« M8(干潟星雲) Hα画像 | トップページ | MaxImDLでフラット補正 こりゃええわー »

2005/04/11

冬の陣終了 Foxfur Nebula

XMAS-ST-SIDDP_filtered

冬のHα領域も西に傾いて十分な露出をかける時間がなくなってきました。
長焦点モザイクなんてやってた身にしてみれば ちょっと厳しい現実ですなー
少々解像度が低くても高SN比だと見栄えがよくなるもんです。
日本ではクリスマスツリー 海外では"Foxfur"nebulaっていうんだそうです。
明るい散光星雲なら無敵の予感です
この対象は1000mm前後がベストでやンスなー

125SDP+STL1001E custum ScientificHα 4.5nm 10minX6/NJP/SBIG 3CCD

|

« M8(干潟星雲) Hα画像 | トップページ | MaxImDLでフラット補正 こりゃええわー »

コメント

3CCD systemは楽そうでいいなぁ。
ガイドはやっぱりオフアキ?

投稿: uto | 2005/04/11 10:01

オフアキでいいガイド☆探すのが面倒なので、FC60を同架してガイドしてます。自宅で撮るなら重さも苦になりません。
cetui-X-Y微動でいいガイド☆選んでガイドするほうが精度がいいみたい。
ナローとRGBはexternal CCD/L画像のみinternal CCDを使います。
1枚長くて20分なのでそのほうがストレスなく撮れます。

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/11 13:30

狐の皮ですか、暖かく無いのに、、、
構図的には別ガイドが良いですよね。
オフアキ使用でガイド星が中々見つからないとの話を聞いたことがあります。
焦点距離が長ければ尚更でしょうね。

投稿: メーテル | 2005/04/11 14:33

LのみInternalで、RGBはExtCCDですかあ。
賢いなぁ。
Lでも見つからなきゃ、ExtCCD使えばいいしねー。
うーん、3CCDシステムはいいなぁ。

投稿: uto | 2005/04/11 16:59

買う金も無いので良く知らないのですが、普通のセルフガイドCHIPがあり、更におまけ(金は所有者もち)CHIPが付いているんではないのですか?

投稿: メーテル | 2005/04/11 19:06

>更におまけ(金は所有者もち)CHIPが付いているんではないのですか
メリケンでは当然option扱いで695$です。
日本ではKKお得意抱き合わせ販売となっております。

水冷ポンプだのシガーソケットだのなんだーかんだーいっぱいついてきます。下取りのときはなくてもあっても価格は同じなんだけど、オークション用に買ったままで保存しておりやす。
外部CCDに関してはほかにST5Cなんかを持っている人には不要ですね、しかもこれ単体では直輸入STLユーザーしか買い手がつきませんのでさらにたちが悪いです。ただ電源やPCがひとつで済んでしまうことに最近気がついて、あまったST-5Cを売りに出そうかと思ってます。

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/12 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の陣終了 Foxfur Nebula:

« M8(干潟星雲) Hα画像 | トップページ | MaxImDLでフラット補正 こりゃええわー »