« ものになってきましたなー^^/レッドコンティニュアムフィルター | トップページ | PENTAX100SDUF II ご到着ー »

2005/05/22

おいらはやっぱり!ギンギンIC1318 白鳥座γ星付近

Cys-gingin-circleナローバンド君hyper2号で撮りためてた白鳥座γ星付近 (IC1318)のモザイク合成の続きです。画角が広いとモザイクも大変です。もう完全に自己満足の世界です^^;
6写野の合成が終わったので、とりあえずこの辺で許しておいてヤローってわけでUPします(実はもうかなり参ってます^^;)。いやー円形写野で切り取るとTPで撮ったみたいな画像になりますなー。昔あこがれていたシュミットカメラに一泡吹かせたくなりました。重なりを入れても4000X3000 12Mピクセルになってファイルもフォトショでレイヤー含めるとなんと120Mbyte。メモリー4G積んでも結構重いでやんすね。いまだかつて単光色で落とされ続けているTGに、今月はこれで挑戦ダー(でもきっとボツだなー _| ̄|○)
100SDUF IMG6303E 10minX6 6frame mozaic 中央部トリミング EM200/ST-5C /c e-finder

|

« ものになってきましたなー^^/レッドコンティニュアムフィルター | トップページ | PENTAX100SDUF II ご到着ー »

コメント

何コマモザイクしたんでしょう?
凄いですねー。
いつもながら、MIKさんの画像には驚かされてばかりです。

投稿: uto | 2005/05/23 10:07

見えてる範囲は6コマモザイクしました。中央部のみトリミングしてます。実際は9フレーム撮像しているのですが、緯度的に像にゆがみが出てくるのでこの辺が限界カナーって思ってます

投稿: MIK(田舎) | 2005/05/23 11:19

球を平面に変換するのですから歪は
やむなしというところですね。 
メルカトル図法とかランベルト図法とか球を
平面に投影する方法をつかえばつなぎ目は
スムーズに行きますから、プログラマに
要望出してみるのもいいかもしれませんね。
天体の場合方位図法ってヤツがいいかも
しれませんね。
http://homepage1.nifty.com/ptolemy/projection/shape.htm#HOUI-ZUHO

投稿: TaNaKa | 2005/05/23 12:16

いろんな方法があるんですね。地図の改めて勉強をしました。高校時代に地理の授業はいつも寝てたからなー

投稿: MIK(田舎) | 2005/05/23 23:11

ってゆっか、うちは地理の授業自体なかったしー

投稿: uto | 2005/05/24 12:09

しかし、これは見ればみるほどため息が出ちゃいますね。
フルサイズorプリントで見たい・・・。

投稿: uto | 2005/05/24 12:10

CANに数点持ってゆきますね。
円形にトリミングしたより楕円形にトリミングしたほうが写野が広くて気持ちがいいです。ただ楕円形では・・・ちと奇妙か?

投稿: MIK(田舎) | 2005/05/24 13:56

楕円ピストンのエンジンは速すぎてレース界
では使用禁止になってますが、天体写真
の世界ではOKかも?
ただコンサバな世界ほど新参者は受け入れ
られないという性質はあるかと思います。
わたしは面白と思います。

投稿: TaNaKa | 2005/05/24 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいらはやっぱり!ギンギンIC1318 白鳥座γ星付近:

« ものになってきましたなー^^/レッドコンティニュアムフィルター | トップページ | PENTAX100SDUF II ご到着ー »