« 底知れぬパワー キター IMG6303E | トップページ | IC1396 完成 ウヒですなー »

2005/05/04

CED 214 + NGC7822 次はここじゃ

NGC7862-ST-ddp-ps
薄明直前に構図のチェック目的で撮像したCederblad 214 (CED 214) + NGC7822 です。
10分露出2枚でもこの写り。結構おもろい領域ですなー
narrow band君Hyperは無敵の予感。
マイクロレンズの有無もあるようですがスゲー写りですなーー
月もないことだしLRGB撮像もしてみたいですが、100SDUFは色収差があるのでちとつらいとこですね。
屈折の使いやすさに慣れると、ε200に積み替える元気がないでやんす。
そんでもってスタベでFSQ106Kai即納ってのが心惹かれますなー (だめだって・・)。
ヘラクレス君に100SDUF+IMG6303Eと106FSQ+ST10XMEでナロー、LRGB同時撮影なんてのはなかなかいいんですがねー(怒られるって・・)
今夜は快晴なんですがね。神戸の自宅では撮像できないので過剰投資には注意が必要だー。

100SDUF+IMG6303E Custom Scientifc Hα-4.5nm 10minX2/EM200 ST-5C/e-finder


|

« 底知れぬパワー キター IMG6303E | トップページ | IC1396 完成 ウヒですなー »

コメント

>屈折の使いやすさに慣れると、ε200に積み替える元気がないでやんす。

これ良く理解出来ますね。
εに比べてFが大きいのをどう考えるか、、、
調整だとか諸々、、、
素直な美人を取るか、少しクセがあるけど心惹かれる美人を取るか(わちきの例え)

>そんでもってスタベでFSQ106Kai即納ってのが心惹かれますなー (だめだって・・)。

マタマタ、、、もうすぐドーム完成だっちゅうのに、、、

投稿: メーテル | 2005/05/04 15:22

イプシロン200のいいところはやはりF4で撮像できることですね。スパイダーがあるのでfocusの山もつかみ易いし、タカハシ御自慢の接眼部の堅牢さはPENTAXと同等ですね。
125SDPと比較すると、同じ焦点距離で露出時間はほぼ半分で済みますので、その点がやはり有利ですね。
でもちょっとでかい・・・のが難点。

投稿: MIK(田舎) | 2005/05/04 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/3963471

この記事へのトラックバック一覧です: CED 214 + NGC7822 次はここじゃ:

« 底知れぬパワー キター IMG6303E | トップページ | IC1396 完成 ウヒですなー »