« あー 南半球行きテーよー | トップページ | 焦点距離へのこだわり うーん。 »

2005/07/01

南半球行きテーよー その2

LINEAS2proの話題が出たので、古い画像を処理してると昨年のLINEAR彗星の画像がでてきやした。レンズの選択を間違えて55mmF1.2を持っていたもんだから青ハロバリバリです。でも画角をはるかに越える長い尾が印象的です。この2日前ならもっと長大な尾が見えていたんですがねー
こうやって見るとS2Proの実力はすばらしいもんですな。ノイズも少ないし、赤かぶりも皆無です。
あーいい加減にお星を見せてクレー おねげえだ。
FinePixS2pro NIKON55mmf1.2(1.8) SKYMEMO 露出2分X2

|

« あー 南半球行きテーよー | トップページ | 焦点距離へのこだわり うーん。 »

コメント

青ハロきついけど、綺麗な写真ですね!
僕もS2PROをまだまだ使うつもりでいます。

でも、ホント、いい加減晴れてくれないかなー。

投稿: uto | 2005/07/02 00:57

南天といえば、
http://www.capella-observatory.com/ImageHTMLs/DiffuseNebula/CG4.htm
撮りたいなぁ。
国内からも見えなくはないけれど、赤緯-46度54'の低空ではねー。赤経は07h 34’ 09.00

最初、この天体の存在を知った時、もののけ姫?とか思ったっけ(なんかこーゆーのがいたんです)

投稿: uto | 2005/07/02 01:27

NIKONも50mmf14Dならかなり青ハロは少ないようですね。こちらを持ってゆくべきでした。

これはすごい対象ですねー
南天には結構面白い対象が多いですね
60cmプライムで撮像されてるんですね。f3で3分露出X20ですかー カラーCCDなら15分X20ですな すげー

SBIGフィルター送りやした。早く晴れるといいですね。でもあと1週間はダメっぽい・・・

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/02 06:58

この彗星はいつ頃でしょうか?
わたしも画像を見直して1枚HPにUPしました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/eta24.html
ケアンズから300kmくらい内陸に入ったあたりで撮影したものです。
途中1車線道路で2両トレーラーとすれ違うのはけっこう怖かったです。

投稿: TaNaKa | 2005/07/02 09:37

昨年の5月のリニア彗星です 5/22に撮像したもので、あと2日前ならもっと長いはっきりした尾が出てたんですけどね。

田中さんのSTLの画像すごいですね。このシャープさでガム星雲からケンタウルス座まで一望できるのは驚きです

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/02 09:52

つい先ほどフィルター受け取りました。
本当にありがとうございます。
1ヶだけ枠だけのがあるなあ・・と思ったらクリアでした(^^;
あれー、SBIGのってこんなにコーティング良かったっけ。枠だけに見えました。

TanakaさんのSTL広角画像は素晴らしいですね。プリントも貰いましたが、さすが11メガピクセルはプリントも違いますね、、、

投稿: uto | 2005/07/02 12:13

5/22ということは南半球にご一緒してたんですね。
KAI11KMは面積広い分周辺までピントが合うよう
スケアンリング調整が大変です。 カメラの10%くらいの
費用をかけてそれなりのマウントを作らざるを得ませんでした。
でもそのおかげでいまではベーカーシュミットのF2.0まで
完全に捕まえてます。
f=24mmだとフラットフレームが作れず周辺減光バリバリですね。

旅費20万円なら安いほうですよね?皆さん。
一人で行くと30万円はします。

投稿: TaNaKa | 2005/07/02 19:19

最近東へ行っていませんが、今年計画してた(病気で自分だけキャンセル)の正月空けで飛行機が10万弱、ホテルがホリデイインでツイン1万3千円程度でした。
後レンタカーが一日1万(エスティマ)。

投稿: メーテル | 2005/07/02 20:52

>旅費20万円なら安いほうですよね?皆さん。
>空けで飛行機が10万弱、ホテルがホリデイインでツイン1万3千円程度

20万なら安いですねー。超過荷物は1Kg3600円ですから 10万円分で往復15Kg程度は余分に持っていけるかもですね。でも南にいく便は何であんなに手荷物に厳しいんでしょうねー

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/02 21:12

あ、型番はNGC2736
09h00m, - 45°56'
だから、これも国内から撮れないわけじゃあないです。

・・・おとなしく無理って言え(笑)
せめてあと10°、いや5°上だったらな~

投稿: uto | 2005/07/02 23:18

皆で行きましょうよ。
語学はMIKさんに御願いして、お手軽デジカメで撮りたいです。

投稿: メーテル | 2005/07/02 23:52

>皆で行きましょうよ。
いきたいですねー。あたしは関西訛りの敵国語しか話せないんで、美しい通訳を同行していただきましょう(爆)
>あ、型番はNGC2736
これは始めてみました。結構そそる対象ですね^^ ナローで撮ってみたいー

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/03 12:59

'93,'02,'03,'04と4回も撮影に行ってるので今度はじっくり観望したいです。
ビギナーと言われそうですが、ジュエリーボックスを
20cm以上で見てみたいなあ。 7cmで見ましたが
すごくきれいでした。
軽装でいけるよう3,4月あたりなんていいのでは。 防寒靴なしでの夜の観測は
けっこうつらいでっせ。
望遠鏡と赤道儀は現地で借りて、STLとナグラーアイピースだけ持っていっていけると助かるなあ。

投稿: TaNaKa | 2005/07/03 18:15

例の望遠鏡付き宿の一番近い街の天気データを調べたのですが、
月平均晴天日は6-8日と日本並です。
All天気を期待するならアウトバックに入らざるを得ません。
そうなると機材が・・・
ジレンマですねー
http://www.bom.gov.au/climate/averages/tables/cw_070037.shtml
一番下の項目を参照のこと。

投稿: TaNaKa | 2005/07/03 19:44

晴天日が1W程度ですか、難しい処ですね。
軽くしてアウトバックですかね。
どっちを取るかですね。

投稿: メーテル | 2005/07/04 13:02

アウトバックに入るのであればどこの都市でも
いいかと思います。
となると一番近いケアンズが楽だし運賃も安いでしょう。

投稿: TaNaKa | 2005/07/04 21:40

アウトバックに入るときは、夜日本発、早朝ケアンズ乗継で翌日昼にはアリススプリングスに入れます。その気になれば到着日から活動開始できますね。ブリスベンからは極端に便が少なかったような気がします。少々ダストが多くても晴れてくれるほうがいいですもんね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/04 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南半球行きテーよー その2:

« あー 南半球行きテーよー | トップページ | 焦点距離へのこだわり うーん。 »