« らせん状星雲Hα+R,GB合成 | トップページ | 北アメリカ星雲はまわりもHαギンギンだー »

2005/08/04

網状星雲 ナロー合成 Hα-OIII、OIII

NGC6922-HAO33-PSうーん 快調に撮像してたんですがねー 23時過ぎに南からの予想外のくもくも君で不発でヤンス。こんなことならOIIIから撮像しておくんだったぜ。OIIIは天頂越えを狙っていたので・・・ とりあえずHα-OIII-OIII合成で何とか絵になりやした。でもCS4.5nm 28mmOIIIだけ何故かフラットがうまく効かんとです・・・写野右上部のかぶりはフラット補正が効いてないんでヤンスね。これは問題じゃねー。PENTAXRC77Pとの組み合わせになるとへんなかぶり方をするんですよ。それなりのフラットは取れるんですが完全には補正できん。このRCとの組み合わせだけなんですがねー
まあOIII20minX2枚ジャーSN比も悪いからよけいですな。明日はOIIIの続きを撮って、SIIとあわせて3色合成だい。でもガイドの調子は気味が悪いくらいいいなー。がんばれヘラクレス君。
PENTAX125SDP RC77p ST10XME CSHα 20minX4 OIII 20minX2/Helcreus mount FC60 ST-5C guided

|

« らせん状星雲Hα+R,GB合成 | トップページ | 北アメリカ星雲はまわりもHαギンギンだー »

コメント

バンド幅が広いだけあって星の大きさに対し星雲の大きさが、
この焦点距離にしては俄然大きいですね。
超新星残骸は3色楽しめて、惑星状星雲は2色で十分というところだと思います。
OIIIの背景ムラ原因は迷光・漏光チェックを一度する必要があるかもしれませんね。

投稿: TaNaKa | 2005/08/04 15:10

>超新星残骸は3色楽しめて、惑星状星雲は2色で十分というところだと
まさにそのとおりですね、SIIでは変なバックにならないことが分かってるんですよ。
やっぱ漏光の可能性大ですねフィルターの取り付け部分カナー。CSのOIIIだけめちゃ分厚いのも原因か??

投稿: MIK(田舎) | 2005/08/04 17:00

おー、色合い的には好きだなぁ。
天文台画像だと、SとHを入れ替えてオレンジ色っぽくしてんのもあるよね。

CFW、すげー便利なんだけど、各色ごとにフラットを撮らないとダメっぽいなぁ・・。
まだテスト段階ですけど・。
あと、実わAO-7への取付方がわかってないす(爆)

投稿: uto | 2005/08/04 22:31

>天文台画像だと、SとHを入れ替えてオレンジ色っぽくしてんのもあるよね
SII加えて3色になれば Hαを緑に持っていくといい感じになりますね

>実わAO-7への取付方がわかってないす(爆)
Tねじにカメラマウントの中のリングをつけてそのままAO側のDブロックにつけちゃえばOKですよ

投稿: MIK(田舎) | 2005/08/05 01:04

>Tねじにカメラマウントの中のリングをつけて
>そのままAO側のDブロックにつけちゃえばOK

あっ、そうやって付けるんですか。
今度試してみますね!!
MIKさん、ありがとう。

>SII加えて3色になれば Hαを緑に持ってい>くといい感じになりますね

S/Nの面でもそうなんですが、どこかで見た画像では、RGB=Hosでした。
なんで波長順じゃないの?って感じですが、色彩はなかなかに美しかったですよ。
でも僕もRGB=SHOが好きです。


投稿: uto | 2005/08/05 10:04

やっぱSIIを面倒でも撮像して、TANAKAさんが言われるようにSN比のいいHαをGに持ってくるほうが画像としてはいいですね。SHO合成がベストですね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/08/05 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 網状星雲 ナロー合成 Hα-OIII、OIII:

« らせん状星雲Hα+R,GB合成 | トップページ | 北アメリカ星雲はまわりもHαギンギンだー »