« ニシシなフィルターセット ASTRODON | トップページ | 南半球行きテーよー その2 »

2005/06/30

あー 南半球行きテーよー

AUSSIEこれだけ曇天が続くと参ってしまいますなー。撮像も出来んし、突然雨が降ってくるのでSRもうかうか開けておられません。昨年オーストラリア行ったときの画像で処理していなかったのを眺めてると南半球に行きたくなりますなー。薄明から天の川がはっきりくっきり見える空にまた出会いたいよー ふて腐れて仕事します。
FujifinepixS2pro NIKON ED10.5mm SKYMEMO 3minX1

|

« ニシシなフィルターセット ASTRODON | トップページ | 南半球行きテーよー その2 »

コメント

おーMIKさんS2PROも持っていたんですね!
デジカメもいろいろとお持ちのMIKさんから見て、S2PROってどんな感じですか?
印象をお聞きしたいです。

投稿: uto | 2005/06/30 23:46

最初天体写真に復帰したきっかけのひとつがS2proの画像を見てからでした。いまでも一般写真にはよく使います。ノイズも少ないし、この写真でもそうですが赤が写らない(特にうちのはそうです)以外は文句は無いですね。
彗星なんかは問題なく取れますし、NIKON レンズが結構あるので手放す気はあまり起こりません。ただ一度CANONのレンズを天体で使っちゃうとねー。20Da+EFLは驚異的に写りますからね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/01 00:03

この雰囲気がたまりませんねー。
初日の夜はあの夜空をちらっとみただけで
どきどきし、無我夢中で機材をセットします。
三日目くらいから当たり前のように感じてくる
ものの、北天の一部を見ると日本ではありえない
光景であることに痛感いたします。
今年はサイパン行こうと考えてますので
来年あたり南天MIKツアーに参加したいものです。

投稿: TaNaKa | 2005/07/01 06:47

TaNaKaさんが書かれていますが本当にどきどきしますね。
ど貧乏旅でいいから来年アウトバックへ行ってみたいです。
日本でイライラするより例え数日で良いから暗い空を見たい。

投稿: メーテル | 2005/07/01 10:32

フラットシュミットカメラで豪州の方から問い合わせがあり
その人が経営(?)する望遠鏡付き宿泊施設がこれです。
http://home.goulburn.net.au/~magellan/
マップをみるとさほど内陸ではないのが気になり
アウトバックの範囲ではないですねきっと。
値段はまずまずだと思います。

投稿: TaNaKa | 2005/07/01 11:23

ηカリーナがまっちろですね~。
確かに赤に関してはハズレなのかも。

S2PROで散光星雲を撮ると、Hαが抑えられる分、複雑な色合いが再現してくるのが好きだったりします。

それにしても、本当に銀砂をまぶしたかのようで、銀河という言葉を実感させてくれる写真ですね。
自分は南天の星空は見たことがないのですが、やっぱりいつかは見たい・・!

投稿: uto | 2005/07/01 12:10

ふと思ったのですが、SkyMemoお持ちなんですねー。
先日のTV6cm君にはちと荷が重いカナ?
でも超小型高性能お手軽システムが組み上がる予感が・・。

投稿: uto | 2005/07/01 12:12

調べましたらシドニーから南西へ約250kmくらいですね。
アウトバックではありませんが蠅の攻撃があります!  (笑)
自分はハレー彗星を見に車でシドニーから3時間程西に走りましたが、モーテルに裸足の方が大勢居られ、空は暗かったです。

utoさん、南に貧乏旅行で行きましょうね。
必ず。
スカイメモ(旧型)は自分もあります。
面白そうですね。

投稿: メーテル | 2005/07/01 12:27

>望遠鏡付き宿泊施設がこれです。
シドニーから200Kmで海抜も700くらいあるのでいいかもしれませんね。minicanpの時にオーストラリア大使館勤務の方からあまり内陸は埃がおおいので海岸から数百km位がいいといっておられました。いってみたいなー

>TV6cm君にはちと荷が重いカナ
デジカメなら十分乗るでしょうね。EF200でも無理やり乗りましたんで・・・
f6ならやはりガイドが必要でしょうからEM10がベストでしょうね。南半球ならデジカメで十分だと思いますが、電源があればCCD使えるし悩むところですね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/01 13:33

ここの施設だと4人4泊で一人あたり150ドル以下
の宿泊費、機材を半分くらい借りたとすると一人あたり200ドル程度
レンタカーを2台かりたとすれば一人当たり250ドルくらいでしょうかね。
トータル 航空運賃+600ドル+食費 といった具合だと思います。
実質20万円あれば十分でしょうね。 きっと一番の
問題は20kg以内で一体何を持っていけるかだと思います。

投稿: TaNaKa | 2005/07/01 14:03

20Kgだとやっぱ写真レンズとデジカメになりますねー でも宿泊費込みで20万は魅力ですねー 日本じゃこうはいきませんものね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/07/02 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あー 南半球行きテーよー:

« ニシシなフィルターセット ASTRODON | トップページ | 南半球行きテーよー その2 »