« インフルエンザ いまだ終息せず | トップページ | 出撃準備完了 »

2005/03/03

M78モザイク これも未完成・・・

M78-MOZAIKU
networkserverの整理をしていたら昨年の冬に撮像したM78の続きdataを見つけて処理しました
時々発生するビニング画像でのpatchなノイズで、RGにコン棒状のしみのような模様が発生しておりました(原因不明、応募するのはRGB撮り直さなきゃ無理ですけどね)
今回はすべてMaxImDLで処理して最終的にphotoshopで処理しました。
結構USAチックなニシシな画像になってきやした。
継ぎ目に見えるのは悲しいかな、黒線ちゃんでやんす。
本当は4枚の矩形画像でカラーモザイクを企んでいたんですけどねー
天候の悪さで断念!来年に持ち越しですな

このような輝度差が大き領域、大ピクセルSTL1001Eには格好の獲物ですな。
ST10ではビニングしてピクセルサイズは同じようになってもあっさりブルーミングするのに対して、1001Eは、飽和電位が大きいのでなかなかブルーミングしません。
その結果、輝度差の大きな対象ほどブルーミングを気にせずに高SN比の画像が得られやすいようですね。
小ピクセル高感度と大ピクセル高感度の使い分けは、この辺にポイントがありそうです。
でもSTLはいつ帰ってくるんだろ?買って1年間で半年入院ってどうよって感じ。
ST10XMEは使い倒しても何のトラブルもないのにねー これって俗にいうはずれ品?
黒線付で帰ってきたら今度は santababara行って直談判するしかないね。
国内価格STL11000買うならガイドチップなくてもBN買うよなー(off-axisで十分対応出来そうだし)
直輸入でSTL11000=8000$(これならはずれでも損害は少ない) 対する BN国内向専売価格(安心保険付)=13000$ (高けー) あなたならどっちを選ぶ?
あまのじゃくなわたしゃどっちも買いませんけどね。
35mm fullsize は冷却CCDでなくてデジカメにまかしやす。

|

« インフルエンザ いまだ終息せず | トップページ | 出撃準備完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/3150001

この記事へのトラックバック一覧です: M78モザイク これも未完成・・・:

« インフルエンザ いまだ終息せず | トップページ | 出撃準備完了 »