« 焦点距離へのこだわり うーん。 | トップページ | M8 HST風 »

2005/07/03

IMGは何故よく冷えるのか?

IMG先日からFLIのMLで話題になっているSBIGとFLIの冷却効率の差についての実験でやんす。STL1001EとIMG6303EをSR内でどこまで冷却できるかを試してみやした。SR内は除湿目的でエアコンが効いた状態で気温20度 湿度45%の状態で開始。いずれもー45度の設定で開始した結果でヤンス。
STL1001Eは -24℃、IMGは-36.7℃でプラトーになりました。さらにSTL1001Eは外のchip windowが結露してしまいました。STLは常温の水を流すことが出来るので、無駄ですがやってみますと-30.6℃まで冷えました(当然結露)。USA親父からはSTL6303Eのread noiseはIMG6303Eの40-50%増、冷却効率の差からしてもIMG6303Eを選択したのはbetterだって。heatsinkの大きさやfanの位置、グリスの選び方、アルゴンガス注入なんかの要因があるようですが、素人のあたしが見ても差はこのfanのでかさですなー。STL1001Eは夏場は-15度が結露の関係で精一杯ですから、ノイズだらけの真っ白ダーク見りゃーきびしいモンガあります。セルフガイドチップとAOで大きなアドバンテージがあるんでSBIGさんにはがんばってほしいですなー。ナローバンドではノイズは少なけりゃーそれに越したことはないわけで、ダークで引けりゃーいいってもんでは経験上ありやせん。
真夏でも-30℃はかたいぜ!っていうUSA親父にならってせっせと-30℃のダークライブラリーでも作成しやす。

|

« 焦点距離へのこだわり うーん。 | トップページ | M8 HST風 »

コメント

12℃も差があるんですか。 ノイズ量でいくと
4倍も違うのは大きいですね。 ナローバンドだと
-20℃でもぽちぽちノイズが見えるので-30度は
コンスタントにほしいところで、できれば-40℃は
行ってほしいですからIMGはまさにドリームマシンですね。

投稿: TaNaKa | 2005/07/03 14:13

>-20℃でもぽちぽちノイズが見えるので-30度は
コンスタントにほしいところ
そのとおりですね、sigmaclipで消えるとはいえないに越したことは無いですから。-30度だとかなりノイズは減るようですね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/03 19:30

んー、STシリーズだと温度センサの位置がイマイチ良くないので、実際のCCDチップの温度ではないと思います。
他機種で比較するとなると、温度センサの位置にも依存してくるので、
http://www1.ttcn.ne.jp/~genjii777/
の掲示板では、ダークについて、標準偏差を使っての比較をしてみました。
MaxImDLのStdDevが恐らく標準偏差で、これなら他機種での比較でも使えると思います。

投稿: uto | 2005/07/03 20:29

まあ、結果はどのみちIMGの圧勝でしょうけど・・。
昔から冷えるカメラというのをウリにしていたしね。

ST7EはKKが2段ペルチェ・・というか、1段ペルチェ+ペルチェ強制空冷という方が正確ですが、そんな感じでSTの背面に1枚ペルチェを貼り付けてありました。
で、旧ST7は何も対策がなされていないので思いの他冷えない・・。
で、昨日は、そこにペルチェ素子を貼り付けてみました。
が、これが難しい。DC12Vをペルチェに流すと放熱が悪い為、むしろ温度が5度ほど上昇しちゃうんですよ。
いろいろと工夫はしてみたけれど、ダメ。
要らないACアダプタ(DC5V出力)を使ったら、ようやくなんとか無しの状態よりも-2℃冷える様になりましたが、冷却って難しーと感じた一日でした。

投稿: uto | 2005/07/03 20:37

>冷却って難しーと感じた一日
やっぱ色々あるんですね。結露とかの問題も色々あるし通常のLRGBなら-15度も冷えれば十分なんですけどね。ナローだと少しでもSN比を稼ぎたいですからねー。BJ-41のSONY chipって画素数はともかくいいようですね

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/03 22:40

ペルチェ素子って実は、冷却素子じゃなく、それどころか逆に全体としてはカナリ発熱してる
んですよね。片側から吸熱した熱量+ペルチェ素子自体の発熱を反対側から発熱します。
この発熱が吸熱側に逆流したり伝わったりしないように断熱・放熱してやらねばなりません。
この辺のノウハウはその道のプロを参考にするのが良いのではないでしょうか。

日本ブロアー
http://www.nipponblower.com/

あとFLIの場合、チャンバー内が真空引きしてあるのと、チャンバー内がコンパクトで熱容量
も小さそうなのが効いてるのでは?と灘高の先生が私が借りてるMaxcam(名前と裏腹に
minimumだけど笑)を見て指摘してました。ただFLI、せっかく良く冷えるんだけど肝心のCCD
がKodakなので、結構ノイズ多いです。

あと、やっぱりガイドchip欲しいですね。折角、円筒形なので主焦点セルフガイドしたい…。

投稿: GPE-R200SS | 2005/07/04 01:50

あ、真空ちゃんバーですか。
そりゃ冷えるわ。
空気があると熱伝導してしまうので、冷えないんです。
会社のカメラも真空封じ管を使っているので、-60℃まで冷えますよ。外気温ではなく、実効数値で-60℃です。つまり外気温-80℃くらいかな。

ペルチェは放熱が難しいです。
手持ちの空冷ファン+ヒートシンクでは限界があるなぁ。

投稿: uto | 2005/07/04 10:09

>空気があると熱伝導してしまうので、冷えないんです
その辺の関係なんですね 納得。
IMGは結露した場合、もしくは2年1度くらいは本体を送ってメンテナンスを薦めてます

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/04 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/4809083

この記事へのトラックバック一覧です: IMGは何故よく冷えるのか?:

« 焦点距離へのこだわり うーん。 | トップページ | M8 HST風 »