« M108&M97-久しぶりにLRGB  | トップページ | しし座トリオ M65,66,NGC3826 »

2005/05/08

西脇の☆空も捨てたもんじゃない

PAO-SIGMA-DDPMIXてなわけで、この春最高の透明度で、天の川も夜半にはギンギンに見える最高の星空でやんした。超低空で当地ではちょっと無理かなーと思ってたNGC6334+6357付近。俗に言う「猫の足跡と彼岸花」付近でやんす。低空なのでフォーカスとガイドも甘いのはお許しくだされ。時々この空が見られるんで遠征する元気がでないんでやんす。IMGは今日は-30度まで冷やしてみました。ほとんどノイズがないのでダーク減算してません(サボり、ライブラリーもまだなし)。冬は-40度行くんじゃねーかー。
レッドコンティニュアムフィルターもCSから届いたし、デススター1号もナローバンド迎撃態勢に復帰したのでさらに夏はナローバンドでギンギンだぜー
薄明が早いの何とかしてくれー(無理だって) CANPにお題がまにアワネーよー
SBIG社長 Alan HormesがCANPに来るんだって!?虫けらユーザーのあたしにとっちゃー SBIG VS starlightXpress and IMG連合艦隊なんてお題は NGでやんすな。ここは大人!大人になって 「焦点距離6Mもなんのその ファーストクラス!?SBIGであなたもNAYUTAの世界へ」
なんてのはどうでしょう。黒線なしKAF1001Eに代えてもらえるかも!?(大爆)
100SDUF+IMG6303E CSHα4.5nm 20minX3 /EM200+ST5C e-finder

|

« M108&M97-久しぶりにLRGB  | トップページ | しし座トリオ M65,66,NGC3826 »

コメント

銀塩屋は彼岸花と出目金と表現しますが、さそりの尻尾の先っちょ。かなりの低空ですね。
Hαナローなら撮影可能とはいえ、脱帽です。
いやあ、毎日毎日新しい画像がてんこ盛りですさまじいエネルギーですね。
これなら天ガの最優秀も近いと思いますよ。

投稿: Sもと | 2005/05/08 19:19

この天体はカラー化がむずかしいですよね。
星雲は真っ赤で背景の星はモノトーンで
カリフォルニア星雲と性質が似ています。

投稿: TaNaKa | 2005/05/08 19:43

>αナローなら撮影可能とはいえ、脱帽です。
いやあ、毎日毎日新しい画像がてんこ盛りですさまじいエネルギーですね。
山沿いで晴天率が極端に低い当地では、晴れれば撮るが常態化してます^^;
低空と南の光害で、Rフィルターで撮ろうとしてもなーんにも見えない画像でした。ナローバンドであれば光害を気にしなくてもいいのがありがたいです。C14の頃に比べれば、ストレスなく撮像できるのがいいですね。もう6Mなんてのはこりごりです^^;

>この天体はカラー化がむずかしいですよね
短時間撮像のGBでカラー化しようと思ったら低空のモヤでだめでした。OIII,SIIも撮ってみたいのですが、何しろ撮像できる時間帯が厳しいので難しいかもですね。

投稿: MIK(田舎) | 2005/05/08 21:21

勘ですが、OIIIとSIIで光ってないと思われます。
M8に比べると真っ赤な星雲ですよね。
真っ赤な星雲って大抵Hαのみというケースが
たびたびありました。
でもわかりませんけど。

投稿: TaNaKa | 2005/05/08 21:57

眼視で見えない星雲って、まずOⅢが光ってないですよね。
ときたま、OⅢはほとんど写らないのに遭遇してガッカリってのあります。
まゆ星雲とか、OⅢでほとんど光ってませんでした。意外ー。
でもヤツはsⅡが濃いんだ。
彼岸花と出目金もSⅡはもしかしたら可能性はあるかもしれませんが・・。
なにはともあれ、やってみることって大事だよね。

投稿: uto | 2005/05/09 00:51

>なにはともあれ、やってみることって大事だよね

デススター1号+ST10XMEでサーベイしていこうかなーって思ってます。f2+10XMEの感度ならかなり短時間でも描出できるような気がするんですよ。
IMG6303Eつけてみたんですけど、CFW7とセットではニコンマウントの強度ではちょっときついかなーって感じでした

投稿: MIK(田舎) | 2005/05/09 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西脇の☆空も捨てたもんじゃない:

« M108&M97-久しぶりにLRGB  | トップページ | しし座トリオ M65,66,NGC3826 »