« Death Star Dome(仮称) 候補地決定 | トップページ | Narrow主力艦隊出撃開始! NGC7380 UP編 »

2005/07/15

梅雨明け間近だー! 撮像開始NGC7380付近

ngc7380ようやく待ちに待った梅雨明けってーことで。トップバッターはNGC7380周辺でヤンス。SXVにはちと荷が重いかと思ったんですがね。結構写りやす。AM1時前にくもくも君がお決まりのパターンで発生して終了ー。もう少し露出をかけたかったのですがね。最後の長時間カットがいまいち撮り切れませんでした(まあダーク不要のSXVなら雲が出たところまででもデータになるのはありがてーとこです^^)本当はナロー部隊出撃予定でしたが、移設EM200の極軸出しと、デススターhyperIIの試験運転で放置プレーできるSXVを選びました。周りの輝星でST10 LRGBではブルーミングバリバリでしょうからね。今晩晴れたらST10+ナローバンドででビシッと決めたいですなー。さー待ちに待った梅雨明け、月夜もなんのそのガンガン全開で撮像するぞー ウヒ
125SDP+RC0.77p SXVM25C 30minX2+55minX1/LPS-P2/Hercleus mount/FC60/ST-5c guided

|

« Death Star Dome(仮称) 候補地決定 | トップページ | Narrow主力艦隊出撃開始! NGC7380 UP編 »

コメント

何度も同じこと言ってますが、色がとても
いいです。 M型や巨星はちゃんとオレンジ
色に写っていて、青い星も青白くうつってます。
恒星の中心部も白く飛んでて、カラーはまさに
こうでなくっちゃです。

投稿: TaNaKa | 2005/07/16 08:16

このカメラ良いですね(勿論腕があるのは言うまでもありませんが)

ST-2000と41Lを手離して、、、??

投稿: メーテル | 2005/07/16 08:34

色の出方が自然なんですよねー。
もちろん、MIKさんの処理技術もありますが、カメラも素晴らしいものなのだと思います。

投稿: uto | 2005/07/16 13:05

梅雨のわずかな晴れ間を見逃さず撮影されているのには頭が下がります
早速HNSKYに登録しましたので梅雨が明けたら狙ってみようと思ってます

投稿: 黒ひげ | 2005/07/16 15:48

SXVに関しては、ノイズが少ないので、露出時間をやっぱ十分にかけてやったほうが色目はよくなるようです。LPS入れてますがカラーバランスはあまり崩れないようです。特別な処理はなくて、フラット補正してコンポジット、DDPのみです。MaxImDLでカラーバランス合わせてフォトショで最終調整。TANAKAさんが指摘されていたようにバックをニュートラルグレイよ
りやや明るめにしたほうがいい感じになります。
>ST-2000と41Lを手離して、、、??
イプシロンにはぴったりですよ。きっと。シナモンサンのFSの画像を見ていてもF4以下であればさらにいい色合いになるでしょうね。

>梅雨のわずかな晴れ間を見逃さず撮影
水蒸気が多いのでナローには辛い天候ですねー。
昨日Hα-撮像しましたので今日アップしますね

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/16 15:58

ところで、SXVや20Daで撮ったものにSI5のマトリクス色彩補正って使いますか?
パラメータをどのようにすればよいのかよく判らないので、私は使ってないですが。
一度デフォルトのまま使ったら、確かに鮮やかで派手な(見栄えのする)色合いになったのですが、不自然な感じもしました。

投稿: シナモン | 2005/07/16 18:47

>SI5のマトリクス色彩補正
CANPで説明があったのですが今一よく機序がわからなかったので使ってません。CANONの蒔田さんが昨年のCANPで説明されていたのですが・・・ で最近は単純にASTROMARTのplug inでカラー変換したら、フラット補正後にMaxImでsigma compositeしてカラーバラスを合わせる程度で色に関してはほとんど調整しないですね。色彩強調をかけると透明感がなくなるので損かなーって思います。
20Daに関してはさらに何にもしません。フォトショップでRAW現像・色カブリを補正したらコンポジットのみでDDPもかけてません。DigicIIがすべてやってくれるので不満は無いですねー。

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/16 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け間近だー! 撮像開始NGC7380付近:

« Death Star Dome(仮称) 候補地決定 | トップページ | Narrow主力艦隊出撃開始! NGC7380 UP編 »