« 鎮魂の1枚 NGC5033 | トップページ | これは中性子爆弾程度か・・ »

2005/04/07

星ナビ5月号入選^^ ごっつあんです 

sakuhihikaku
星ナビさま 誠にありがとうございまする。2月号から数えて4号連続で掲載していただきやした。
こりゃーステライメージ5とステナビver7にアップグレードせにゃいけませんなー
今月号は銀河艦隊がTGですべて撃沈させられたのでリベンジしたいなー
先日もTGには銀河主力艦隊を投入したのですがどうなることやら・・・
6M砲の苦労をわかっていただいて星ナビさまには感謝感激でござリンス。
今度から星ナビさんに主力を投入することに閣議決定しました(大爆)

紙面で評されているように、あの頃(つい最近だって)はASTROART一本で処理していたので、ちょっとARTに偏りすぎてたかーと今になって思います。
腕の表現や、中心部の飽和しているところなんかはずばり指摘どおりでやンスな。
てなわけで現在の処理でやってみました。
以前の階調飛びもなんのその、シャープさ一本やりよりも「大人の画像=皆受けする画像」になってきていますね^^;いかんいかん。

中心部の飽和に関しては、露出不足からきてるもんですのでこれ以上は無理ですね。
でも以前よりも腕につながる部分はこっちのほうがいいかも。
でもSTL1001E+C14ってやっぱり理想的な組み合わせでやンスなー
あのチップサイズで15μくらいがベストなんですけどー 
Research STL-1301E買えって?もうしばらくCCDは買いませぬ。

|

« 鎮魂の1枚 NGC5033 | トップページ | これは中性子爆弾程度か・・ »

コメント

さすがに現在の処理の方がずっといいですねぇ。
それにしても素晴らしいNGC2903。
6mの威力・・!
でも、戦艦大和も勝る航空戦隊に歯が立たなかったわけだし、大鑑巨砲主義より機動力が勝利を呼び込むか?
20inch RCなんて原爆もアリかも(^^;

投稿: uto | 2005/04/07 00:40

THANKSです。
でもいつかは☆ナビ4月号の蒔田さんのFRC300でのNGC2903に少しでも近づきたいですねー
今月号ののNGC4631も・・・すごいですねー(ちょっと戦意喪失気味)
画像処理に関しては特に
Utoさんはじめstalightcafeにお集まりの方々のおかげです。奥が深いし難しいですうよね。
でも最近元画像のSN比をいかに高めるか(当たり前だけどアプローチの仕方は色々ある)が、かなりのウェイトを占めるなーってことがよくわかりました。


投稿: MIK(田舎) | 2005/04/07 02:00

そうですねー。強調処理を施すにしてもS/Nが維持できなければどうにもならないですものね。
蒔田さん、FRCも凄いけれど、カメラも裏面照射で13μ□の冷却CCDを使ってるでしょ。
マッチングも考えてるよね。

画像処理・・またまた~MIKさんほど試行錯誤してる人いないッスよ。
こちらこそいろいろと教えていただいてとっても助かってます。

投稿: uto | 2005/04/08 00:33

>カメラも裏面照射で13μ□の冷却CCDを使ってるでしょ。
やっぱそうでしたか、CAMPで直接お聞きしようかと思っていたんです。最近思ってたのは2500mmでST10の6.8μ□てのはヤッパリAOありでも小さすぎるって。ビニングX2の画像のほうがSN比もいいので、あたしの場合は結局仕上がりはこっちのほうがいい場合があります。
焦点距離とF値、CCDのピクセルサイズ シーイングの関係もありますが、この辺の関係を色々試して自分なりに出された結果なんでしょうねー。何が何でも長焦点ってのはいろんな面でメリットは少なそうって最近よく思います。
pharmさんのCN212+ST10XMEのNGC2403やM106の画像ってその辺の方向性を示してるんじゃないかなー

投稿: MIK(田舎) | 2005/04/08 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星ナビ5月号入選^^ ごっつあんです :

« 鎮魂の1枚 NGC5033 | トップページ | これは中性子爆弾程度か・・ »