« 冬も終わりですね | トップページ | フォーク式希望(あくまで) »

2005/03/10

M88再処理 「大人の画像」

M88-toukou
M88を投稿用に再処理してみました。
雑誌ではUSAっぽいデジタルそのものっていう処理は受けないんだよねー
いままで幸運にも入選したのは、自分ではあんまり好きな画像でないものが多いんですよ(特にTGは2回とも ☆ナビさんはチャレンジ精神に答えてくれるね)
特にギンギン色彩強調なんてのはボツ、Hαモザイクもボツ、究極のカラーモザイクなんてのもボツ
でもフィルムと比べたら同じになるほうがおかしい 「だってデジタルなんだもーん」
先日、家の4万円のEOSkiss3(35mmフィルム)で撮った画像とEOS1DSMKIIの野鳥の写真比べたら、素人が見てもプロビアで撮ったほうが絶対きれいだもんねー。
っていうわけで 「大人の」処理を心がけました おいおい。
一枚ずつLRかけて、MaxImDLの画像の使用は最小限に。
EUメインでいってみました。USMなんてかーるく かーるくですよ。
色調もUSAっぽくなく、和風テイストで。
でもやっぱわたしゃ「ギンギン」がいいなー これってUSAおやじかぶれ?

|

« 冬も終わりですね | トップページ | フォーク式希望(あくまで) »

コメント

おお、mikさんおっとなー。
色は個人的には前の方が好きだなぁ。
僕も色はギンギンに出しますから・・。

でも、自然さ、という点ではこちらの発色が自然なんだろうなあ。

投稿: UTO | 2005/03/10 10:09

そう 「自然さ」と「ギンギン」は相反するものですからねー
だから最近、自然さはRGB-RGB合成もしくはカラーCCD。
モノクロCCDはnarrow band 三色合成でいこうかと、だってnarrow band合成ってのは、ハッブルしかり「ギンギン」でも文句言えないからなー
これはきっとnet上でひょんなことからあのRichard Crisp(in USA)とお話できるようになった影響ですよ。

http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/ap040917.html
この「ギンギンUSAおやじ」の世界目指します

投稿: MIK(田舎) | 2005/03/10 17:26

飛行機雲が綺麗でしたが崩れますね。
私は今画像処理にクセが無いRGB/Maximを師匠から習っています。
フラットの係数とかも必要にはなりますが、これで行きたいと思っています。

投稿: メーテル | 2005/03/10 19:06

メーテルさん いいなー 師匠が身近にいるから。
私なんぞはスターライトカフェの過去から現在の掲示板が知識のほぼすべてです。
ってことは本に出来るかも?

投稿: MIK(田舎) | 2005/03/10 23:14

と、とんでもありませんよ。
お師匠さんは御江戸です。
utoさんが良くご存知の方ですよ。
「よ」ばかり続けるな。
ネットがあるから御願い出来た訳です。
ま、図々しいからとも。

投稿: メーテル | 2005/03/10 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/3240971

この記事へのトラックバック一覧です: M88再処理 「大人の画像」:

« 冬も終わりですね | トップページ | フォーク式希望(あくまで) »