« MaxImDLでフラット補正 こりゃええわー | トップページ | 夏は短いとこもいってみよー カメラレンズ用ジャー »

2005/04/12

LRGB変法 結構いい予感

LL50RGB2
岡野先生の開発されたLRGB法はすばらしい方法で大幅に露出時間が短縮できるっていう利点があります。
でもわたしにゃセンスがないのか?どーもUSA親父のような色彩豊富な画像には出来なくて悩んでおりました。
先日あるUSA親父に直メールで質問(おいおい)したら、なんと丁寧に教えていただきました。
以前にUPしたまゆ銀河とM88です。左が新しい方法で、右が普通のLRGBです。
どーです?結構ー 色彩豊富になってますねー
方法はいたって簡単。L画像に直接RGBを乗っけるからだめなんだよー と指摘されました。つまりLの輝度情報が強すぎるってことです。
1)L画像をフォトショップで レイヤー複製して透明度を50%におとしてL50%画像を作ります。
2)このL50画像とRGBをまずLRGB 色の十分に乗った解像度のいいRGB画像ができやす
3)このL50+RGB画像をフォトショップで色調整。バック処理。
4)元のL画像度 3)で作成したL50+RGBでLRGB合成
ホイ出来上がりー
わかっていても今まで出来なかったのは私がアホだったから??
みんなやってる処理なら勘弁してくらはれ

|

« MaxImDLでフラット補正 こりゃええわー | トップページ | 夏は短いとこもいってみよー カメラレンズ用ジャー »

コメント

>このL50画像とRGBをまずLRGB 色の十分に乗った解像度のいいRGB画像ができやす

先生「は~い、質問で~す」
RGBはビニングしない撮影ですか?
フィルター毎の撮影時間の比率とかはどうやって算出するんでしょうか。(この事だけの疑問にあらず、RGB法と算出は同じか?)
LRGBでは今迄大勢の方が右へ倣え(ほぼ)で2×2でRGB撮影をしていました。
UTOさんがHPで同じ疑問を展開されていました。
BJでRGBって言うと「???」って顔されるんすよ。
これっておかしんかなぁ、、、

投稿: メーテル | 2005/04/12 14:50

RGBはST10では2Xビニングで撮像してます。
本来であれば太陽光フラットを取るべきでしょうが、サボってやってません
TYPE 4+ST10XMEではRGB=1:1:1.4
SBIG+STL1001EではRGB=1:1:1.3程度でいいみたいです。

STLでは1X1でも高感度なので対象によってはいいのですが、ST10では2X2でないとSN比のいいカラー画像はかなりの露出を要します。
あと最近はLPS-P2を入れてます

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/12 16:34

えー、ここだけのハナシ、自分も2回LRGBでやってました。
1回目でやっぱりちっとトーンを落としたモノに色を載せて、2回目で1回目でLRGBしたものを色データとして本チャン画像に色のせを図ります。

でも、MIKさんのまゆ銀河、旧処理の方がいいなぁって思ったり・・・
この辺り、好みの差ですね、きっと。
自分は黄色系より青系統が好みですしね。

2×2、どれだけ効果あります?
K原さんからも2×2はよほどの低照度の被写体でないかぎり意味がないとも言われていて、今ンとこ、やってないんですよー。
って、最近、MTの画像をVISACに載せてるけどねー。
そのために、MTではRGBを1×1で撮影していたってのもあるしねー。
MTレデューサ768mmをRGB画像としてVISACの1400mmに載せることを考えたら、MTで2×2ビニングするわけにゃいかんのよね。

投稿: uto | 2005/04/12 21:25

ただ単にLRGBやると、カラーが負けているなと常々思ってました。
勉強になりますね。ありがとうございます。
アメリカおっちゃん方式でもutoさん方式でもそういうやり方でやってみます。

私もカラーのビニングはやってません。
以前、K原さんからのあまり効果がないという情報と、
ビニングでダーク撮るのが面倒だったり、
対象によっては(例えばM27など)RGBのみで勝負できるものがありますからね。

投稿: Sもと | 2005/04/12 22:21

>えー、ここだけのハナシ、自分も2回LRGBでやってました。
やっぱそーでしたかー。以前から色彩がきれいだと思ってました。
明るい光学系でされてるからかなーと思ってましたが、VISACでもきれいですもんね。
まゆ銀河はちょっと調子に乗って色つけすぎて背景がムラムラになったのでバックを上げすぎたせいもあるかもしれません。

>アメリカおっちゃん方式でもutoさん方式でもそういうやり方でやってみます。
私もカラーのビニングはやってません

結構色のりがUSAチックになってぜーんぶやり直したくなります。
みなさんビニングなしなんですね。ST10やSTLでは2Xビニングでpatchなノイズがでて「あらら」ってことがあるんで今度からビニングなしでいこー。
USAの有名なCCD親父連中は、直メールしたらほとんどが懇切丁寧に返事くれて驚かされます。
これを教えてもらったのは恐れ多くもあの「Rob gender」でした^^;。

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/12 22:56

>RGBはビニングしない撮影ですか?>わちき
>RGBはST10では2Xビニングで撮像してます。>MIKさん

>私もカラーのビニングはやってません>MIKさん

わちきの質問の仕方が悪かったんでしょうか。
LRGBでのカラー情報(RGB撮影)についてお聞きしたかったんです。
寝る前に??が増えてきた、、、(^^ゞ

投稿: メーテル | 2005/04/12 23:57

レスの仕方が悪かったです。すんません。
ビニングやってない方 UTOさんSもとさん
ビニングやってる人  MIK(田舎)です 
私は今までほとんど カラー画像(RGB)はビニングありで撮るもんだと思ってました^^;
BJのかたがRGBで??っていうのはどういう意味なんでしょうか?

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/13 00:49

>BJのかたがRGBで??っていうのはどういう意味なんでしょうか?

お早う御座います、皆様、、、_(._.)_
すんません、わちきの書き方が悪う御座いました。
BJユーザーにLRGB撮影でなくRGB撮影をする事は無いのか?と聞いたのですが、LRGBと異口同音に答えられました。
つう意味っす。

これ書いている最中に既投稿の左端が少し切れる(表示上)のはあちきだけか?

昨夜久し振りのワインを嗜みました。
血圧正常でした。

投稿: メーテル | 2005/04/13 08:52

そうでしたかー
1合程度の飲酒はいいんじゃないでしょうか
体にとっても。

最近はε200でRGB合成でやってミヨーかとも思ってます
明るい散光星雲なんかにはいいかモですね

>これ書いている最中に既投稿の左端が少し切れる(表示上)のはあちきだけか
ここログ得意のバグです^^;

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/13 12:05

でも、Pharmさんが10XMEでカラービニング有無のテストしてくれたら、2×2の方がいいデータだった気がします。
ただ、絶対感度4倍はないな、と。
で、3×3ビニングまでいくと、感度アップ5倍は固そうなので、ノータッチガイド数分でもいけるんですよ。
そうするとセルフガイドの特徴である、消えるガイド星なんてのが関係なくなって、便利になるわけですね。
つーわけで、最近、3×3でやってることもあります。
2×2は中途半端な感がないでもないです。

純RGB・・惑星状にはいいかもしれませんが、系外銀河はまず無理ッス。
M27などは、純RGBの方が綺麗にいきますよ。
LRGBは難しいです。

投稿: uto | 2005/04/13 12:19

逆にビニングで4倍の感度を得られないなら、光学系を明るいものにしてやった方が、確実ってのはありますね。
実際、なかなかいい結果出てると思ってます。

ただ、スパイダーの回折が邪魔になるんですよー(泣)
RGBとLとで光学系が違うと出る位置が違うので。

投稿: uto | 2005/04/13 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/3670986

この記事へのトラックバック一覧です: LRGB変法 結構いい予感:

« MaxImDLでフラット補正 こりゃええわー | トップページ | 夏は短いとこもいってみよー カメラレンズ用ジャー »