« NGC7000 ギンギンだぜー | トップページ | 手のひらサイズガイダー »

2005/04/25

IC1396 Hα こっちも忘れちゃ困るぜ

NGC1396-STL
撮像ロボnarrow君Hyperの出現で、「撮像ロボnarrow君1号(125SDP+STL1001)も忘れちゃー困るぜ」ってーわけでIC1396。以前には長焦点Hαモザイクなんて無謀なことをやってた領域なんですがねー。
90分露出放置プレーでちゃんちゃんでやんす。
暗黒帯うねうね。結構いい画角で、ナロー三色合成でギンギンに迫ってみたいですねー
次はSII,OIIIを長時間撮影だー
3日かがりで狙ってみます。

125SDP STL1001E SBIGHα10nm 15minX6 /高精度NJP/FC60+STV

|

« NGC7000 ギンギンだぜー | トップページ | 手のひらサイズガイダー »

コメント

ガイドはSTVなんですね。
トリプルCCDではないんだ。

しかし、これも良く写ってるなぁ。。
他機種のラック&ピニオンと比べてヘリコイドの使い勝手はどうですか?

投稿: uto | 2005/04/25 04:28

>トリプルCCDではないんだ。
ウイルスバスター社の損害を唯一受けたPCがこのPCで急遽ノートPCで撮像しました。MaxImDL新ストールしておりませんでした。
やっぱXPサービスパッケージ2にアップデートしてない機種はノートラブルでやんした。

SDPのヘリコイドはやっぱりいいですよ。SCTをやめようと思ったのもこれが原因です^^;
ドカベンSTLつけても動きはとてもスムーズです。
ただナローバンドだとどうしてもフィルターごとに100μ前後のフォーカスずれが生じるんですよ(DF-2のデータからすると)。ですからSDPでもバーニア目盛りで4/10くらいの移動が必要になります。SDPにもDF-2装着したい気分ですね。
バックフォーカスがSDUFより十分あるので、こちらは余裕で装着可能です。

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/25 07:59

ペンタのヘリコイドは評判が良いですね。
200SSのコマコレは夏ごろ新製品発売だとか、、、何がどうなるかは不明。

投稿: メーテル | 2005/04/25 14:44

やはり、優秀なヘリコは良さそうですね。
B○RGのはちょっとイマイチっぽいんだけど、ヨシカワのもいいし・・

アプラナートシュミカセにヘリコを付けるべきかちょっと悩み中。
pharmさんの話しでは、ミラーシフトのCN212のカセ焦点にニュートンヘリコユニットを付けても快適とのこと。
ってことはセレストロンにも・・とか思ったり。
うーむ・・

投稿: uto | 2005/04/25 22:11

回転ヘリコイドの場合、セルフガイドでAO使う場合にはちと面倒かなーって思って最近はもっぱらDF-2使ってました。
バックフォーカスの点からDF2は0.81inchなのでリアコンバーター使用しなければほとんどの鏡筒では問題ないですね。
次期デススターのプライム側にDF2使い、主鏡側はPDFを予定してます。だってPDFって温度補正ついてるんですけど8インチもあるんですよ・・

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/26 00:02

そかPDFって8”もあるんですね。 アプラナートSCT14"につけるべきかどうか。

ナローバンド撮影も、ガイドが簡単になるように
ガイドチップがフィルタより前側にあればいいのにと
思ってしまいます。

35mm判フルカバーできるオンアキシスガイダーを作らないのかと
販売店に聞かれ、生返事したまま何も進んでません。
プロトタイプだけでもいくつか作ろうと思いつつも
作らねばならない大義名分を考え中です。

投稿: TaNaKa | 2005/04/26 09:31

撮像チップが大きくなればなるほど、on^axisってありがたいですよね。
SDPはもちろん余裕ですが、
C14のときは直焦点ではSTLのセルフガイドチップではコマ バリバリでした。
大ピクセルKAF1001Eだからなんとかガイドできましたが、KAF6303EやKAI110000では無理でしょうねー あのガイド☆じゃ

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/26 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IC1396 Hα こっちも忘れちゃ困るぜ:

« NGC7000 ギンギンだぜー | トップページ | 手のひらサイズガイダー »