« Death Star2号 IMG6303E いざ出撃 | トップページ | もー たまらんですなー »

2005/04/28

ギンギンの予感 NGC6992

NGC6888HAO3O3
昨日のテスト撮像後に夜明けまでちょっと狙ってみました。NGC6992付近。
露出が幾分足りませんがきますなー。今夜さらに露出時間を延長してみます。
100SDUF君いいねー でもフラットで補正できない若干の中央集光が、SDUFIIでかいぜんされたチップ面からの反射ってやつのようですね。SDUFIIがいいのかFSQ106がいいのか悩むよなー

IMG6303Eはほんとノイズが少ないですね。まるでBJやSXVを見ているようです。
ダーク引かなくてこれだもんなー。STL1001Eのダークノイズだらけの元画像を見てると、こりゃーKODAKの問題じゃねーなと思います(どこが悪いのかはいいません)。濡れ衣っていうやつですかね^^;
STL1001EもIMG1001Eにしてーよー
RichardにSTL1001Eのダークノイズ見せたら”amazing”だってよ。トホホ・・

100SDUF Custom Scientific Hα4.5nm OIII 4.5nm(50,40) RGB(HA,OIII,OIII)でやんす

|

« Death Star2号 IMG6303E いざ出撃 | トップページ | もー たまらんですなー »

コメント

これはすごいなあ。 とっても100SDUFとは
思えない星雲の写りです。 フィルタワークが
うまくいっている証拠ですね。

Hα像とOIII像でずれているのはピントを動かした
せいでしょうか?
IMGカメラは冷却能力が高いんではないでしょうか。
なんともすばらしいカメラを手に入れたものです。
ダウンロード時間ってどのくらいでしょうか?

露出時間が50-40分?のウェイトですが、カラー
画像の場合Gチャネルが一番重要なので
30-40分のバランスでもほとんど見た目は
変わらないかもしれません。 それか逆に
40-50分または、30-60分のウェイトにすると
もっとカラーとしてのS/Nが向上します。

わたしのSTLなんかマイクロレンズがあるから
入射角10度を超えると受光効率が急激にさがってしまいます。
F2.0のベーカーは14度ですから効率悪いんですよねー。
しかも副鏡径10cmが遮蔽してますから、ちょうど
100SDUF分の光がカットされてます。

投稿: TaNaKa | 2005/04/28 09:14

そっか、マイクロレンズなしだから、広角にも強いわけですね、、、
やっぱ、低ノイズは回路系だと思うなー。
素子レベルでも改善してるのかもしれませんね。

投稿: uto | 2005/04/28 10:09

お早う御座います。
実際に試作した訳ではありませんが、回路の要素が大きいのでしょうね。
SONYチップの低ノイズのお話をSBIGユーザーにしますとそれだけで画像が出来るのでは無いからと言われます。
昨日通信障害でBITRANにメールしてついでにMaximでも使える様に公開して!と言ったんですが、敢え無く玉砕。
ノイズで苦労しているユーザーを知っているだけに気持複雑です。

投稿: メーテル | 2005/04/28 10:45

Bitranさんの主力はバイオ・FAでしょうから、天文用の開発費はとれないのでしょうね、、、
MaxImDLのカメラ制御はどっちで開発しているのか知りませんが、、、
公開はたぶんもっての他なんでしょう。
主力機も制御できちゃいますし。

bit欄の純正ソフトも悪くないと思いますよ。
Hamanoさんはピント出しやすいって言ってたし。

投稿: uto | 2005/04/28 12:12

しかし、ST8E 4つ分は伊達じゃない!
凄いなぁ、、
感度があるので彗星にも威力を発揮しそうですね。
300mmF2につけたら一体どうなっちゃうの?

投稿: uto | 2005/04/28 12:16

>Hα像とOIII像でずれているのはピントを動かしたせいでしょうか
若干写野回転しているようです。ステラで合成したのでちょっとずれてますね。
フォーカス位置はHαとOIIIで70ステップくらいずれますので2.5μX70mm位のずれがあります

TANAKAさんがおっしゃるようにOIIIの時間が短かったです。ST10XMEよりもHα感度は高く、青の感度は若干KAF6303Eのほうが低いようで、OIIIを伸ばすべきですね。
昨夜の撮像ではSII,Hα,OIII = 1:1:1.5でNGC7000の方を撮像しました。結果はUPします
ダウンロードはUSB2.0で20秒です。KAF1001Eの画素は6倍ですが、時間は10倍です
マイクロレンズの有無がそんなに影響するとは思いませんでした。

>300mmF2につけたら一体どうなっちゃうの?
今度デススター1号+2号の合体させて、デススターnarrow君で試してみます。
DF-2が使えないのがちと苦しいので、栃木ニコンのピントリングに、マイクロメーター式の微動装置を作ってます
>SONYチップの低ノイズのお話をSBIGユーザーにしますとそれだけで画像が出来るのでは無いからと言われます。
でもやはり低ノイズは最終的なSN比をあげるのにはもっとも有効な手段ですからねー
STL6303Eと比較してみたいですねー
国内価格はIMG6303Eの倍ですが・・・・

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/28 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギンギンの予感 NGC6992:

« Death Star2号 IMG6303E いざ出撃 | トップページ | もー たまらんですなー »