« 無駄使い 第一弾 うーんやってもた | トップページ | 秋の天の川もギンギンにいくぜー おー! »

2005/07/28

らせん状星雲 Hα 赤道儀はセッティングが命の巻

RASEN-SIGMA-昨夜は12時過ぎより快晴になったのでスクランブル発進。もうなんとこんな対象も狙える季節になりました(おいおい)。やっぱガイド精度が命ですなー。先日から薄雲のかかる天候が続いておりやしたので、ヘラクレス君のバランス調整と極軸追い込みを徹底的にやったおかげですんばらしいガイド精度でやした。800mm直焦点ですが、ガイドエラーが常に0.05以下の状態でやんした。赤道儀はセッティングがすべてってのがヨーク分かりましたな。下弦の月があったのですが20分露出で直焦点トライです。中央部トリミングですがエー写りですなー。ダーク減算がいまいちなのは、新しいPCを設置した影響ですな。さらに露出時間アップしてーなー。OIIIは次回撮像して以前にTANAKAさんが投稿されていた二番煎じを狙っておりやす~~;。
PENTAX125SDP 直焦点 CSHα-4.5nm 20minX4 /Helcures mount/FC60+ST5c guided

|

« 無駄使い 第一弾 うーんやってもた | トップページ | 秋の天の川もギンギンにいくぜー おー! »

コメント

すごいシャープですね。 20cmクラスかと思いました。
この天体は確かにガイド精度を試されるだけに
いろんな箇所の点検が必要ですよね。

投稿: TaNaKa | 2005/07/29 07:43

画像がノイジーなのはなんで?
ダーク減算なし?

それにしても、±0.05以下って(^^;
すげ・・
赤道儀セッティング、やっぱり追い込まないとダメってことですね、、、
しかし、移動で毎回はキツイなあ・・。

投稿: uto | 2005/07/29 12:09

結構シーイングもよかったようで、いままでで一番シャープに撮れました。
ヘラクレスの場合SK2000なので、やはりバランスも大きい要素のようですね。
画像のノイズは撮像のPCをデスクトップに変更したのですこしノイズパターンが変わったのか?それともST10SBIGこの時期には-15度にするにはパワーが80%前後になっちゃんうんですよね。この辺も原因かと・・・
FLIは相変わらず-30度余裕です。(すげー)

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/29 14:09

PC変えたときにCCDの読み出し範囲の設定が変わってるとずれてしまうことが
あるかと思います。
いくらパルスモータでもバランスとってないと追尾は難しいですよね。
しかも修正するときの反応はバランスが取れているほど良いですし。

投稿: TaNaKa | 2005/07/29 15:02

>PC変えたときにCCDの読み出し範囲の設定が変わってるとずれてしまうことが
あるかと思います。
そういうこともあるんですかー じゃあダーク作り直さなきゃいけませんね。 しばらく曇りなのでその間に再作成しよーっと

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/29 22:29

そちらの高シーイングがこちらにきたのか
曇り寸前ですが火星がものすごくシャープに見えました。
極冠が小さくちょっとさびしかったけど。
Apogeeのカメラはソフトウェアのバージョンかわったときに
読み出し範囲が若干ちがってたことがありました。
そういうことあまりないんですけどね、どうしたもんでしょう。

投稿: TaNaKa | 2005/07/30 03:55

>FLIは相変わらず-30度余裕です。(すげー)

うわ、さすがに凄いですね。
外気温-50℃を余裕でクリア、ですか。
さすが真空引きしてあるだけのことはあるね。

読み出し範囲・・
なんとなく理由も見当は付くのだけどさすがに言えませ~ん。
範囲が変わるって、水平・垂直方向が1画素増えたか減ったかじゃない?

投稿: uto | 2005/07/30 15:14

ダークは1画素ずれただけでアウトでしょうね。

FLIは熱伝導の設計がうまくできているんじゃあ
ないですかね。 Apogeeも真空チャンバーですが
冷却能力はSBIGと同じです。

投稿: TaNaKa | 2005/07/30 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: らせん状星雲 Hα 赤道儀はセッティングが命の巻:

« 無駄使い 第一弾 うーんやってもた | トップページ | 秋の天の川もギンギンにいくぜー おー! »