« EOS20Da  おいおい勘弁してくれー | トップページ | ナローバンドHyper君テスト M51 »

2005/04/22

ナローバンド君HYPER完成

DSCN1949ff
C14がいなくなったらヘラクレスが壊れやした^^;
モーターの接触不良とかできょうといきでやんす。
かねてより画策していたナローバンド君HYPERようやく完成しました。
栃木ニコンだと収差の関係か、OIIIのフォーカスがずれちゃうのとフィルター径の関係でcustom scientificのフィルターが使えませんでした。
ってーわけでSDHFをナローバンド君HYPERに任命しました。
DF-2/CFW-7/ST10でフォーカス来ることがわかったので本日組み上げました。
スライディングルーフ内の混雑も一気に解消できるコンパクトさです。
50mm filter 7枚がけ(RGB/SII/HA/OIII/Hβ)ですからチョーありがたいですねー
指定位置停止確約ってーのもうれしい限りです。
直進ヘリコイドもいいんだけどDF2使い始めるとやめられませんなー
ピッチが2.5μmなので、SDHFバーニアメモリの1/4の精度が出ます。しかも鏡筒に触れなくてもいいのもありがたい話です。
いやー2年間のガイド鏡下積み生活から、一躍主戦マシンに躍り出ましたねー
ただでさえ広いイメージサークルの真ん中しか使わないわけですから、ビシッとした☆像期待してまっせ。
頑張れナローバンド君HYPER。
でも1週間足らずで焦点距離が1/10になるってーのも、考えてみりゃー笑える話です。

|

« EOS20Da  おいおい勘弁してくれー | トップページ | ナローバンドHyper君テスト M51 »

コメント

DF2いいですねー。 温度変化にも対応しているんですよね。
わたしも購入しようとしてるのですが、それより先に
インバーでピントシフトを抑えようと考えています。

投稿: TaNaKa | 2005/04/21 23:48

DF-2は温度補正がないんですよー
PDFっていう新しいバージョンが温度補正つきです。でもめちゃ 「でかい」んです・・・・
http://www.fli-cam.com/digital_focusers.htm
8インチってどーよって感じでしょ
BRC250とはベストマッチだそうです^^;
http://www.buytelescopes.com/container.asp?dest=/NEAF/NEAF.htm

でも明るいF値になればなるほどあれば便利ですもんねー

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/22 00:00

そうでしたPDFのほうでした。
DF2なら使ったことあります。 便利ですよね。
ビグビグといいながら動いてくれるところが
なんとも言えない信頼感があります。
DF2だって温度計見ながらマニュアル操作すれば
いいことだし。

投稿: TaNaKa | 2005/04/22 00:14

何故か寸胴でSDUFに見えるのはわちきだけ?

投稿: メーテル | 2005/04/22 10:36

>何故か寸胴でSDUFに見えるのはわちきだけ?
SDUFのまちがいでしたー^^;

>DF2だって温度計見ながらマニュアル操作すればいいことだし
そうなんですよ。季節ごとに温度変化と、ずれるピッチを撮っておけば十分それで対応できますねー

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/22 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/3801887

この記事へのトラックバック一覧です: ナローバンド君HYPER完成:

« EOS20Da  おいおい勘弁してくれー | トップページ | ナローバンドHyper君テスト M51 »