« らせん状星雲 Hα 赤道儀はセッティングが命の巻 | トップページ | まとめて晴れてクレー M17Hα »

2005/07/29

秋の天の川もギンギンにいくぜー おー!

IC1805-12-gousei先日のIC1805中心部のつづきでやーんす。写野を回転させていたのを忘れてアーもったいねー。これは掛け軸ならぬ欄間用じゃなー。でもまあ何とかIC1805全景はつなぐことが出来やしたから一安心です~~; 白鳥座に続いて秋の天の川もギンギンでヤンスねー。でもデススターハイパー君 労働時間短縮委員会の勧告通りいい仕事してますなー。何とかNIKONマウントをぶっちぎってM57ねじ込みなんてのにすればスケアリングの問題も一気に解消するんですがね。これだとドンドン画素を増やして☆像を小さくしていかないとTGさんに載せてはもらえません。ここわキワモノIC1805全景Hα-OIII-S2合成なんていうとんでもないことをやらかしてみたくなりますなー。ここはUSA親父がAPODに取り上げられてましたが結構極彩色ですから見栄えがするデー いっちょこの秋はいってみるかー
でもこの対象1つに親父の総露出時間6時間てーのはスゲーなー (ビックリ)
栃木NIKON300 F2.0 IMG6303E CSHα-4.5nm 5minX8/ EM200/STV-e-finder guided

|

« らせん状星雲 Hα 赤道儀はセッティングが命の巻 | トップページ | まとめて晴れてクレー M17Hα »

コメント

確かにHSTカラーおもしろそー。
妙な立体感があるのがいいね、USA親父の。
でもMIKさんの雪舟で掛け軸っていうのもいいな。
広角画像ってのも面白いですね。
でもそろそろ強拡大も期待していますよ!

ちっとここ数日、病理医が使うバーチャルマイクロスコープに携わってました
http://jp.hamamatsu.com/resources/products/sys/pdf/jpn/ndp.pdf
(ってほとんど自分は何もやってませんが)。
これがなかなか面白い。

天体に応用しようとすれば、ある程度解像力がある広角画像を撮影しておいて、PC上で倍率をあげれば、もっと長焦点で撮影した高解像画像が現れる様にすればいいわけだ。
この前のクリッカブルマップが近いすね。もっとスムースな拡大と移動ができれば、完璧。
でも、撮るには、複数の焦点の機材が必要だし、大変そう・・
明るいF値の筒を複数持ってるMIKさん、バーチャルテレスコープやってみない?

投稿: uto | 2005/07/30 02:33

>もっとスムースな拡大と移動ができれば、完璧。でも、撮るには、複数の焦点の機材が必要だし、大変そう・・
M42あたりで挑戦してみましょうかー
200 400 600 800 1200てかー

>でもそろそろ強拡大も期待していますよ!
むむ むだ使いがばれたか(大爆)

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/30 11:45

>>でもそろそろ強拡大も期待していますよ!
>むむ むだ使いがばれたか(大爆)

ばれてない、ばれてない。
ばらしてる(爆)

で、何を買ったんすか~?

投稿: uto | 2005/07/30 14:28

>で、何を買ったんすか~?

と、遠めがね?

投稿: メーテル | 2005/07/30 16:59

>と、遠めがね?
近日 無駄使い第二弾で紹介します。まずいなーこりゃー

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/30 21:21

u,
utoさん、「一と二」があれば、、、「三」も確率高し!

投稿: メーテル | 2005/07/30 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の天の川もギンギンにいくぜー おー!:

« らせん状星雲 Hα 赤道儀はセッティングが命の巻 | トップページ | まとめて晴れてクレー M17Hα »