« C14放出決定 | トップページ | 星ナビ5月号入選^^ ごっつあんです  »

2005/04/06

鎮魂の1枚 NGC5033

NGC5033-saishuu
C14のラストを飾る絶好のシーイングでした。昨日のL画像と合わせて処理しました。
最初にST-8XE+SDPでこの対象を撮ったときから、これを強拡大で撮像できることを夢見てきました。
RGBにもっと露出をかけるほうがよかったかとは思いますが・・。まあ私の今の腕ではここが限界でしょう。
予想どおりこの銀河の腕は淡いですねー

じゃじゃまる君長い間ご苦労様でした。
明日からまた違うことに挑戦しよーっと。

じゃじゃまるC14+セレストロンRD0.63X ST10XME AO7 4.7Hz ヘラクレス赤道儀 LRGB(220,20,20,40)

|

« C14放出決定 | トップページ | 星ナビ5月号入選^^ ごっつあんです  »

コメント

これは凄いねー。
ぐぅの音も出ません。
有終の美を飾ったってところでしょうか。

投稿: uto | 2005/04/06 10:07

ほんとは手離すのを惜しがっていませんか?
わちきの美学=自分のウエストサイズより太い筒は持たない、、、(笑)

投稿: メーテル | 2005/04/06 14:16

天頂越えたあたりで、お決まりのガスが発生してきたので最後40分のL画像を泣く泣く捨てました。L画像1枚10分露出だったのでちと悔しいけど仕方がないですね。でもまあ私にはここが限界かなーって思います。

M101も最後に撮りたかったのですが、チップから余裕ではみ出してました^^;

しばらくはイプシロン200と125SDPの800mmコンビで頑張って撮像することにします。1対象・テスト撮像も含めて丸1日かかるのはやっぱり生産性からしてちょっと疑問でしたのでいいい機会かと。シーイングや透明度で「撮ってもがっかり」から開放されるのはなんとも晴れやかな気分です。

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/06 14:20

>1対象・テスト撮像も含めて丸1日かかるのはやっぱり生産性からしてちょっと疑問でしたのでいいい機会かと。

自宅傍の撮影ですらそうお思いになるのですから、週に一度しか行けない自分には良く分かります。

>シーイングや透明度で「撮ってもがっかり」から開放されるのはなんとも晴れやかな気分です。

これはやはりツエさんの言葉かな、、、
年に数回しか良い条件は無い(C14使用)

目指そう明るい屈折短焦点(?イプシロンも屈折)
(玖珠町スハル天文台)

投稿: メーテル | 2005/04/06 15:19

またお邪魔しました。
C14売却されるのですね。いままで銀河の大きな姿を拝見していたのでちょっと残念・・・(^^;。
でも、これからのイプシロン200や125SDPでの広視野角でのHα領域なんかを期待しています。

投稿: ASTRO-KT | 2005/04/07 00:08

しばらくはちょっと短めのところでいってみようかと思ってます。
C14に変わってデススターXを実戦配備しますので、乞うご期待です。

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/07 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎮魂の1枚 NGC5033:

« C14放出決定 | トップページ | 星ナビ5月号入選^^ ごっつあんです  »