« Cano 20Da 早々のご到着 歓迎いたします | トップページ | 冬の陣終了 Foxfur Nebula »

2005/04/10

M8(干潟星雲) Hα画像

M8-HA-SIGMA-AS-AND-MXDDP2
昨日のM8ナローバンド3色合成は SII,OIIIの露出時間が短すぎましたのでちょっとバックがムラムラでした。
Hαは十分なSN比があるので撮像した分をすべてコンポジットして見ました。
Hα80分だと結構ーいい感じでやンスなー
3色合成するにはやっぱりもっと明るい光学系が必須だなー
栃木ニコンがベストだねー

125SDP STL1001E Custum Scientific Hα4.5nm 80min /NJP/SBIG3CCD

|

« Cano 20Da 早々のご到着 歓迎いたします | トップページ | 冬の陣終了 Foxfur Nebula »

コメント

フィルター使用は撮影時間が必要ですね。
最近の空模様を見てると「晴れた!」と思ったらやはり2対象程度撮影出来るとストレス無さそうです。
でも晴れない、、、(;一_一)

金曜辺りからお腹の調子が今一です、、、ビオスリーを服用してますが。
風邪っけがあるからかなぁ?
PLも飲んでるけど。

投稿: メーテル | 2005/04/10 19:01

最近(この1年)ずーっと天候に恵まれないので、晴れるとついつい無理してしまいますね。体調のためにはマイペースと、明るい光学系でしょうね^^;

インフルエンザが終わると、ウイルス性の感染性腸炎の患者さんが先週から多くなってきてます。数日で症状は消失するようなので対症療法で十分ですがご注意ください。

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/10 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M8(干潟星雲) Hα画像:

« Cano 20Da 早々のご到着 歓迎いたします | トップページ | 冬の陣終了 Foxfur Nebula »