« 今度は強風 | トップページ | 銀河てんこ盛り »

2005/03/07

絶好のシーイング! キター (゚∀゚)

m88sigmaasmxlrgb
やっとまちにまった春が到来ですねー
絶好のシーイング キターー (゚∀゚) でやんす
普段ならRDかまさないとフォーカスも合わないST-10+C14直焦点ですが今日ばかりは違いました。
前回チラッと試写して中心部は結構明るいことがわかっていたので、M88直焦点でねらってみました。
結果は大正解でやした。
AOで一番小さいguide windowを使えたのも、約7′角の銀河でここまで分解できたのは初めてです。

でも今日は,SXVを放置プレーして ロボ2はこれ一枚だけ 疲れたー
とりあえずMaxImのみでさらっと仕上げてみました。ジックリ画像処理したいでやンスね
やっぱ長焦点はこれだからやめられません。一種の麻薬か・・・
C14直焦点+ST10XME AO7 LRGB(160,15,15,25)

|

« 今度は強風 | トップページ | 銀河てんこ盛り »

コメント

あれまぁ~、一度はC14を降ろそうかと言われた方と記憶していますが、言われる通りに長焦点は麻薬・ドラッグなんでしょうね。
合法・高い・のめり込む、、、

投稿: メーテル | 2005/03/07 16:07

すごー。
やはりC14長焦点ですね ながいのつかったら
ほとんど病になってしまう・・・

投稿: 宴会部長 | 2005/03/07 19:19

げ、、、すげー・・・

投稿: uto | 2005/03/07 23:14

MaxImDLのLR復元とDDPによる効果がてきめんですね。思いっきりSN比をあげておけば、処理は結構シンプルになるようです。この対象は幸運だったのですが、今での撮像スタイルでは結果的に処理に耐えられるだけの元画像が撮れていない事になるんでしょうね

投稿: MIK(田舎) | 2005/03/07 23:44

ね、ね、Mikさん、こっそり教えて。
ルーシーちゃんはどこでかけてますか?
ダークフラット処理後の1枚画像にそれぞれ適用してコンポジット?(いちおー、原則的には1枚がぞうに適用する・・らしい)
それともコンポジット後に適用していますか?
教えて~

投稿: uto | 2005/03/09 12:13

ここだけお話ですが・・(笑)
最近処理では
まず 
1)ダークフラット補正
2)ガイドエラー、シーイングの悪い画像を削除
3)ブルーミング除去+欠陥ピクセル除去
4)sigma compsiteしてstretch(いままでこの処理を忘れていました^^;)保存(忘れない)
5)ここでLR法(5回以内にしておいたほうがいい)
6)画像がよくて黒リングや偽模様が出なければ
  4)に戻って一枚ずつLR法をかけてsigma処理
  画像が期待できない場合は続行
7)DDP処理(保存)
8)アストロアートで保存した(4)をDDP処理
9)SI4で(7)+(8)を加重平均(maxImを少なくする  40%以内)--保存
10)アストロアートでアンシャープマスク--保存(FITs&TIFF)
11)低輝度部のノイズが多ければ軽くNEAT
12)SI4でLRGB合成--保存(FITs&TIFF)
13)フォトショップでカラーバランスの調整(最低限)+かけれそうならアンシャープマスク
14) TIFF+jpeg(ネットプリント用+web用)保存

です。
いけそうな画像なら一枚ずつLR法を使ったほうが絶対画像はよくなりますが、合成してみて「うーん」というときにはめげてしまいます。
現在P4 3.4M/dual+MEMORY3Gですが一枚ずつでは全体で1時間以上かかってしまいます ^^;

投稿: MIK(田舎) | 2005/03/09 13:54

Mikさん、ありがとうございます。
うーん、そっか、やっぱり1枚1枚かけるのですね。
しかし、その前にコンポジット後画像で確認をとっているところがさすが!
ルーシーはMaxImのでいいんですよね。
CCDSharpではなく・・(1回保存していらっしゃるので・・)
Stretchは余り効果がピンとこないのですが・・?
階調の引き延ばしみたいな奴ですよね・・?
黒~白を65536階調使うっていう・・
32bit(IEEE float)で保存している限りは問題ないと思っていたのですが・・。

>現在P4 3.4M/dual+MEMORY3Gですが一枚ずつ

ああ、なるほど。3.4MHzじゃあ、時間かかりそうですね。
最初期のPC9801でも5MHzはあったし。
って、違うー。

やっぱ画像復元は時間がかかるんですねー。

投稿: uto | 2005/03/09 16:58

>ルーシーはMaxImのでいいんですよね。
はい 最近はUTOさんに教えてもらってからMaxImDLでかけてます。
>32bit(IEEE float)で保存している限りは問題ないと思っていたのですが・
stretchを選んでsaveしないとなぜかアストロアートでは16bit dataとして取り扱われるんです。

最初から全部LRかければいいんですが、その根性が怠け者の私にはないんです^^;

投稿: MIK(田舎) | 2005/03/09 23:38

MIKさん重ね重ね、解説ありがとうございます。
そっか、Astroartに読み込む為に必要なんですね。ステラ4だったら問題ないかなー。

MaximのL-R、自分も試してみます。
でも、3.4GHzのデュアルでも、1時間だから、僕のだと結構時間かかるかなー。(いちおー、ペン4 2.6GHz、メモリ1Gですが・・)

投稿: uto | 2005/03/10 00:24

>でも、3.4GHzのデュアルでも、1時間だから、僕のだと結構時間かかるかなー。
1時間てのは画像処理開始から終わりまででやんす
ST10XMEのビニングなし画像でLR5回だと約1枚1分間です。でもL20枚だとこれだけで30分近くかかります。画像処理も長時間労働の時代ダー

投稿: MIK(田舎) | 2005/03/10 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/3202899

この記事へのトラックバック一覧です: 絶好のシーイング! キター (゚∀゚):

« 今度は強風 | トップページ | 銀河てんこ盛り »