« M88再処理 「大人の画像」 | トップページ | M51 »

2005/03/10

フォーク式希望(あくまで)

koudo
またまた雨降りですなー
今日もインフルエンザ収拾せず・・1ヶ月以上まじめなお医者生活が続いてヘトヘトです。

長焦点を使っていていつも問題になるシーイングですが、撮像高度とも大きな関係があります。
1001Eではでっかいピクセルなんで、低空なんて何のその、鏡筒内の気流さえ落ち着けばバンバン撮像できちゃいました。
ST10や8クラスのピクセルサイズになると、撮像開始高度が重要なんでやんすなこれが。
先日のようにビッシっとした絶好のシーイングのばあいでもこの状態です。
撮像開始前高度40度付近と南中時の高度70度前後でやンス
すげー違いでしょ。
撮像したdataをよくよく見てみると、焦点距離で撮像できる高度が大体予想がつきます。
ST10ではC14直焦点なら50度以上 RD併用で2500mmなら40度以上が最低条件ですな。
だから低空は最初から対象にはなりません。とっても「うーん」って唸るのがオチデス。

どーしても天頂越えのおいしい所で撮りたいので、寝不足になっちゃいます。ドイツ式だと鏡筒反転させないといけなくなるんで面倒でやんすな。 やっぱ赤道儀はフォーク式がいいなー


|

« M88再処理 「大人の画像」 | トップページ | M51 »

コメント

う~ん、かなりの差が出るもんですねえ・・。
考えさせられる画像です。
自分はまだなかなか強拡大路線には踏み出せずにいますが、、、今年から本格的に着手したいと考えてはいます。Mikさん、いろいろと教えてくださいね!

投稿: uto | 2005/03/11 12:15

これ又、確か、、、星空の駅員さんが以前に話されてた記憶が。
天頂付近を通り過ぎる対象を撮影する事が多いって。
そんなことが関係するのでしょうね。
通過して来る空気層の厚みが低空では増しますものね。
やっぱラスカンパナスか、マウナケアか、豪州砂漠でも参りますか。

投稿: メーテル | 2005/03/11 13:45

間違っていたらごめんなさい。
高度90度と比べると高度40度では55%程度の空気層を余計に通過しないといけないですね。

投稿: メーテル | 2005/03/11 17:05

今日の午後はようやくWEBみる余裕が出ました~~
>今年から本格的に着手したいと考えてはいます。Mikさん、いろいろと教えてくださいね
わたしのつたない経験であれば遠慮なく何でも聞いてください。

空気層が55%も余分にあるんですか・・・そりゃ天頂越えに限りますねー
以前にTGに伊藤先生が述べられていた「天頂越え云々・・」という文章読んだことがあります。
皆さんそうされてるんですねー

そうするとやはり高いところが有利ですね・・・フムフム.

投稿: MIK(田舎) | 2005/03/11 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/3249710

この記事へのトラックバック一覧です: フォーク式希望(あくまで):

« M88再処理 「大人の画像」 | トップページ | M51 »