったよーなんてへまな事はやりません(賢いやつでっせMaxImDLは)。6nmって半値幅も小ピクセルCCDにはありがたいですナーー。このフィルターセットはナローバンド親父を目指すには必需品ですな。今回はSBIGもCFW-10で久々にいい仕事しとりますなー。フィルターの停止位置も問題なく、変な赤外漏れも無いようでヤンスよ。チップウインドウがARコートになったおかげか、輝星の周りのへんなゴーストも出現せずに超ありがたいです。これで朝までぐっすりナローバンド3色合成システム完成ダーーーい!

PENTAX125SDP+RC0.72p/ SBIGST10XME /ASTRODON Hα-6nm 20minX3 Hercleus maunt/FC60+ST-5C guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/30

FSQに惚れ込みました NGC7000&M31

FSQ-PS-SXVいやー先日のM31テストに引き続いてNGC7000周辺+入魂M31です。NGC7000はマイフォトにもUPしてますが以前にSDPで2写野モザイクしたところですがね、1ショットでも☆像が小さい小さい うーんたまらんちん!ですな。カラー画像を要求するなら(普通はそうだって・・・)この筒ですなー すばらしい!ナローバンドならSDPで問題ないんでヤンスけどね(あんただけだよそんな事言ってるのは・・・) 結構な光害地でこの調子ですからね。M31-COMP-2-DDP-MIXASSI-PS入魂のM31はメーテルさんとこにも上げましたが結構気合入れて撮りました。これも今までのベストショットに近いのりですな。昨年の125SDP直焦点と比較しても、焦点距離のハンデを感じさせないこの写り。うーん このFSQは手放せませんなー たまらんぜこれは。これもってオーストラリア絶対いくぜー!!
共通データ:TAKAHASHI FSQ106 SXV-M25C LPS-P2 TAKAHASHI NJP/STV-efinder guided
露出データ:
NGC7000周辺/15minX1 30minX1
M31/ 5minX2 10minX2 20minX3 30minX1


| | コメント (16) | トラックバック (0)

2005/08/29

久々の全軍出撃開始!こんなに撮っちゃー処理も大変だぜの巻

cal-ha-SIGMA-MIXDDP-PSweb小さなお月があったんですがね、一晩ピーカンで今までのストレスも一気に大解消です。SXV/ST10/IMG6303Eの3台でガンガン撮れますた(総撮像枚数70カット)。ありがたやありがたや。まずは第1段 IMG6303Eパワー炸裂ダーってわけで ちょっとフライング気味のカリフォルニア星雲です。結構きますなー うんうん。スケアリング問題解消のため、接眼部をバーダー製の2インチスリーブを奢ってやったらすんなり解消。BORGパーツで済ませていたところに落とし穴がありましたなー。やっぱ質実剛健、ゲルマン製品は出来が違うぜ あのUSAおやじも納得の逸品です。いろいろテスト中なので、IMGは80分間ほったらかしにしていたらスゲー写りでしばしモニターの前でニシってました。ほんとNJPといい、MaxImDLといいほんとよく出来た製品ですなー。コンポジットしてみるとカリフォルニア星雲には見えないような、なんだかshell shapeな佇まいですなー。こりゃー月がなければ大変なことになりますぜ。
先日テストしたASTRODONおやじの「泣かせる朝までぐっすりparafocal LRGB+narrowband super set(なんて長い名前なんだー)」 f4.9でもほぼジャスピンでした。これでST10XMEは一晩ほったらかし状態も可能ってもんです。これからの新月の期間もこの調子で頼みまっせー
PENTAX 100SDUFII IMG6303E CSHα-4.5nm 20minX4/NJPmount STV-e-finder guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あーあγ星まで届かず 意地を張っちゃいけませんの巻

kitamame-mozaiku9
うーん γ星まで届いたと思ったんですがね、アト半写野分足りませんでした。もうこうなりゃー意地だーってわけで今日もこの続きです。もういい加減飽きてきたよー まあほったらかしてても80分ごとに写野を移動させるだけなんですがね(タイソウ言うなってか)。まあその間にせっせとデススターX用のデータ取りにいそしんでおりヤス。昨日はFSQで遊んでしまいましたので、今日はしっかりやらないといけないですなー。カーンとした晴れ間がほしいですね。でもこうなってくると35mmフルサイズってのもチト羨ましい今日この頃です(いかんいかん)。
PENTAX100SDUFII IMG6303E CSHα4.5nm 10minX8X9(もう泣きそうすでに12時間労働だー) /Herucleus/FC60+ST-5Cguided

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/08/28

いや~~FSQはすげー SDPかないまへん M31の巻

M31-MIXDDPPS
ようやく11時前まで晴れてくれました。やれやれでっせ。水銀灯に煌々と照らされた東の空ですがね 結構透明度はよかったですな。多段階露出するまもなく曇っちゃったのですがこの写りはスゲーの一言ですな。デジカメ君出番なしって感じですな。わずか20分でこの写り、この解像度。昨年もっといい条件で撮像した125SDP+SXVをはるかに凌ぎますな。情けない空でもビシッとした☆像には惚れ惚れしますなー。こりゃー真っ暗な空に遠征するしかないぜ。FSQ+SXVの底知れぬパワーには拙者も改めて感心しました。SDP完敗ですな・・・・タカハシの技術力恐るべし。
TAKAHASHI FSQ106 SXV-M25C LPS-P2 10minX2/フラット補正のみ/EM200+STV e-finder guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/25

隠し球テスト 深く進行中・・・にしし

M33LRGB4夜半からの晴れ間を縫ってちょっくらテストをかねてM33を狙ってみやした。おおきなお月があるんでSN比が上がりませんがね。まあちと解像度的には不利なんですがね。高感度と低ノイズはニシシですな。RGBともになかなかよろすい感度のようで。デススター君のプライム側はスターライトに任せたぜ。
PENTAX125SDP RC77p 隠し球 CS LRGB/ 10minX4 10minX各2/NJP/STV-efinder guided

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/08/24

SXVguiderその後

SXVguider2まったく晴れないんでまたまた機材編です。FSQ用のon axisなんですがね、バックフォーカスがきついのでガイド側のスリーブをぶった切らないとSTVではfocusがきません。そんなこんなでコンパクトなSXVguiderの出番なんですが、さすがにベルクリミラーで光量3%では厳しいですな。前回のテストでは4-5等星でないと星すら見えません。ガイド鏡をつけて8-9等星ってことですので仕方が無いですね。うーんガイドスリーブ別途作成するよりも、FSQ専用に三つ星さんのoffaxis4を買ったほうが安いかもしれませんなー。on-axisはSDP専用になっちゃいますけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/23

無駄使い第6弾 毒キノコ 国産品なので猛毒じゃないです

video-systemいやはや台風ちゃんの接近で☆見どころじゃあーりませんな。先日大阪協栄にいって仕入れてきやしたPENTAX XW14でやんす。見口に43mmネジがきってありヤスノデpanasonicの3CCDにきっちり装着可能です。これにミザールのVIDEOガッチリプレートをつけりゃー、ミューロン300対惑星破壊砲(Sもとさん命名)完成でやンス。純国産キノコは外国産(ナグラーetc)のように、猛毒じゃありませんので、「食してどんどん買ってしまう病」にはかからないと思っておりやす。ほんまかいな!?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/22

これでガイド鏡ともおさらばか 

OAG-1-web
懸案だったIMG6303Eのオフアキシスガイドですがね、FLI社を通じでAndy Homeyer 作のUSA親父ガッチリoff axis for CFW-7が発表されました。RC OPTICS用ですがねバックフォーカスがあればRPG40でも使用可能なようですな。AP2インチ接続なんでダースベーダーのお面のようなIMG6303Eもガッチリサポートです。SBIG ST402をガイダーにして6303Eと相性も抜群のようであの John Smithも 「これは使わない手はないぜ」って絶賛です。
いろいろ考えてたけど、長焦点ナローではやっぱオフアキシス必須でやンスからね。ありがたやありがたや。STL6303Eうーん Big AOが発売されても食指が延びませんなーこりゃ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/08/21

デネブまでやってきたぜ でも満月じゃなー

kitaame-3-STDDPうーんなんともいえん天気が続きますなー。昨夜ちょっとの晴れ間を利用してデネブ周辺をサーベイ。カラーCCDで撮像した感じよりもデネブ周辺のHα-って結構ありますなー。今回はASTRODONのテストと色収差からナロー専用に抜擢されたNIKON ED200レンズ使いやした。f2.0で結構コンパクトなんで機動性はありそうですがね。まあ満月の影響でSN比悪いし、focusも適当なんですがお許しくだされ。あと月末までにはIMGで3写野撮像したかったんですがね。今週も台風直撃で週末までトホホです。何やかんやで8月はまともに撮像出来ずに終わりましたなー。
NIKON ED200 f2.0開放  ST10XME CFW10 ASTRODON Hα-6nm 10minX3/EM200/selfguide

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/19

これは夏じゃねーな

tenkizu太平洋高気圧はどこにいったんだい?って天気ですな。雲が流れてくるくらいの天気なんですがね。水蒸気が多くて透明度がめちゃ悪いです。こんな日はナローしてもトホホなだけですからね退散です。南から水蒸気を含んだ気流の影響で山沿いの当地はよるにはべた曇になりますな。考えてみれば天体写真に復帰してからこの3年間は夏はまったく撮像出来ない状態が続いてますな。9月から2月まではいやというほど晴れまくる・・・・。来年からは6月の田植えシーズンにオーストラリア遠征に行って、3か月分撮りためしてこよーっと。来週は職員旅行で台湾行きなんですがね、あっしは国内残留です。なんだか台風発生しそうで直撃か?くわばらくわばら・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/18

晴れないから暇つぶし EF focusリング

focusこう くもくも君ジャー いやんなりますな。 EFL200 f1.8のフォーカス装置をTG真似して作ってみました。アルミ板を組み合わせたらなんのこたーない 素人工作ですが3時間ほどでできやした。結構フォーカスシビアですし、以前はLOSMANDYプレートに もどきを作って使ってたんですがね、カメラを回転できなかったので本体に全部取り付けちゃいました。マイクロメータでフォーカスも読めますので便利ですし、プランジャーもネットでいいのを見つけやした。これでぐるぐるカメラを回しても大丈夫 構図も楽チンです。EOS20Daとの相性もいいですし、3分ならノータッチガイドでいけちゃうのでその気になりゃー スカイメモ(過積載)でもOKです。海外行くにゃーこれがベストですな。レンズ+EOS3Kg スカイメモ三脚込み7Kg しめて全部で10Kg程度しかありませんのでその気になりゃー機内に持ち込めそうな勢いです。 perikan case全部詰め込んで手荷物扱いってのもいいかもしれません。薄明から天の川がはっきりクッキリのトコロニいきたいぜ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/17

FOMA M1000 まだまだ小さくなれるよな

M1000先日ヨドバシで携帯を機種変更。FOMA M1000でやんす。当田舎では取り寄せてもらわないと販売されないです^^; 携帯が必需品のあっしにとっては、カメラなんぞはいりやせんから、電話といっしょになったプロバイダメールが読めるPDAがほしかったのです。そういう意味ではまあ及第点ですかね。imodeが使えないのは困る人も多いでしょうがね、あっしはぜんぜん使わないので関係ありやせん。無線LANが装備されてるので、ホットスポットや自宅のアクセスポイントに接続してちょろっとネット出来るのは◎。メーテルさんのサイトがサックリ表示できたのにはびっくりしやした。まあ自宅は無線LANからBフレッツに接続してるので結構なスピードがでるのは予想できたんですがね。ちと感激。重さは170gくらいなのでポケットに入れておいても苦にならない大きさで、ザウルスを使うことはなくなりそうですな。できればもうちょっとスピードアップしてほしいのとこの大きさで640X400くらいの高精細液晶をつけてくれれば文句ないですがね。でも時代の進歩はすげーなー。でもカメラもなーんにもついてない、腕時計型の携帯電話(20g以下)はどうして販売されないでしょね。携帯=電話としての価値しか見出さないあっしには不思議でなりませんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/16

昼間はいい天気なんですけどね IC1805中心部Hα

IC1805-chuusin-pix_filtered今日から仕事ー うーんあんまり休んだ気のしないお盆休みでしたなー。先日ちらっと話に出てたIC1805中心部です。月夜に同時撮像していたものですSN比悪いので再挑戦予定なんですがね。夜になると曇っちまう トホホな天気ですなー。結構Hα-OIIIともにふんだんにありそうなんでデススターXの撮像予定エリアに入れてます。十分に露光すれば結構ニシシな領域のようですなー。
週末は晴れそうなんですがね、あいにくの満月君です。NJP君もお盆明けでようやく帰省先から帰ってきたのでセットアップと試運転といきますかね。これでEM200で遠征できるようにようやくなったんですが、腰痛後遺症と夏かぜの無菌性髄膜炎ぽい頭痛でいまいち仕事する気も、データ処理する気にもなりません。お盆休みもおわっちまったし、あーあって感じですな。
PENTAX125SDP 直焦点 ST10XME CS4.5nmHα-20minX3 Hercleus maunt/FC60 ST-5Cguided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/15

NBN-PV+SXV M17カラー編

New-clor-comp_filtered2昨日のLRGB編に引き続きカラー単独編でヤンス。20minX3ではちと露出時間が足りないようですね。撮像開始が遅かったんで南中越えて露出を伸ばせませんでした。カラー単独だと光害でどうしてもNBN-PV入れてもかぶりが出ちゃうんですよね。今日は坊主と甲子園いってきて帰りに大阪協栄産業に寄ってきました。洋風毒キノコがいっぱいおいてありましたがこれは我慢しました^^;FSQ用の接続リングを手に入れて、ヨドバシカメラ見物。うーん誕生日だというのにプレゼントなしか・・・トホホ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/08/14

NBN-PV やっぱりええわ M17 LRGB編

M17-SDP-NBNPVNBN-PVで撮像したM17です。今度はNBN-PV+SXV-M25Cでカラー撮像したデータと、NBN-PV+ST10XMEのモノクロ画像をLRGB合成してみやした。結構な光害のある南の低空ですがいい解像度に撮れますなー。カラーCCDの画像だけでもいいんですが、高解像度L画像との合成でさらにいい感じになりますなー。カラーだけでお手軽撮像、Lも撮像してフォトコン用なんてのもいいかもしれません。L画像でブルーミングから逃れる手立てとしてもいいかもしんないなー
さらにHα-画像を加えるってのもさらにいいかもー
L画像 PENTAX100SDUFII ST10xME NBN-PV 10minX6
カラー画像 PENTAX 125SDP SXV-M25C NBN-PV 20minX3/Hercleus maunts/FC60 ST-5C-guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

これは恐るべしパワー びっくりRPG30編

amijou300F2_8お盆休みも家でゴロゴロしておりやす。今日は協栄でもぷらぷら出かけてみませうカナー。でもなー最近ネットで買い物するほうが時間の無駄もないし、無駄使いもしませんからな^^;。東条新ドームの建設予定地の設計も終了して、建築確認をまってるところなんですがね。県の公園法かなんかの規制(利権ともいう)があって10月末まで着工出来んかも(泣)。まともにやったら完成予定は12月頭になりますなーー。そんでもってSHOWAさんからRPG30の試写データをいただきやした。TGにもすでに紹介されてるんで出しちゃってもいいですよね。網状星雲 SXV10minX1枚だそうです。おいおい125SDP20minX4といきなり変わらん写り。D300mm f2.8のすごさを見せつけられますな でや!って感じですな。周辺☆像までビシッときまって期待がわきますなー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/13

無駄使い第5弾の付属品 メリケンはスケールが違うぜ!

plate折角のペルセ群なんですがね。いつものドン曇です。トホホー。まあ夏風邪で軽い無菌性髄膜炎なのか頭痛と発熱が続いておりヤスノデ、結局は出撃は無理でヤンしたがね。本日メリケンから NJPガッチリプレートでもお世話になったLOBINからドデカイDOVETAIL! 2Kgはあろうかとする銀色に輝くM300plateご到着でやんす。やっぱUSA親父のイカシタDOVETAILは信頼感が違いやスナ。pay pal決済で1週間で直送です。日本の販売店さんもこのくらいテキパキ仕事してもラワンとグローバリゼーションの世の中には太刀打ちできやせんぜ。これでタカハシのドデカイ鏡筒バンドもガッチリガードで、楽しみな限りですな。栃木NIKON300F2.0もUSA親父カメラレンズナローバンド部隊迎撃のため、SHOWAさんでマウント改造に旅立っていきやす。さあ力持ちヘラクレス君、屋根は開いたぜ!久しぶりにSS2000長焦点砲炸裂お願いしまっせ。いよいよタカハシ寄居から「久々に注文をもらって入魂の直送ミューロン300」を待つばかり!NJPも早く返してねお願いだから・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/08/11

デネブはもうすぐだ! ギンギン拡大中

kitaame_sikakuいやーまったく夏は晴れませぬなー。先日から腰痛に見舞われて、よくなったと思ったら今度は夏風邪をもらってトホホでやンス。診察したガキんちょからしっかりもらってしまいました。アデノウイルス感染症でしょうが、スゲー発熱で能書も無視して解熱薬バンバン使って乗り切っておりやす。「ウイルス感染だから熱が出るのは仕方が無いね・・・」なんて患者さんには言っておきながら、38度以上の発熱ではさすがのあっしも元気が出ませんからね。自己責任でつかってます^^;。てなわけでベットでゴロゴロしながら先日からの続き、北アメリカモザイク中でやンス。さすが隠れ無駄使い「ThinkPad T43p」M プロセッサ 770でギンギン走ります。メモリ2Gで1年前のデスクトップより早いんじゃねーノーって感じ。フォトショもMaxImDLもさくさく動きやす。ありがたい話です。前回は楕円カットでTGさんに失礼ながらノッケテいただきやしたので、今回は媚びを売って真四角で出してやろうかしらん。でも前回と同じのりジャー芸が無いってもんです。6枚じゃ前回と一緒ですから、今回は9枚はつなげてデネブまで頑張るぞー。でもやっぱりおいらは☆ナビが好きじゃなー

PENTAX100SDUFII IMG6303E CSHα4.5nm 10minX8X6(何とかしたいぜ) /EM200/e-finder-STV guided

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/10

こりゃー結構エエンデないかい!NGC7000 NBN-PV+SXVM25C編

NGC7000-NMNPV-COMP
先日IDASさんのNBN-PVのテスト後、すばらしい透明度の空になったんでフォトコン用に気合入れてとった北アメリカ星雲です。ちょっと露出時間を長めにして薄明までここ一本に絞って撮像しました。結構きてまっせー。自分でも納得の写り。今回はダーク減算までしちゃうほどの気合の入れ方でやーんす。ナロー3色合成でもなく、カラーCCDでもなく、LRGBでもない新しい画像ですなー。露出時間はかかりますが光害地でも何とかなるのがうれしい限りです。3波長が程よくブレンドしている領域では、明るい光学系を使って今までには無い表現が出来る予感。うーんデススターXが待ちどうすいーー これで狙うはバラ星雲。どんな画像になるかは今から楽しみでっせ。にしし。

PENTAX125SDP RCX0.72p /SXV M25C/IDAS NBN-PV+IRC/30minX5/Hercleus maunt/FC60+ST5Cguided

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2005/08/09

プチUSAオヤジ風 IC1805 修行が足りんな・・編

IC1805-S2HAO3前回のHα-画像に加えてSII,OIIIを加えてUSA親父風に迫ってみました。うーんおっさんの解像度にはかなわねーなー。栃木ニコンのHα-画像を使ったので構図が合わなかったのはお許しアレー。でもSII,OIIIは結構SN比が悪くても何とか画像になるもんですなー でも4.5nmは辛いぜ。ASTRO DON親父謹製 6nmで再トライしてみたいですなー。秋から冬にかけては結構ギンギン領域が多いので楽しみでヤンスねー
でもこの労働時間は結構厳しいモンガありまっせ。アー疲れた。
PENTAX SDUFII IMG6303E CS4.5nm SII 20minX4 OIII 20minX6 /EM200 /e-finder+STV guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/08

無駄使い第4弾 バルカン砲が装備されました

mudatukai4大ディスカウント中のUSA SBIGから10フィルターフォイール(通称バルカン砲)やって参りやした。AstroDONの親父に「結構最近ガンガンやってるようじゃねカー、でもなーフィルター変えるたびにフォーカス合わせてるよーじゃー 3台で撮像してるUSA親父にはかなわねーぜ!、MaxImDLでぐるぐる回しとキャー ガンガン撮れちゃう朝までぐっすり泣かせるパラフォーカルナローバンドセットで長時間労働問題も一気に解決だぜ!」なんてそそのかされて買わされちゃいました。FLICFW-2にピッタシ装着8枚セットですがね、フィルター枠からはずして使わなきゃーいけないんで面倒なんですよ。SBIGCFW-8と素人目には区別がつかないのもありがたい話です。そんでもってshopに「SBIG社の方針で
CFW-10って日本には売ってくれないよなー 日本で買うと関税(K税)が高くて現地の2倍もするんだよー」なんて泣きついたら、売れ行き悪いんでしょね 即shopping cartにホリコンデくれやした(およよ)。ST-10のチップウインドウもARコートしたのに交換しちゃえーってわけで大出血サービスですな。半値幅も6nmと若干ゆるめになりますんで露出時間も30%くらいは短縮出来そうです。いいことずくめのこのST10XMEバルカン砲仕様 バックフォーカスも30mmって短いのが超ありがたいです。FSQにぴったりですが、デススターXの前面にも装着可能です。本当は栃木ニコン使いたいですが、F2じゃパラフォーカルにはならんだろーって読みです。本当は据付ならε180ってのがベストなんですけどねー。いよいよ無駄使いシリーズも佳境に入ってまいりましたなー 次はとうとう大物登場か・・・ニシシ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

大漁だー ありがたい話です NBN-PVテスト編

test-NBM-SXV-NGC7000いままでの憂さを晴らしてくれるような快晴でしたなー。ありがたやありがたや。デススターXのフロントフィルターに採用予定のNBN-PVのテストがじぇんじぇん捗ってなかったのも一気に解消です。f4.9で20分露出、フラット補正のみでこの写りはなかなかエエンデないかい!? NGC7000はナロー3色合成でもSII,Hα-,OIIIのてんこ盛りでヤンスからテストにはピッタシです。快晴とはいっても、水銀灯バンバンの情けない空ですからね。そんなとこでもこの写りはありがたいですな。星雲内部の構造もコンポジットスりゃーこれは結構な写りになりますぜ。すkっきりテスト終了したので、鏡筒反転させて天頂越えでたっぷり露出してますから続きはまたアップします。結構ビックリの画像が出来ますぜこりゃ にしし。でもデススターXのf2.8ってことは5分でこの写りですな。Hα-と違って、一発でそれなりの色がついてくるのは、最近モノクロームの世界にどっぷりつかっている身にスりゃー精神衛生上もbetterですな。うーん待ち遠しい・・・・ 今年の冬はデススターX+NBN-PV+SXVで神戸の光害バリバリの夜空も一網打尽デー
125SDP RC0.72p SXV-M25C NBN-PV(IDAS) 20minX1/Hercleus maunt /FC60+ST5C guided

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/08/06

今日はさすがにプッツンきたぜ 天気の話じゃないですが・・

sundaymainichiノンポリのあたしは滅多に世間様のことでプッツンはしないのですが・・・さすがにこのfaxには頭のきましたなー。まあ日本のマスコミがあまりにもモラルが無いのは世界中で有名ですが、このfax見てあきれました。よく巷で見かける他愛もない雑誌ですがね 皆さんご存知の。まあ部数が売れりゃー商売としては成功なんでしょうがね。あきれてものも言えません。日本の名医だの各領域の専門医特集なんてのは所詮こんなものです。皆様お気をつけアーレ。内科専門医の特集組むので広告出しませんかときやした。どっかの名簿業者から内科専門医名簿を手に入れたんでしょうがね。ご苦労な話です。1ページ120万で広告募集して、特集提灯記事ですからね。堂々と記事とタイアップした広告ですなんて言われるのは、完全に○鹿にされてる証拠でしょうな。ほかの紙面もおしてしるべしでしょう。全国紙○○新聞ですらこんなもんですから・・・。すでに日本のマスコミさんに金儲け以外のことも考えられる人材はいないんですかね。まあモラルの無い国の、超モラルの無い人間の集まりですな。アー情けない。言論の自由ナンてを振りかざすのは、ナンセンスですな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/05

今度は雷雨かよー 馬鹿なことやってます

kakejiku3M1617
今晩こそと思ってたら夕方から土砂降りの雷雨になり、もやもやお空でふにゅですな。あまりにもまともに撮像できないので、こんな馬鹿なもん作ってしまいました。うーんIC1396に続いて掛け軸シリーズ第二段。M16からバンビの頭まで、夏の床の間にいかがでしょう。むしむしした寝付けない夜には、遠征に6角レンチを忘れていって泣きたくなるような夢を見ること請け合いです(大爆)。無駄使いシリーズ第4弾関空を抜けたようです、こう天気が悪けりゃー ほんと無駄使いでっせ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

北アメリカ星雲はまわりもHαギンギンだー

NGC7000-MOZAIC最近は22時過ぎになると薄いくもが現れてぶーになっちゃいます。うーん8月は撮像無理か?こんなことなら峰山にでもでかけりゃよかった。でも木曜日の午後は訪問診療に出ると、暑さでもう出かける気にはなりませんな。早い時間に撮れるのはここしかないんだよなーって訳でNGC7000周辺のモザイク開始。また馬鹿なことをやり始めてしまいました。やけに構図が偏ってないかいって? 今回は8枚モザイクして先日のγ領域まで開通させる予定です(大爆)。天候がよくないとまともにLRGBする気にはならんし、かといって税金垂れ流し遊歩道の水銀灯のおかげでカラーCCDの出番もありやせん。オーストラリア1週間で、日本の半年分は撮影できるなこりゃ。当地でストレス無く撮像出来るのは、太陽系だな。PCも新調したし、久しぶりにregistaxの練習でもやってみましょうかねー。頑張って月・惑星研究会に入会するぞー(嘘です)

PENTAX100SDUF IMG6303E -30℃(おいおい真夏だぜ) CSHα4.5nm 10minX8X4frame mozaic /EM200/e-finder+STV guided

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/08/04

網状星雲 ナロー合成 Hα-OIII、OIII

NGC6922-HAO33-PSうーん 快調に撮像してたんですがねー 23時過ぎに南からの予想外のくもくも君で不発でヤンス。こんなことならOIIIから撮像しておくんだったぜ。OIIIは天頂越えを狙っていたので・・・ とりあえずHα-OIII-OIII合成で何とか絵になりやした。でもCS4.5nm 28mmOIIIだけ何故かフラットがうまく効かんとです・・・写野右上部のかぶりはフラット補正が効いてないんでヤンスね。これは問題じゃねー。PENTAXRC77Pとの組み合わせになるとへんなかぶり方をするんですよ。それなりのフラットは取れるんですが完全には補正できん。このRCとの組み合わせだけなんですがねー
まあOIII20minX2枚ジャーSN比も悪いからよけいですな。明日はOIIIの続きを撮って、SIIとあわせて3色合成だい。でもガイドの調子は気味が悪いくらいいいなー。がんばれヘラクレス君。
PENTAX125SDP RC77p ST10XME CSHα 20minX4 OIII 20minX2/Helcreus mount FC60 ST-5C guided

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/08/02

らせん状星雲Hα+R,GB合成

RASEN-color-gousei先日のHα-画像とRGBでカラー合成してみました。うーん星の色を出すのが難しいなー。RとHαを加算するといまいちHαの解像度が生かせないなー やっぱHα-OIII-OIII合成のほうが改造度は出そうですね。ちとOIIIのフラット補正がトラブっててまだクリアしないといけないことが多いなー
本日無駄使い第4弾がUSAを出発したようです。おまちしとりやす。ニシシ
PENTAX125SDP 直焦点 CSHα4.5nm20minX4/CS RGB 10minX各2/Helcures mount/FC60+ST5c guided

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/01

無駄使い 第3弾 ヨドバシさまさまですな

mudatukai3こう曇りが続いちゃーストレスもたまります。お許しくだされ。そういやー星見のときにちょっと首からぶら下げとけるような双眼鏡って持ってないよなーってわけで、CANON IS 10X30です。イメスタ付としちゃー軽いほうで、首から下げといても苦にならない重さでヤンスね。これが結構いい塩梅で、ボタンを押すとビッシッと手ブレが消えて、じわーっと風景が見えてくるんで不思議ですね。Lレンズ使って50X12なんてのもありますがさぞかしいい眺めでしょうなー。ヨドバシのポイントでいただきやしたので、帳簿には未掲載 監査対象にはなりませんな。ありがたや ありがたや。ミツボシ製品なんかも取り扱ってくれよー おねげえだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »