« とかく俗世は煩悩が多くて・・・ 美山荘へ | トップページ | CLS500 納車1ヶ月 »

2005/06/14

梅雨の晴れ間は当てにならん Sh2-129

Sh231-SIGMA-STLOG-DDP-PSCANPのお題用に梅雨の晴れ間を狙って撮像開始したんですけどねー。お天気ねーさんの言うことも当てになりません。11時過ぎて開始したら、薄雲が・・。強行突破したらドン曇。あーあーこんなことなら仕事すりゃー良かったぜ。今日も淡いところシリーズ第3弾? Sh2-129でやんす。IC1396を導入しているときにちらちら見えて気になっていたんですがね。薄雲通して撮像したらとても歯が立つような代物ではござりませんな。
スカーッとした晴れ間はしばらく見込みなし。CANPの演題 がんばって作んなきゃ。こんなことしてる場合じゃないよなー。
FSQ106 IMG6303E CS Hα4.5nm 20minX3 NJP/e-finder+STV

|

« とかく俗世は煩悩が多くて・・・ 美山荘へ | トップページ | CLS500 納車1ヶ月 »

コメント

さすがに焦点距離があると迫力があっていいですねー。
500mmでこの視野でモノクロ高感度は反則ですよー(笑)

それにしても良く写っていますね。
薄雲の中でもこれだもんなぁ・・。

投稿: uto | 2005/06/14 16:46

いや~MIKさんが現れる前はutoさんて良く撮影するは、、、って思ってたんですが、どうしてどうして。
狙った獲物は逃がさない感じ。
TOAもレデューサーでそこそこ明るくなるし、、、こっちの話、、、

投稿: メーテル | 2005/06/14 17:43

FSQは明るさではSDUFには劣りますが、マルチコーティングの影響もあるのか、かなり実効Fは明るい印象がありますね。イプシロンほどではありませんが・・・
ナローバンドでは透明度のよさがいい画像を得る一番の条件のように思います(シーイングも関係しますが)。でも遠征してナローはきついなー。
TOAはRD併用でF5前後のようですね、イメージサークルも67用であれば80mm近くはあるようですね。タカハシですからその辺は収差も完璧でしょうね。うーん。
800mmでF5ですか、ε200とかわらんかもー

投稿: MIK(田舎) | 2005/06/14 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間は当てにならん Sh2-129:

« とかく俗世は煩悩が多くて・・・ 美山荘へ | トップページ | CLS500 納車1ヶ月 »