« ε200登場 | トップページ | M16わし星雲中心部 /SXV-M25C vs STL1001E »

2005/04/18

夏に向けてSXVM25C始動 M13

M13ps
いやー やっぱカラー一発+短焦点はストレスがありませんなー。
昨日M16を撮像するまでに、NJP君のウォーミングアップもかねて撮像したヘラクレス座のM13(球状星団)です。
30分一枚撮りでフラット補正とデジタル現像のみでやんす。
Canon20Daを使ってみてやっぱカラーだよなーって感じました。
フラット補正の簡単さやダーク不要ってーのはSXVの強みですな。
16bitをフルに生かす撮像スタイルが正しい姿で、F6前後では60分くらいがデータレンジをみているとベストでやんすね。
次期デススターXのプライムフォーカスを受け持つSXVM25Cは路線的には間違っていないと思うんだけどねー
(chipがある間にもう一台ほすいー この週末5200$台にディスカウント中)
F2.8だと適正露出は15分。これだと一晩一対象なんていうつらい生活からも開放されるっつーもんです。
空の悪さは光学系とIDASさんのLPSでかなりカバーできるってことがわかってきたので、最後まで場所で悩んでいたドームも自宅裏に建設決定しました。
SRに何を常設するかお悩み中。
しばらくはε200と125SDPで撮像ロボ・ナローバンド君1号2号で活躍してもらいましょう。

明るい対象であれば、銀河とかの強拡大路線とナローバンド以外はモノクロCCDに出番なしって感じになってきましたな。
PENTAX125SDP 直焦点 SXV-M25C 30minX1 LPS-P2 NJP/STV auto guider

|

« ε200登場 | トップページ | M16わし星雲中心部 /SXV-M25C vs STL1001E »

コメント

珍しく外出から帰社です。
お師匠さんから言われました「画像処理が趣味じゃないんでしょ?」。
そうなんですね、自分はフィールドに居るのが趣味なんですね。
恐竜も滅びたし、マンモスも。
カラー路線を突っ走って下さい。
わちきは千歩後から付いて参ります。
SRには機材再販場所として活躍出きるんでは?
それか財務省職員からの機材隔離部屋?

投稿: メーテル | 2005/04/18 14:35

>カラー路線を突っ走って下さい。
わちきは千歩後から付いて参ります。

デジカメの進歩を見てると冷却CCDのアドバンテージを生かす対象を絞ってゆかないといけないでしょうね。
SRはヘラクレスもオーバーフォールに入る予定で、しばし混雑も緩和されそうです。そのまま下取りだったりして・・・

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/18 21:16

でも、コントラストの良さはやっぱ、モノクロ冷却CCDの方が上だなーって痛感しましたよ。
しかし、コントラストの浅い分は、暗いお山で撮れば、向上するわけで。
どおりでデジ一だと暗い空の方が綺麗な写真になるわけですよ。

冷却CCDだと恩恵はないわけではないけれど、デジタル一眼ほど大きくない。ってトコでしょう。

確かに、PCの前に数時間いるっての辛いです。
前はあまし気にしてなかったけれど、最近、ノリ気でないことが多いので、データがたまってく一方・・・

星空の元で眼視っていうのが一番優雅だよね。
ドブソはちょっと外観は優雅とは180度かけ離れてますが(^^;
でもドブが見せてくれる生の映像は優雅です。


投稿: uto | 2005/04/19 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏に向けてSXVM25C始動 M13:

« ε200登場 | トップページ | M16わし星雲中心部 /SXV-M25C vs STL1001E »