« RCOSのoffaxis試作品 | トップページ | 梅雨明け間近なのに・・・これは痛い »

2005/07/13

あらら 夏のデジカメに死角ありや

M31-gousei-DDP
午前0時に急速に快晴になったので撮像開始。曇るのは予想できてたのでEOS20DaとSXV-M25Cで撮像しやした。昨夜は当地も気温24度(蒸し暑いよー)。先日まで快調なのりだったEOS20Daくん あららノイズが増えとりやすなー。4分露出を3枚合成しやしたが前回の気温15度と比較して明らかにノイズが多い。RAPやんぞやで減算すりゃいいでしょうが・・・それならデジカメ使う意味ないもんねー(わざわざそんな手間かけてまでデジカメ使いたくはありやせんな あっしは)こりゃー真夏はデジカメに死角ありとみやした^^/ 参考に出してるのは同時に撮像したSXV-M25C10分1枚撮りでやンス。バックのざらざら感がまったくちがいやす。夏こそ冷却!CCDの出番ですなー 冬は雑誌をにぎわせてたデジカメ君。最近どーも見かけんと思ったら冬眠ならぬ夏眠中のようですな。カニじゃあるまいし冬季限定なんてのもちとつらい話でやンスね。やっぱビールと一緒で夏はCCDもキューっと冷えてなんぼですなー。ごっくん!C-M31600

EFL200+RC1.4X F2.8.に絞る EOS20Da 4minX3 LPSP2+superproL41 ダーク減算・フラット補正なし
栃木ニコン300 T2.2(2.8) SXV-M25C 10minX1 LPSP2+superproL41 ダーク減算・フラット補正なし
ヘラクレスマウント/e-finder+ST5C guided


|

« RCOSのoffaxis試作品 | トップページ | 梅雨明け間近なのに・・・これは痛い »

コメント

周辺減光はキヤノンのほうが優秀そうですね。
でも良く見るとSXVは横方向のみ減光がみられるので
これはCCDの受光部分が長方形による斜入射特性によって
受光率が横方向で落ちているためでしょうね。
KAI-11KMも斜入射には弱いです。
キヤノンのはレンズといよりも受光部をシフトしているおかげで
周辺減光が見られないのかもしれません。

投稿: TaNaKa | 2005/07/13 06:47

あ、Canonは素子レベルで改良している筈ですよ。
オンチップマイクロレンズが、中央と、周辺で位置をずらして配置されていて、斜め入射であっても、しっかりフォトダイオードに光が入る様、工夫されてると思いました。

Kodakはなーんも考えてない。
ってか、MEのカマボコレンズはなんとかしてよーみたいな、、、
星にヒゲ出るじゃん・・。

投稿: uto | 2005/07/13 10:06

ま、当然、特許なんでしょうね、Canonの。

投稿: uto | 2005/07/13 10:06

うーん、どうせなら、20Daも10分で勝負して欲しかったなー。
冷却CCDの威力がさらに判ったかも。
しかし、SXV、いいですね~。

それにしてもわずかな晴れ間をついての撮影、さすがロボコップⅡ世・・
こちらも昨晩は晴れていた様ですが、気付いたのは寝る時でした。ガックリ。

投稿: uto | 2005/07/13 10:09

>といよりも受光部をシフトしているおかげで
>当然、特許なんでしょうね、Canonの。
CCDもいろんな工夫がされてるんですね。始めて知りました^^;
>20Daも10分で勝負
10分露出だと端に赤かぶりがでちゃって結局ダーク減算しないと使い物にならないのでやめました。
でも言い換えてみれば、外気温さえひくければ明るい光学系との組み合わせでかなりのポテンシャルがあるって証拠なんですけどね

>気付いたのは寝る時でした。ガックリ
最近はTGVに広角レンズつけて窓際の内側においてます。外の天気が急によくなったらすぐに出撃できるシステムです(おバカですねー)^^;


投稿: MIK(田舎) | 2005/07/13 12:15

BJ-41Lは今ドームできっとマイナス5度程度までしか冷えないみたいですよ。
キ~ンとは参りませんね。
英国のパブで飲むビールより冷えているかも程度。

ノイズは仕方ないですね、、、と諦めています。
それより何ゆえロボコップは関西ばかり発生するか理由を考えて悩んでいます。
濃いか?趣味に対して?
utoさんは味噌煮カツか、、、(笑)

私?
あっさりトンコツです。
替え麺なしっす。

MIKさん、抱いて寝てないですよね?
そこまでやるとちと気持悪し、、、(爆)

投稿: メーテル | 2005/07/13 14:09

>でも良く見るとSXVは横方向のみ減光がみられるので
>これはCCDの受光部分が長方形による斜入射特性によって
>受光率が横方向で落ちているためでしょうね。
おバカな私にはよく理解できないですが・・
”横方向のみ減光”っていうのは周辺減光が円形じゃなくて縦長の楕円状になるってことですか??
だとしたらひと安心なんですけど。

投稿: シナモン | 2005/07/13 15:37

>BJ-41Lは今ドームできっとマイナス5度程度>までしか冷えないみたいですよ。

だいじょうぶ、だいじょうぶ。
BJ-41Lの0℃は、SBIGの-20℃と同じ位だから(笑)
マジですよ。

MIKさん、TGV-Mまで持ってましたか~。
しかも、監視用とは!
TGVも面白そうな機材なんですけどね。
お手軽撮影できそうで・・。
幸い、DVは持ってないので記録方法に難があるので、手だしませんが・・。

投稿: uto | 2005/07/13 16:58

そうそう、先日仕事でビクターの方が来られたんですが、業務用ハイビジョンビデオカメラが100万を切って発売されるそうです。
そうなったらMIKさんに勧めようと企んでいました。

utoさん、そうなんですね、こりゃ又ますますST2000の出番が無くなりますね、、、
亡くなりますか?

投稿: メーテル | 2005/07/13 17:09

そうですね、周辺減光は楕円になったり
極端になると完全な横方向のみの円筒形
のような感じになります。
昔の広角レンズはほとんどアウトです。

投稿: TaNaKa | 2005/07/13 18:44

>周辺減光は楕円になったり
やはりそうですか、撮像した画像がみな楕円にかぶってて、何でだろう?と思案していました。
自分の工作のいたらなさかも知れないと悩んでいたので、理由がわかってホッとしました。
フラットシュミットだとFが小さいので余計目立ってたのですね。

投稿: シナモン | 2005/07/13 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あらら 夏のデジカメに死角ありや:

« RCOSのoffaxis試作品 | トップページ | 梅雨明け間近なのに・・・これは痛い »