« ちょっと気合入れてみました M8 | トップページ | へびつかい座の巨大散光星雲 こりゃ遠征せなだめじゃね »

2005/06/02

きたー! 狙ってたのはこのペリカン!

NGC7000-RCgensan4-STGAMMA-D昨夜の気合の2作目 RCf減算バージョンのNGC7000+ペリカン君です。あっしが目指したのはこの感じなんすよ!! RCf減算すればノッペリとしたHα画像も立体的にボヨヨーーンと飛び出してくる感じですなー。結構明るい領域にRCf減算はおいしいツールです。今回はデススター1号を少し絞って☆像をシャープにして減算での黒影を抑制してみました。やっぱRCf減算をするなら 1)focusはいつもよりシビアにいきましょうーこれは必須 2)☆像が周辺部までシャープな光学系ーうんうん 3)明るい光学系ー労働時間が短縮されますの3点ですな。
これを要約すると 
1) focusはやっぱdigital focuserが望ましい・プリセットしておけば一発OK(HαとRCfでずれるんですよこれが厄介)
2) 写真レンズではやっぱり1絞り以上は絞らんと星の大きさがあいません。APO屈折系がベストでしょう
3) F5以下はほすい
以上の点から デジタルフォーカサーの件を考えるとSDPよりFSQがいいなー(やっぱここかい^^;)
でもよく考えるとSDUFってーのは RCf減算にうって付けの鏡筒かもしれませんね。
次回はいよいよ 撮像ロボナロー君hyperでのRCfバージョンいきまっせー 乞うご期待

栃木NIKON300T2.2/2.8に絞る(リッチじゃ) ST10XME CSHα4.5nm 10minX8 RCf5minX6 NJP/self guide

|

« ちょっと気合入れてみました M8 | トップページ | へびつかい座の巨大散光星雲 こりゃ遠征せなだめじゃね »

コメント

どうもFSQの影がちらちら、、、
あれにはdigital focuserが付くんでしょうね。
私のforcuserは未だ未取り付けです。

車が無いのがとっても不安

投稿: メーテル | 2005/06/02 11:41

RichardがFSQ106ならおれの自作パーツで直結だぜ! USAでは手に入らないアストロ光学の50X7ファインダーをyahoo auctionで落札するってーことで直送してくれやした。うーん ますます悩ましい・・・

自動車不要の生活ってうらやましいです
自動車がないと この超ど田舎では生活出来やせん^^;

投稿: MIK(田舎) | 2005/06/02 14:42

職住近接なんでそれはOKですよね。
私の様にコントロールが駄目人間には職住近接は無理でしょうね。
車が無いと機材加工とかがとても不自由なんですね、、、

投稿: メーテル | 2005/06/02 15:29

確かに 天体写真って私もそうですが「星よりまず機材」なんですよねー
スタベFSQkai即納!いい響きですなー

投稿: MIK(田舎) | 2005/06/02 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きたー! 狙ってたのはこのペリカン!:

« ちょっと気合入れてみました M8 | トップページ | へびつかい座の巨大散光星雲 こりゃ遠征せなだめじゃね »