« ナローバンド3色合成 in くらげ星雲 | トップページ | おいしいところで 霧だー NGC5033 »

2005/04/04

短いとこもいってみよー!

m101-sdpm81m82-si4as-ps
ナローバンド撮像で125SDP+STL1001Eは解像度的にはいまいちだけど、淡く広がった対象には効果がありそう。実際の画角チェックと周辺減光についてチェックしてみました。
結果はおおむね良好。イメージサークルの広いSDPだからほとんど周辺減光はフラットで補正出来まする。
L画像のみですがUPしておきます
M81/82コンビとM101です。結構CCDでの撮像ファインディングチャートとしても使えそう
でもわずか20分程度でここまで写るのはすげー

125SDP+STL1001E SBIG L filter 5minX4


|

« ナローバンド3色合成 in くらげ星雲 | トップページ | おいしいところで 霧だー NGC5033 »

コメント

うーん、見事ですねぇ。
それにしても・・推定価格¥2.5Mの機材がファインティングチャートだなんて(^^;

投稿: uto | 2005/04/04 10:06

STL1001E+1500mm位だとガイドも楽だし、結構ものになるかもしれませんね-。
このfinding chartって長焦点でガイド☆見つけるには結構重宝します。

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/05 03:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短いとこもいってみよー!:

« ナローバンド3色合成 in くらげ星雲 | トップページ | おいしいところで 霧だー NGC5033 »