« お月って極めればおもろいかも | トップページ | Sh2-129って結構 鬼門だー »

2005/07/19

NGC7380カラー Hα+R,GB合成

NGC7380HA-SXV2Hα+RをRにおいてRGB合成でまとめてみました。CFW-2のおかげ、8枚がけフィルターフォイールはありがたいです。結果は・・・うーん飽くまで擬似カラーですがSXVの色目にはまったくかないませんなー。星雲がピンクになっちゃうのもNGですなー。恒星の色を出そうとするとますます星雲の色が変になる!? このmethodの確立には時間がかかりそうです。ようやく梅雨明けしてくれたのですが、当地西脇は集中豪雨だったようでヤンス。神戸は一時すごい積乱雲でしたが雨はふりやせんでした。いまいち水蒸気が多い状態が続きそうですな。
125SDP 直焦点 ST10XME CSHα-4.5nm 20minX6 RGB5minX各3 Hercleus mount/FC60 ST-5C guided.

|

« お月って極めればおもろいかも | トップページ | Sh2-129って結構 鬼門だー »

コメント

カラー画像は方程式みたいなもので、RGBの3つの未知数には
3つの方程式があれば解が得られます。
ところが4つの画像を使って解こうとしても、4つ目の画像が
3つの方程式から外れている以上、どうがんばっても
無理が生じるというものではないでしょうか。

投稿: TaNaKa | 2005/07/19 09:27

motoさんみたいに、R+Hαを明るい方で合成して、RGB=R+Hα,G,Bとしてみては如何でしょうか。
あるいは、R+Hαを輝度信号として、R+H,G,B色信号を載せるというテも考えられます。
CANPの時はさらにOⅢも上乗せしてRGBHOの5色使いました。

投稿: uto | 2005/07/19 12:11

無理が生じるのは間違いないので、あとは、どこで落とし込むかですね~。
色の不自然さと画質とで、納得がいくところで、落とし込むしかありませんが、その辺りの采配って個人個人によって違ってきますから、面白いところかもしれません。

投稿: uto | 2005/07/19 12:12

TANAKAさん、UTOさんの言われるとおりですよね。対象によって不自然さは覚悟の上で落しどころを変えないといけないんでしょうね。画一的な処理法を考えること自体がチト無理なようですね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/19 13:14

恒星の色が出ないのは、Ha画像の星の大きさと
RGB画像の星の大きさが違うからでしょうね。
Ha画像の星の範囲はたぶんちょうどRGB画像の飛んでいる部分
になっているのかもしれません。

投稿: TaNaKa | 2005/07/19 13:56

>Ha画像の星の範囲はたぶんちょうどRGB画像の飛んでいる部分

確かにそうなりますね。そのため微光星を見ると色ずれしたようになってしまうんですね。スターシャープでそろえようとすると今度は妙に星が小さくなって違和感が出てしまいます。素直にカラーはRGB、Hαは擬似カラーと割り切ってHST風にするのがストレス無くていいかもですね

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/20 02:20

西脇で車3台の事故があり、心配していましたが書込み時刻を見て安心しました。
運転には充分お気を付け下さいね。

天体に関係ない書込みお許し下さい、、、m(__)m

投稿: メーテル | 2005/07/20 09:09

>運転には充分お気を付け下さいね。
いつも安全運転に心がけておりやす^^;

なんか偽造カード?グループの被疑者が自爆して大事故になったとか、最近ポリに追われて自爆ってのが多いなー

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/20 11:05

話が逸れて申し訳ないのですが、巻き込まれて被害に遭ったのは、眼科医だったとか。被疑者自爆で死亡だと、自腹で直す&治すことに成るんでしょうか。かなわんなぁ。

投稿: GPE-R200SS | 2005/07/20 18:51

>被疑者自爆で死亡だと、自腹で直す&治すことに成るんでしょうか
保険に入っていればの話ですが、自賠責はでるんでしょうねー
ちなみにこの近辺に眼科の先生は2名です^^;

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/20 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NGC7380カラー Hα+R,GB合成:

« お月って極めればおもろいかも | トップページ | Sh2-129って結構 鬼門だー »