« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/30

Hα,SII,SII合成によるM16

M16HASS2-KKKK666先日のRCf処理をしたM16と同一日に撮像したSII画像を使ってHα,SII,SII合成でまとめてみました。デススター1号300mmなので解像度の悪さはご勘弁を・・。カラーCCDでは真っ赤にしか写らんM16も輝線で見ると、中心部東側の暗黒帯も結構いい感じで表現できますなー。やっぱり1000mm程度はほしいところですな。デススターX完成の折にはここをドドンと狙ってみやすのでご期待のほどを。
栃木ニコン300mm F2.0 ST10XME/Hα-5minX8 RCf5minX2 SII 10minX8 /NJP/self-guided
Hα,SII,SII合成

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/29

やっぱ西脇の空はダメじゃ こんな田舎なのに・・

Lodge近くにどんどん量販店が進出してまたまた条件悪化。自宅横の2Kmにわたる「誰も歩かない星の道」・税金垂れ流し・無意味な街灯群も今度から12時まで煌々と明かりをつけて(年間電気代500万)くれるようです。もうあほらしくて西脇には市民税払ってやんない- 神戸に住民票移すことにしやした。さらに天候がすぐれない当地はここ最近ずーっと水蒸気の多い天気です。んでもってドームの建築予定地を探しにうろうろしてました。
1)盆地はやはり透明度が悪いので300m以上は標高があってほすい 2)少々の光害は仕方が無いので3-4等星が天頂付近で見えればOK 3)西脇と自宅神戸から高速を使って1時間以内etcなーんていってたら ネットで東条湖付近に結構よろしい物件発見!関東と異なりこのあたりは原野商法みたいな粗悪リゾート地がほとんどですが、ちょい北位に結構なログハウス付き物件でやんす。バブリーな頃とはちがって2000万も出せばこんな物件があるんですなー。
明日から本格的に候補地絞込みでやんす。梅雨間には決定して7月末には着工せにゃ-間にあいません。
晴天率の高い中部地方山岳地帯なんてのも完全遠隔操作の世の中ならばありかも、ほんと真剣に考えなきゃいけません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/05/28

NGC7635 シャボン玉周辺 Hα

NGC7635-GENSAN-DDPどうもすっきりと薄雲が取れない天候でストレスフルでやンス。ついの晴れ間を狙ってNGC7635周辺です。最近お決まりのレッドコンティニュアムでの減算をかけてみると、およよ!南側に淡い広範囲のHα領域が見られますねー。NGC7635もシャボン玉周辺にはかなりひろいHα領域が・・。もうちょい短い写真レンズでサーベイしたくなりますねー。夏の天の川にはまだまだ未発掘の宝石があるかもしれやせん。
デススター1号 ST10XME CS Hα4.5nm 5minX10 RCf 10nm 5minX3 NJP/self guide

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/27

コンティニュアム減算 MaxImがチョー便利

M17-RCGENSANKANSEcs_gensan_maxレッドコンティニュアム減算の方法でステライメージを使用していたのですが、元画像に対するレベル値を何%くらいにするかは試行錯誤でした。ずーっと昼は快晴夜は曇天が続いているのでMaxImDLで遊んでいたら便利ですなー。減算するファイルの減算割合を指定できるんでやんすね。つくづく感心させられますなー。んでもって先日のM17付近を再処理しました。減算割合をビミョーに変えてゆけばこのとおり。M17の内部構造まっでくっきりはっきり。若干微光星が黒く抜けますが、ほぼHα-のみの世界がひろがりやす。これは結構ニシシでやんすよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NGC6823付近の散光星雲

NGC6922-rc-gensan
もう一丁、NGC6823付近の散光星雲です。ミドルサイズのチップにすっきり収まるサイズでよく狙われる対象です。中央部の象の鼻のような部分に目がいきがちですが、その周囲を取り囲む暗黒帯に今回は注目ー。レッドコンティニュアムフィルターを使って減算してみましたら、カーテン様の複雑な構造をしているのが浮き上がってきます。もうひとおし寄りたいのとあと露出を2倍かけたいですなー。ST10での理想の焦点距離は500mm前後ですかねー。今回はデススター1号に1.4Xテレコンつきで焦点距離420mm。このテレコンとの相性が結構よさげで、開放でも結構☆像がしまります。
125SDP+RC0.77の1/3の露出時間と考えればまあ及第点か?
でもデススター1号はやっぱデジカメでの使用がベストですな。来週末は巡りもヨサゲなので峰山か千種高原にでもいきてーなー もう長いこと出かけてません^^;

栃木NIKON 300F2.0開放 NIKON1.4Xテレコン ST10XME /CS Hα-4.5nm 5minX10 RCf-10nm 5minX3/NJP/self guide

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/26

白鳥座はどこもギンギンだー! 今度はη星付近

CYG-E1-circle月夜もなんのその 撮像ロボナロー君dual 初登場です。白鳥座のγ星付近を料理したので、今度はη星付近でやンス。以前にTGにシュミットカメラで撮像されていた領域をねらってみやした。ここも結構ーギンギンですなー。このちょっと西側も結構いけてるので、明日の晴天を利用して一気にモザイクダー。この領域も年末あたりにデススターXの獲物になりそうなイカシタ領域がゴロゴロしてますな。このペースでいくと夏前には白鳥座はモザイク征服できそう!?。(でもIMG6303Edualってーのがやっぱおいしそーだなー^^;)
100SDUFII IMG6303E 20minX3 /ヘラクレス赤道儀/ST-5C/e-finder

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005/05/24

円形写野に凝ってます^^  バンビの横顔

BANBI-gousei
前回アップした通称「バンビの横顔」です。一応レッドコンティニュアムフィルター減算で2フレーム合成でやーんす。コンティニュアム減算するとモザイクにもさらに神経使いますね。銀河の中の結構面白いHα領域をデススターX実戦配備時にはガンガン迎撃予定です。
そうそう、来月号TGになーんとデススターX試作品バージョンが出現するようでやンス。30cmバージョンでF値は同じく2.8。starlightXpress M25Cをprimefocusに配してドドーンとすげー画像が出てくるんでっしゃろか?(ワクワク) ちなみに3分一発撮りM8の圧縮画像をチラッと見せていただきやしたが、そりゃもーこの世のものとは思えんのりでした。皆様乞うご期待!
100SDUF IMG6303E CS Hα 4.5nm 20minX5X2frame mozaic RCf減算4minX2 EM200/e-finder

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/23

PENTAX100SDUF II ご到着ー

SDUF2PENTAX100SDUF+IMG6303Eの活躍に気をよくして、SDUFIIにグレードアップでやンス。CATさんで中古をGET、ピカピカの美品でやんした。Parallaxの鏡筒バンド/FSQ106用にと発注していたのと同時にご到着です。SDUFIIとバンド径が同じのもありがてー話です。
LOSMANDYのDMMplateにdovetail adaptarを介して接続しました。これでdovetail間の鏡筒の入れ替えも楽チンです。うーんLOSMANDYのLOGOがなとも頼もしい限りです。
鏡筒バンドの上のuniversal plateはなんだって?そりゃーSDUFが上下に2連装。narowband同時撮像もよし。
片方はカラーSXV25Cよし、その気になりゃー銀塩だって(ウソです)。
1回の撮像で2度おいしいグリコのようなシステム:撮像ロボ2号hyper改め 「撮像ロボ2号dual」に変身します。これで、貴重な晴れ間を2倍活用。引き取り手のない力持ちヘラクレス君ようやく出番ですよー

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/05/22

おいらはやっぱり!ギンギンIC1318 白鳥座γ星付近

Cys-gingin-circleナローバンド君hyper2号で撮りためてた白鳥座γ星付近 (IC1318)のモザイク合成の続きです。画角が広いとモザイクも大変です。もう完全に自己満足の世界です^^;
6写野の合成が終わったので、とりあえずこの辺で許しておいてヤローってわけでUPします(実はもうかなり参ってます^^;)。いやー円形写野で切り取るとTPで撮ったみたいな画像になりますなー。昔あこがれていたシュミットカメラに一泡吹かせたくなりました。重なりを入れても4000X3000 12Mピクセルになってファイルもフォトショでレイヤー含めるとなんと120Mbyte。メモリー4G積んでも結構重いでやんすね。いまだかつて単光色で落とされ続けているTGに、今月はこれで挑戦ダー(でもきっとボツだなー _| ̄|○)
100SDUF IMG6303E 10minX6 6frame mozaic 中央部トリミング EM200/ST-5C /c e-finder

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ものになってきましたなー^^/レッドコンティニュアムフィルター

RC-gensan-M16M16を先日のレッドコンティニュアムフィルターで処理してみました。結果は上々!かなり条件がわかってきました。RCfは10nm, Hα半幅値4.5nmの2倍なのでほぼ露出は1/4で同等のSN比の画像が得られるようです。このまま減算してしまうと星の部分が抜けてしまって画像としてむしろ奇妙になってしまいます。そこで、レベル値を20%-25%に演算してから減算すると星の数はぐっと減って、淡いHα-部分が浮き上がってきます。微光星がほぼ減算されて見えなくなることがよい結果を生んでいるようです。
栃木ニコン300mm F2.0 ST10XME/Hα-5minX8 RCf5minX2/NJP/self-guided

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/21

ギンギンの対極 トカゲ座の散光星雲

tokage12-tougou最近のギンギン路線とは対極のTGに媚びを売るような対象ですなー。トカゲ座の無名の散光星雲で通称「鷹の爪」でやんす。一昨年ST8XEで挑戦してなーんにも写らんかった記憶がありますが、かなりの難敵ですね。挑戦意欲が湧くなー ^^/
まだ高度が低いのと薄明が早いので十分な露出がかけられないんでやんすねそれが。月がない夜にさらに露出時間を延ばしてなとか星ナビに入選したいです。(大爆)。ここはナローバンド君hyper2号をもってしても、長時間労働が必要だー。
100SDUF IMG6303E 20minX4 2frame mozaic /EM200/ST5C /c e-finder

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/05/20

こりゃーオーストラリアに行かなあかんなー

M8-CANONGAMNA-CANON-PS今日は久方ぶりの快晴!透明度抜群のナローバンド月夜でやんしたねー。ありがたやありがたや。予定の撮像が終わったら丁度お月が沈んじゃうとこだったので、お約束のデススター1号+EOS20DaのNIKON+CANON連合艦隊で試写してみました。南の空はにっくきイオングループさん(絶対買い物してやんない)のおかげで、光害バリバリですけどLPSP2つけて撮ってみました。superPRO41Lを入れ忘れちゃったんで、青ハロはご勘弁を・・。えーい開放で行っちゃえーってわけで2分ノータッチ。1時間でM8/M17/M16/NGC7000/NGC6992/IC1396/白鳥座γ領域とがんがん撮りきっちゃいました。
すべて2枚露出で、フラットもダークもなーんにも撮りません。フォーカスはライブビュー(EF200で使えんちゅーのは何とかしてくれよーCANONさん)。お気軽お気軽、自動導入があればこされですな。
結果は、お^^おおお^^ オーストラリア行きてーと思わせる写りですな。彼の地で撮ればこりゃースゲーことになりますぜ。きっと。
処理もステイメで加算平均、周辺減光補正のみ。デジタル現像はかけなくてもdigic2がちゃんとケアしてくれてるところがありがたい話です
究極を目指さなければ、天体写真はもう誰でも撮れる時代になりましたなー
すごいCANONさん!!(拍手 パチパチ^^)
栃木ニコン 300F2.0開放 EOS20Da 2minX2 NJP/ノータッチ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/05/19

条件設定が難しい

CSgensan
レッドコンティヌアムフィルターでの減算の様子です、左上がHα-、右下がRCfの画像です。M17の中心部に淡く認められるのがいわゆる黒体放射??ってやつですかねー よーわからん。でもこの減算の按配が結構シビアな様でやんすね。やっぱCSfの画像もHα並みの時間が必要なのかなー SN比的には1/4程度の露出時間で十分なんですがね。
まあM17きっちり位置あわせをするとかなりいい画像まではくるようです。(再処理してみました)
CSgensan222

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/18

誘惑されちゃいました^^; CLS500

CLS5004年間お付き合いいただいたS430君ご苦労様でした。4年間ノートラブルで8万キロを走ってくれて感謝しております。
11代目の車として本日嵐の中 CLS500納車でヤーンス。
本当は今度は2シーターときめてたんですが・・・
メルセデスのキャッチコピーよろしく「誘惑する者、される者、どちらの罪が重いのか?」
家内曰く 「やっぱされる者が重罪」なんだそうです。一応、たまに^^; 遠距離通勤するものとしては日常の脚にもなるんですからね。たまには非日常の快感を味合わせてくれる車でないとね^^
宝石の価値を男性が理解しないのと同じように、女性には自動車の価値は永遠に分からんのでしょうなー。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もう一枚 M17 RCfilter減算

CShikakugazouこちらのほうがフォーカスがまだましなのでR.C.filterの効果がよく分かるようです。かなり淡い部分まで描出できるようになるようです。まあ減算の条件なんかをこれからテストしていけば結構おもろいかもねー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/17

レッドコンティニュアムフィルター 結構いけまっせー

DESTARST10デススター1号とST10XMEのナローバンド君2号デやンス。このフィルターフォイールにはHα、red contenuam、SII,OIII,Hβしか入っておりません。いわゆるキワモノッテーやつですな。RGBまったく撮る気なし(デヘヘ)。NIKONマウントの悲しさか、ちょっとCCDの重みでスケアリングが狂っちゃうんでやんす。使用時は半絞り絞って300mmF2.5程度で使うほうがよろしいようで・・・
ただST10XMEの思いやりカメラねじのおかげで、鏡筒バンド側にテンションかけて固定できそうなので次ぎやってみます。
とりあえずM17に続いて、開放での写り具合とついでにレッドコンティニュアムフィルターを使って、Hαフィルターでも混入する連続光を除去してみました。Hαの4.5nmに対して、同じSN比で撮像しようと思うと半幅値が10nmなので約1/4の時間でOKだろーって勝手に考えてやってみたらコレガなかなか良いんでやンス。
次回はもう少しチャンとフォーカス出してやってみよー。でもF2.0の写りは半端じゃないぜーCShikakugazou-ngc688

栃木ニコン300mm F2.0開放 ST10XME 5minX6(Hα4.5nm) 5minX2(RC10nm)/NJP/セルフガイド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明るいってーのはすばらしい!

M17-HA-SIGMA-ST-GANMA-DDPてっきり曇りと思ったら抜けるような星空でやんした。栃木ニコン+ST10の撮像ロボナロー君2号出撃でーす。F2.0だとナローでもセルフガイド可能ですなー。ありがたい話です。TPS(直輸入テレスコープポートスプリッターも浮かばれるってーもんです)
M17とその隣の無名の淡い散光星雲です。
いまいちフォーカスの山がわかりにくいけどわずか5分4枚でこの写りはスゲーの一言です。この明るさならコンティニュアムフィルターを使ってみようという気になるもんでやんすね。結果は後ほど。
栃木ニコン300 F2.0 ST10XME、 CSHα-4.5nm NJP/セルフガイド(エッヘン) 5minX4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/16

バンビの頭 (Hα)

BANBI-HA銀塩では定番のバンビの頭部分です。普段は天の川の星に隠されて、分かりづらい領域を狙ってみました。結構淡いですが複雑な形をしてますねー。
来月号は各雑誌にこのあたりが銀塩で入選するでしょうから、おいらもついでにノッケテヨー(囲みでもいいから・・・・ 卑屈ジャー)。やっぱモザイクせんと無理かねー?
ε180予約受付中だって この冬からは各雑誌はデジカメ+ε180ばっかになるんでしょうなー
ひねくれもののワタシャ買いませんけどね
あっしは125SDPの代わりに USA親父に対抗して150SDPがやっぱしほすいー 
取り回しのいい屈折に慣れたら反射にはもどれませんなー
100SDUF IMG6303E CSHα-4.5nm 20minX6/EM200;e-finder /c SBIG ST-5C

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/05/15

ギンギン拡大中ー 白鳥座

ganma-gousei12うす雲が頻回に通過するいまいちの空でしたが、明るいとこなら何とかなるだろーって白鳥座の続きでやんす。今回は少し南にずらしてこれで1000万画素にようやくなりました。あと二枚程度で全景を収められそうでやんすね。SN比が十分にある画像だとモザイクも楽でやんす。またまたおバカなことをはじめてしまいましたー^^;
スカッとした五月晴れは、オフォーツク高気圧のバカ野郎のおかげで今年もお預けでやんすね
あーあこのまま入梅かよー
100SDUF IMG6303E CS Hα-4.5nm 10minX6 を2画面モザイク EM200/e-finder:ST-5C

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/14

霧はナローに大敵 NGC6992

NGC6888HAS2O3昨夜も西脇名物これからって言うときに「夜霧よ今夜もこんにちは」状態でやんした。STLの感度で突撃したんすけど・・・
Hα,SIIまでは何とかよかったのですが、OIIIでこけちゃいました。撮像する順番をミスりましたな・・・
でも何とか画像にしちゃえってことで無理やりHα-SII-OIIIで三色合成してみました。KAF1001Eの解像度ではもの足りねーって思うのは、KAF6303Eかぶれですな。125SDP有終の美を飾らせてやりたかったんでやんすけどね。
125SDP STL1001E CS Hα-SII-OIII(30.60,60)/NJP/SBIG 3CCD system

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/13

白鳥座γ付近Hα やっぱここはすげーぞ

gammma-STganma-DDP白鳥座のγ星付近の定番Hα領域をいつものギンギンで迫ってみました。この領域にはOIIIも点在しているようなので、ちょっと色気がわきますなー。6303Eでモザイクなんてトンデモネーことをやらかしてみたくなる領域でやんすね。銀塩の写真をジックリ眺めていると銀河に隠されたHα領域って結構あるようですね。TG6月号の見事なへびつかい座散光星雲なんかは狙ってみたいでやンスねー。暗黒帯との兼ね合いで結構おもろいかも。
100SDUF IMG6303E -30℃ 10minX6 EM200/ST5C /c e-finder

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/12

極楽鳥2

perikanrgb_r05_mixddp_ps2Hαのバランスを70%まで低下させて見ました。これくらいでバックはニュートラルグレイに近くなります。SII領域が不規則に存在するのでバランスが取りにくいですね。
ってことは SIIのSN比が足りないってことになるんですねー。さらに労働(撮像)時間延長かー うーん
F4以下が必要ですなー。ε200に乗せ変えなきゃいけないかなー。STLではニコンマウントじゃあ厳しいので補正レンズからのバックフォーカスが問題ですねM54-M52っていう極短特注リングでぎりぎりですねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

極楽鳥だー 

perikan-S2HAD3-STL撮像ロボナロー君1号の仕上げとしてペリカン君です。今回はアストロノミックフィルターを使ったので、露出時間の割にはSN比も稼げるし、結構星の数も多くていい感じです。大体散光星雲自体の露出比が分かってきたかなーって感じです。今晩も晴れそうなのでフル出撃します。でも夜半からでは時間がねー キビシー
あすは曇りそうなのでいよいよデススター1号の出撃開始じゃー
125SDP SBIG STL1001E ASTRONOMIK 12nm SII,Hα,OIII合成(60,30,90) /NJP/3CCDsystem

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/11

M8/M20 セットでポン!

M8M24-MAXSI4-DDP昨日(本朝)、薄明前のわずかの晴れ間のM8・M20周辺です。このあたりは結構複雑にHα領域が入り組んでいて面白いですね。
光害さえなければHα,G,Bで一眼デジカメと勝負したいんですがねー。ここは3晩かけてHα,OIII,SII,Bの4色合成
にチャレンジダー
100SDUF IMG6303E CS Hα4.5nm 20minX3 /EM200 e-finder+ST5C

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/10

天文ガイド6月号入選 おおきにー

M88-toukou2月号以来久方ぶりにTGに入選させて頂やした。そうそうやっぱり入選したのは[大人の画像 M88] あっしとしては ギンギン「まゆ銀河」を選んでほしかったんでやンスけどね。でも鏡像のまま出しちゃった見てーで 入選させていただきありがたい話です(ちょっとはずかしー)。今月はまゆ銀河、M106とともに銀河主力艦隊を出撃させたのでうれしさもひとしおでやンスね。デジタルの部門は競争激化のようで遠征しないで入選させるにはそれこそトンデモネーことをやらかさないと無理かもね。今回もこれ以上はないシーイングでガイド☆も明るいのがあって、しかも3時間でやっとこさでやンスからね。夏のナローバンド部隊はきっとボツでしょうからTGには出したくないよなー。「TG ナローバンドの頒布も始めるようだし・・・」」結構努力してんの分かってくださいよーってとこですかね。「でもHα77mmてーのはなんに使うんだ? SDP用か?」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/05/09

しし座トリオ M65,66,NGC3826

M65-LRGB-KANSEI-PS
今日は晴れの予想が一転して曇りー 昨夜の続きを狙っていたんですがねー
てなわけで昨日天頂付近にあったしし座トリオを今シーズン初撮像。毎月のように天文雑誌に入選している領域でいわゆる定番っていうやつです。画角的に800mm ミドルチップですっきり収まる、親切設計ですな。
一昨年にST8XEで撮像したのとほぼ同じ構図ですが、画素が倍なのと50%L-LRGB法でいい仕上がりです。
光害カットLPS-P2を入れてますが、露出時間は明るい対象であればそんなに伸びないようです。カラーバランスの崩れもないし、RGBの色むらが出ないので処理がやはりしやすいですね。
MaxImDLで完全放置プレーしましたが、雲ひとつない快晴だったので、180分間ノートラブルで撮像してくれました。ありがたやありがたや NJP。
125SDP 直焦点 ST10XME LPS-P2 NJP/FC60 STV guided/LRGB(10X12,15,15,30 RGBbinX2)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/08

西脇の☆空も捨てたもんじゃない

PAO-SIGMA-DDPMIXてなわけで、この春最高の透明度で、天の川も夜半にはギンギンに見える最高の星空でやんした。超低空で当地ではちょっと無理かなーと思ってたNGC6334+6357付近。俗に言う「猫の足跡と彼岸花」付近でやんす。低空なのでフォーカスとガイドも甘いのはお許しくだされ。時々この空が見られるんで遠征する元気がでないんでやんす。IMGは今日は-30度まで冷やしてみました。ほとんどノイズがないのでダーク減算してません(サボり、ライブラリーもまだなし)。冬は-40度行くんじゃねーかー。
レッドコンティニュアムフィルターもCSから届いたし、デススター1号もナローバンド迎撃態勢に復帰したのでさらに夏はナローバンドでギンギンだぜー
薄明が早いの何とかしてくれー(無理だって) CANPにお題がまにアワネーよー
SBIG社長 Alan HormesがCANPに来るんだって!?虫けらユーザーのあたしにとっちゃー SBIG VS starlightXpress and IMG連合艦隊なんてお題は NGでやんすな。ここは大人!大人になって 「焦点距離6Mもなんのその ファーストクラス!?SBIGであなたもNAYUTAの世界へ」
なんてのはどうでしょう。黒線なしKAF1001Eに代えてもらえるかも!?(大爆)
100SDUF+IMG6303E CSHα4.5nm 20minX3 /EM200+ST5C e-finder

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/05/07

M108&M97-久しぶりにLRGB 

20050504-M108昨年もST8XEで撮像した領域ですが、結構好きな画角なのでST10XMEで再度撮像しました。久しぶりのLRGBですが50%L法を使ったので色のりがいいですね。IDASTYPE4+LPS-P2を使っているのでM97がグリーンぽい発色でわたしゃ好きです。
なんだかこんなに形の違う天体が宇宙にぽっかり浮かぶ様子は神秘的ですなー
125SDP 直焦点 ST10XME IDAS-TYPE4+LPS-P2 LRGB(120,20,20,30) /FC60+STVguide


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/06

星ナビ6月号入選^^ 毎度おおきにー

M1またまた星ナビさん 「おおきに」 でやんす。2月から5ヶ月連続で載せていただき感謝しております。6M砲の苦労をわかってくれるのはありがてー話です。今は無きじゃじゃ丸C14砲の供養にもなるってもんです。ただでさえコマ収差の大きいSCTで笠井バローなんてつけて撮像するもんだから、ガイド☆探しにけっこー苦労しやす。
でも雑誌で先月はTANAKAさん、今回は以前から拝見していた銀塩の大御所さんたちと同じ紙面に自分の名前があるなんてーのは夢のような気分ですな。
最近は「焦点距離1/10政策」のおかげか、ガイド☆を探す手間も無く、赤道儀のアライメントもバランスも一度とったらほったらーです。夜中に起きだして、SRあけて電源いれたら、後は自宅から撮像しておりやす。ナローバンド君たちはせっせと撮像して画像サーバーにdataをためてくれますのでとっても助かります。
MaxImDLとタカハシの赤道儀ってほんとすばらしいねー 頭が下がります。
なことで修理から帰ってきたヘラクレス君を再設置する元気がないですな。
栃木ニコンのfocus微動も完成したし、栃木ニコン+IMG6303EでCANのお題にしようかとおもってる「撮像ロボナロー君superior」結成のためにはやらなきゃいけないんですがねー・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/05/05

IC1396 完成 ウヒですなー

IC1396-S2HAO3-DDP-PS先日のHαにつづきSII,OIIIを撮像してHST三色合成をしました。昨夜は透明度が悪かったですね。SIIはHαよりも大きく広がり、OIIIは中心部から放射状に広がっているのがよくわかります。将来は中央の暗黒帯が広がってその形はますます複雑になるのでしょうね。でもSII,OIIIにはデススター1号が必要だなー 放置プレーで済むとはいえ撮像時間がかかりすぎでやんすね。
PENTAX100SDUF IMG6303E -20℃ SII,Hα,OIII合成(120,120,120) /EM200/ST5C e-finder

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/05/04

CED 214 + NGC7822 次はここじゃ

NGC7862-ST-ddp-ps
薄明直前に構図のチェック目的で撮像したCederblad 214 (CED 214) + NGC7822 です。
10分露出2枚でもこの写り。結構おもろい領域ですなー
narrow band君Hyperは無敵の予感。
マイクロレンズの有無もあるようですがスゲー写りですなーー
月もないことだしLRGB撮像もしてみたいですが、100SDUFは色収差があるのでちとつらいとこですね。
屈折の使いやすさに慣れると、ε200に積み替える元気がないでやんす。
そんでもってスタベでFSQ106Kai即納ってのが心惹かれますなー (だめだって・・)。
ヘラクレス君に100SDUF+IMG6303Eと106FSQ+ST10XMEでナロー、LRGB同時撮影なんてのはなかなかいいんですがねー(怒られるって・・)
今夜は快晴なんですがね。神戸の自宅では撮像できないので過剰投資には注意が必要だー。

100SDUF+IMG6303E Custom Scientifc Hα-4.5nm 10minX2/EM200 ST-5C/e-finder


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/03

底知れぬパワー キター IMG6303E

IC1396-HA
連休の合間も仕事ー 夜まで仕事ー ついでにドン曇ーってことで ぶーしてました。
ふてくされ状態で外に出たら なんとまー 雲が流れて満天の星空じゃありませんか!?
当地にとっては滅多にないことでやんす。でもって1時過ぎから撮像開始(なぜか元気なのよ)
ナローバンドHyper君はあっという間に冷えちゃいますから、ものの10分でスクランブル発進可能です。
IC1396 ナローバンド君1号ではいまいちでしたので 再度チャレンジ。
今日は3連休の初日 けちなこと言わんと どどーんとHαのみで勝負ダー
ナローバンドHyper君初のHα長時間露光。うんうん この感じなのよ。待ってたのは。
すげー写りで モニターの前でしばし 納得。TPにも迫る勢いでないかい!? 
こりゃーSAPCに入会するぞー(ウソです)

この露出時間でナローバンド親父に一泡ふかせてー
今日は長男の学園祭だった あの[学校へいこう」の V6が来るかもー らしいので寝なきゃー
(徹夜明けで high tensionですが、眼が覚めたら小心者に戻っております きっと ペコリ)

100SDUF IMG6303E Custom Scientific Hα-4.5nm 20minX6/EM200/ST-C+e-finder


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/01

EOS20Da 一般撮影もgood

CATS
長女の学園祭にEOS20Daで参戦。暗めの舞台なのでノイズの少ない20Daって訳でもないんですが・・・
色調も違和感無くていい感じです。
これでうちでも晴れて市民権を得ました。
出し物は劇団四季ばりの英語劇「CATS] すごい迫力で びっくりしやした。
衣装も自作、音楽もLive。
最近のお嬢様方は 歌って踊れて 英語もnative、
あたしの頃とは時代が変わりましたなー

EOS20Da EF80-200 f2.8 zoom ISO 800

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »