« EOS20Daのお気楽撮影法 EFL200編 | トップページ | 対惑星状星雲砲かも »

2005/07/11

flashは難しい・・・年を感じます

newweb今週もまた曇りの予想なんで、ちと頑張ってHPをリニューアルしようなんかと変な気起こしたがために泥沼にはまっておりやす。どっちにしろ作るんならオールflashでビシッと決めたい!なんて年甲斐も無く初めてトホホでやんす。無い知恵をしぼってやってますが遅々として進まん・・・ flashもMX2004になってaction scriptの書き方が??なあっしにとってはこれは診療してるよりストレスですな。いっそのこと○○クリエータースクールなんかに通いたい雰囲気でやンス。まあデススターが来る頃には完成させたいですなー

|

« EOS20Daのお気楽撮影法 EFL200編 | トップページ | 対惑星状星雲砲かも »

コメント

おぉ、FLASHですかー。
いいですねー。出来れば、惑星くるくるとか実写データを使ってより迫力に仕上げて欲しいです。
星雲とかもいくつかの筒で撮ったのを使ってスムースかつ迫力あるように滑らからにズーミングしたりするとおもろいかも。
・・って出来るんかなー?

投稿: uto | 2005/07/11 10:05

お、、!Flashですか。
私は頓挫しましたです。
完成したら私は掲示板を整理しようと思っています、これマジです。
物事って「旬」があるのもので。

しかしutoさんはプレッシャー掛けっぱなし、、、(笑)

投稿: メーテル | 2005/07/11 12:52

まずは勉強とおもって市販のテンプレ買ってみたら結構気合はいてて驚きました。^^;
ズーミングも座標指定で結構簡単になってるんですが、焦点距離ごとの画像が無い・・・
400mmの次は4000mm うーん。

>完成したら私は掲示板を整理しようと思っています、これマジです。
掲示板って難しいですよね。いろいろなところを見せていただいていてそう思います。自由と自治って永遠のテーマですね。ノンポリの私にはとても出来ません^^;


投稿: MIK(田舎) | 2005/07/11 13:27

全天画像の任意の場所をクリックすると
その場所のズームアップ画像が出てくる
ページを作ろうと思いつつまだ未完成です。
大したHTMLじゃないのですが、天体画像数
は多くないと迫力に欠けそうなので手付かず。

投稿: TaNaKa | 2005/07/11 14:40

flashかあ、自分も作ってみたくなってきたなあ・・。
M31は昔から考えているのですが、撮影がなかなかね、、、

Tanakaさんの全天がぞうも面白そうですね。
画像はボクのも使っていただければ、
銀河だけで約250ヶあります。

投稿: uto | 2005/07/11 15:06

に、250個!? 逆に作って欲しいっすねー
今日例のUVフィルタ郵送します。 小さいんで
工夫してくださいね。

投稿: TaNaKa | 2005/07/11 15:19

今、253ヶで公開してるみたい(数え間違いもあるかも 爆)
http://www.net-tsc.co.jp/~enshu/uto/galaxy.htm

カラー画像は少しですけどね、、、なかなかカラーまで手が回らないです。

画像にリンクを埋め込む方法って判ってないですよー。
確かに、そろそろそういう方向で作成すべきかも・・。

UVフィルタ、ありがとうございます。
対火星及び対金星用として活用したいなと思います。

投稿: uto | 2005/07/11 17:16

ギャラリーにあるページが開くよう組んでみました。
メジャーな天体をクリックしてみてください。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/skymap.html
HTMLはソース表示でご参照を。

投稿: TaNaKa | 2005/07/11 18:01

>253ヶで公開してるみたい
こりゃすごい。今後の撮像予定ピックアップに使わせてもらいやす^^

>ギャラリーにあるページが開くよう組んでみました。
こういう感じでうやってみたいんですが、肝心の広角画像がまったく無いことに気づいて断念・・・ 今度スカイメモとEOSで出かけようかなー

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/11 22:49

flashと言えば撮像ロボ1号さんが何やらゴシゴシ作ってましたね。
2号さんも参戦されますか(笑)?

画像にリンクを埋込むのは、画像マップ、もしくはクリッカブルマップ
という手法が有ります。詳しくはググってください。ちなみに
alt=タグを付け忘れないようにするのがコツです。

投稿: GPE-R200SS | 2005/07/12 00:57

貼付けると言えば、ASCOM規格対応の星図ソフトCielやHNSky
なんかも、星図に自分の撮った画像を貼れるそうです。黒ひげさん
がやってるみたいです。

何が嬉しいって、自分の撮った過去画像を見ながら、赤道儀を
自動導入して、撮った画像をその場で比較できること。
マクネイル星雲みたいなのも、こういうソフトが有れば能率良く
捜せるかなぁと。

投稿: GPE-R200SS | 2005/07/12 01:01

おー、Tanakaさんのサンプルのいいですね。
僕も広角画像はないけれど、ステナビとかの星図とリンクさせたいです。

GPE-R200SSさん、ありがとうございます。
画像マップ、あとで調べてみます。
星図ソフトに、自分の撮影した画像を貼れんですか!
もう少し詳しく教えて欲しいなぁ・・
と、いうのも、さすがに、以前撮っている天体か撮ってない天体かの判断に時間がかかる上、撮ってないだろう・・と思って撮影したら、過去に撮っていたり・・なんてことがあったものですから・・・。
ステナビ2でもやろうと思えば出来るみたいですが、ちと面倒だったので挫折しました。
おまけに再インストールしたら上手く前のデータを引き継げず、断念した覚えが・・。

銀河はあと200ヶはおもろいのありそうです。
でも、今あるのも長いので撮り直したいなあ・・

投稿: uto | 2005/07/12 10:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/4918554

この記事へのトラックバック一覧です: flashは難しい・・・年を感じます:

« EOS20Daのお気楽撮影法 EFL200編 | トップページ | 対惑星状星雲砲かも »