« IC1396 完成 ウヒですなー | トップページ | M108&M97-久しぶりにLRGB  »

2005/05/06

星ナビ6月号入選^^ 毎度おおきにー

M1またまた星ナビさん 「おおきに」 でやんす。2月から5ヶ月連続で載せていただき感謝しております。6M砲の苦労をわかってくれるのはありがてー話です。今は無きじゃじゃ丸C14砲の供養にもなるってもんです。ただでさえコマ収差の大きいSCTで笠井バローなんてつけて撮像するもんだから、ガイド☆探しにけっこー苦労しやす。
でも雑誌で先月はTANAKAさん、今回は以前から拝見していた銀塩の大御所さんたちと同じ紙面に自分の名前があるなんてーのは夢のような気分ですな。
最近は「焦点距離1/10政策」のおかげか、ガイド☆を探す手間も無く、赤道儀のアライメントもバランスも一度とったらほったらーです。夜中に起きだして、SRあけて電源いれたら、後は自宅から撮像しておりやす。ナローバンド君たちはせっせと撮像して画像サーバーにdataをためてくれますのでとっても助かります。
MaxImDLとタカハシの赤道儀ってほんとすばらしいねー 頭が下がります。
なことで修理から帰ってきたヘラクレス君を再設置する元気がないですな。
栃木ニコンのfocus微動も完成したし、栃木ニコン+IMG6303EでCANのお題にしようかとおもってる「撮像ロボナロー君superior」結成のためにはやらなきゃいけないんですがねー・・・

|

« IC1396 完成 ウヒですなー | トップページ | M108&M97-久しぶりにLRGB  »

コメント

6mで星が丸く写ってるんですからすごいですよね。
戦車じゃあ砲が長いほど命中率が高いそうですが
天体撮影じゃあガイドが難しくなる一方ですよね。

ナローバンドRGBフィルタをIDASに打電してみます。
Hα、OIII、B(400nm前後)でバンド幅は20nm以下
というスペックがいいと思ってます。
というのもあまりバンド幅がせまいと長い露出が
必要になるからです。

投稿: TaNaKa | 2005/05/06 15:09

入選おめでとう御座います。
良かったすね。
MIKさんの素晴らしい処は入選をプレッシャーに感じることなく撮影を楽しまれてるのが嬉しいすよ。
近い内に最優秀をGETされても楽しんで頂きたいと思っておりやす、、、m(__)m

投稿: メーテル | 2005/05/06 16:40

>天体撮影じゃあガイドが難しくなる一方ですよね。
そうなんですよ。C14でAOつかってもST0ではシーイングの問題もあって直焦点はむつかしいし、STL1001Eでは4000mmでも解像度の点からいまいちなんです。それでC14から一度離れてみようかと・・
>ナローバンドRGBフィルタ
TANAKAさんからお話していただければ実現するかもですね、使ってみたいですね。新しい表現方法が出来る可能性がありますよね
>近い内に最優秀をGETされても楽しんで頂きたいと思っておりやす
最優秀賞は取れるとは思ってませんが、入選は皆がちょっと驚くようなことをやって載せてもらえばいいと思ってます。
最近は他人がやらないことをとことんやってみたいと思うようになりました。ナローバンドもそうですし、プライム使ったカラーCCDもその方向です。デジ1眼とカラーCCDもいろいろやりたいことがあるんですが、やはり空を要求されますからね。今年は無理でも来年には一度オーストラリアにいこうと思ってます。電源の心配をしなくてもいいfarmを前回見つけましたので、1週間くらいは行きたいなーと思ってます。

投稿: MIK(田舎) | 2005/05/06 21:08

いいですね、オーストラリア。
前々回行った場所ではコテージを借りて撮影してました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kztanaka/temp/hawker2.jpg
今度は観望用の望遠鏡があるところで撮影したいなと思ってます。
一応ツテはあるのでそこにしようかなと。

投稿: TaNaKa | 2005/05/06 21:41

オーストラリアには貸し出しドームのついている貸し別荘もあるようですね。
最近の機材だと、撮像中は結構観望できる時間がありますもんね。
VIXENの125ED対空双眼鏡で昨夜は撮像中観望してました。昨夜は当地でも天の川も濃く見えるぐらいのすばらしい空でした(眼視で5等星は見えておりました)

投稿: MIK(田舎) | 2005/05/08 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星ナビ6月号入選^^ 毎度おおきにー:

« IC1396 完成 ウヒですなー | トップページ | M108&M97-久しぶりにLRGB  »