« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

くじらー星雲 NGC4631

NGC4631SIGMA2-fuku-MXSIDDP-

りょうけん座のくじら君 NGC4631です
遊歩道のにっくき水銀灯軍にくわえて小学校で野球なんてやってくれるもんでとほほーでやんすな
お月が出てくるまでにさっさと取り終えようとしたのに、RGBが光害かぶりで 最後に取り直しー
月の影響でいまいちのりのわるい色調になっちゃいましたねー
けっこーシーイングは安定してきたのでL画像はまずまずですが、ヘラクレス君お得意「スカイセンサー暴走」までやってくれるから手間取りました。
寡黙なNJP君はいいこでやんすな。 もうかれこれ半年極軸もアライメントも合わせてないのに、電源ON/ハイ撮像^^ でありがたい話です。
あすも晴れそうだけど 週末に晴れてくれよー

直焦点はちときついなー ビニングで撮っても結果は同じかな?

C14 直焦点 ST10XME AO7 5Hz LRGB(120,20,20,30)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/03/30

うんうん!この感じなのよ Hα4.5nm

kurage-Custom-Scientific

うんうん待ってたのはこの感じなんでやンスな
ナローバンドといえどもやっぱ月がないのに限りますなー
ASTRONOMIK13nmでS/N比がちと低そうだったので、USA直輸入の
Custom Scientific Hα4.5nmを使って90分露出しました。
周辺減光がどーしても補正できないので、贅沢にもT2.5まで絞りました
結果はよさげですなー。 
くらげの頭から湧き上がるような、星雲とその中の暗黒帯 この柔らかい感じを狙ってたんでやンス。
もうちょっと時間があればSDPで狙うんだけどなーここ 来年のお楽しみにしませう。
あしたOIII撮像して完成だー(ってことは1ヶ月で晴れたのは3回か とほほ・・・)

栃木ニコン300 T2.2(2.5) STL1001E 5minX18 NJP+e-finder+STV

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/28

DeathStar X

40F28_3D_LAY
我軍の最終兵器 Prime focus「DeathStar X」の建造が決定いたしました(♪DARTHVADERのテーマ曲♪おねがいします)。
写真レンズ並みの明るさと、大口径を兼ね備えた対USAおやじ撃退砲でやんす。
ドームとともに長年の夢がかなう時がとうとうやってきました。
本来であれば環境のよいところに設置したかったのですが、やはり自宅裏に建造することに決定しました。
一般的なRCも考えたのですが、いろいろ撮像してきた結果、ここは一発 「とんがった望遠鏡を!」という理想の形に決定しました。
詳細はおいおい明らかにしてゆきますが、とりあえずさわりだけを・・・
これでUSAおやじをぎゃふんといわせてぇー!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005/03/27

冬用フードのデカイコト

SR
っていうわけで、限界的な混雑なんですやんすよ。
冬用のアルミフードをつけているのでC14のでかいのなんのって。
一般の人が見たら警察に通報されそうな勢いでやんす~~;
SR2425にヘラクレスとNJPを入れようってのが、大体無茶なんすよね
鏡筒を載せかえる目的でNJPに導入したのが失敗でやんしたねー

最近は2台の鏡筒が干渉しない対象を導入後、自宅からremote desktopで計4台のPCをモニタリングしながら撮像します。
C14はCCDの回転を除いて、スイッチオンであとはすべて自宅から撮像できます。
NJPはいろいろな鏡筒を載せかえるので、フォーカサーなどは使用しておりません。

なかでもNJPの精度はすごいですね。先日テストでμ210直焦点2300mmでも完璧にセルフガイドしてくれます。
KKのヘラクレスもDCモーターにしてはめちゃいい精度でですがNJPにはかないません。
EM400のスリムな形は、混雑緩和に貢献するんだけどねー 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/03/26

くらげってSIIではしょぼい

kurage_s2_sigma2

Custom Scientific 4.5nm filter試運転
Hαから撮像するつもりがまちがえてSII撮っちゃいました
(職員達と夕食に出かけている間に放置プレーしてて間違いました 天罰)
Astronomikよりもさらにナローなので星の数もぐっと減っていい感じですが、ゴーストつきとはね-
まあ仕方がないけどね
Hαだともっとギンギンに出てて華やかなんだけどねー せっかく長時間露出したのにー

栃木ニコン 300T2.2(絞り2.5) custom scientific4.5nm SII SBIGSTL1001E 5minX24
1枚10分露出のほうがよかったなー ちと失敗
くらげは早々に西に傾くので1晩で1フィルター分しか撮像できん・・・
夏まであんまりナローな領域ってないんだよねー 徹夜しないと・・・
あすはHαとOIIIとって完成だー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/25

つぼみ膨らむ

sakura
医院横のさくらんぼの花のつぼみが大きくなってきました。
西脇の桜の開花予想は4/1 今日の寒さでまた冬に逆戻りかなー
週末は晴れそうなので ゆっくり撮像したいですなー

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/03/24

じぇんじぇん晴れん

ngc5003_
じぇんじぇん晴れませんなー 今日も低気圧明けを月夜にもかかわらず狙ったんですがねー
もやもや+満月近くで ナロー部隊も出撃できません
昨年この時期に撮像していたNGC5003付近です。(昨年はよー晴れとりました)
ST-8で撮像したものですが、いまみても125SDPの解像度は結構なもんでやンスな。
large format+高性能屈折ってのは、ある意味究極(コスト的にも)のスタイルかなー
そうそう誠報社さんからレボルビング装置なるものが発売されとりやした。デジカメでモザイクってやつですな。
もちろんSXVつけてやったら2000万画素ってのも可能です。
空の暗いところなら 30分露出X4フレーム 2時間でいっちょ上がりー 
67マウント使うので赤道儀動かさずに、ガイド☆もそのままでいけますなー
なかなか考えてはるねー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/23

今頃言われてもねーSTL6303E

ao4
STL6303Eを首を長ーくして待っているユーザーになんとSBIGが「free gift certificate 」だそうでやんす。
この夏に(ほんとかねー)発売予定(あくまでですよ)のSTL用のAOを無理やりセットでアゲちゃうようです。
実質1500$のお待たせ料(「わび料」ともいう)でやんすな。
「待ちくたびれてFLI買わないでねーっ」という風にも聞こえるし、「AOつけたるからもうちょっと待ってろ」とも聞こえます。
そんでもってもう手に入れてるユーザーにはAR coatedのCCDへの無料アップグレードだそうです(ただし3/10までに自己申告しる なんていう ちょっとむかつくアナウンスメントでやんすね)。
6303Eがじぇんじぇん手に入らないのか、すでにがんがん発売しているFLIに顧客が流れないようにあの手この手で懐柔しておりやすなー。
KKで購入予定の方にも、この恩恵はついてくるんでしょうかねー(英語がわからんと思って知らんぷりされたりして)

でも現在AOさまさまで撮像させていただいている、虫けらユーザーとしては お上には逆らえないんでやンスなー これが
でもうちのC14ではAOつけていただいても、コマ収差でSTLだとガイド精度がかえって落ちたりして・・・
やっぱSTLでAO使おうっていうユーザーは、「けち臭いこといわずにSCTすててRCOSのRC購入しる」っていうことか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/21

ナロー+広視野は新しい世界

xmas_newcomprgb
先日M63を撮像する前に撮ったクリスマスツリー星雲付近です。
SXV-M25Cで撮像した画像でも、赤・青・金色などの華やか領域ですが、ナローバンドで見てみるとさらに複雑でやんすな。特にHα領域はコーン星雲から湧き上がる様子がさらに鮮明です。C14+STLでモザイクした画像もやはり露出不足なんだよなー きっと。 星雲の西側にはOIIIの強い暗黒帯?が見られて興味深いです。
この方法で天の川の中を輝線モザイクなんてやったら、結構 ハデハデで面白いでしょうなー
夏になったらやってみよー
栃木ニコン300T2.2(2.5に絞る) Hα,SII,OIII合成 (30,30,30)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤッパリ鬼門 M63

M63
M63は私にとって鬼門ですなー。 先日撮像したのを処理してみると・・・
フラットが合わん? 段々輝星のブルーミングが小さくなっとる?
補正版に結露しておりやしたな これは。
ヒーターの温度を少し下げてしまっていたようです。それと冬用の長いアルミフードをつけているので、ポリプロピレン製の巻きつけ型より熱の伝わりが悪いようでやンス とっほほ
せっかくシーイングよくて、めちゃ明るいガイド星があるんで直焦点で狙ったのにねー
RGBは最初にとったのでまだ使えるけど・・・L50分では明るい対象でもきついっす
こんばんは晴れるみたいなんでリベンジだー
RDつけて今日はビニングモードで行ってみよーかなー
C14直焦点 ST10XME AO7 6.6Hz LRGB(50,30,30,50)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/20

こりゃーEM400+TOA150

TOA2TOA1
循環器学会で横浜に行ったので、フォトエキスポにいってきやした。
華やかなカメラメーカーの中で、一際地味で目立っていた望遠鏡コーナー。
EM400+TOA150が鎮座しておりやした。
圧倒的な存在感ですなー
搭載重量35Kgになった、スマートなNJPっていう趣でやんすな
35Kgってー言うことはC14搭載可能でやんすな。 いかんいかん
担当者曰く 「移動観測の切り札です」 ・・・ でもこれで移動するのは根性がいるなー
でも極軸望遠鏡が、EM200同様に水平出し不要タイプでこれは便利でやんすな

TOA150もすごい存在感でやんすな。 150mm f7.3 いいとこですなー エクステンダーもあるようだす
あちきはでもこっちがほすいー

SDP


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/18

cosmetic improvement of the image

N51erosion
夕方に雨上がってこのまま晴れるかとおもったらまた曇りー
ASTROARTの中になんと「 cosmetic improvement of the image 」なるfilter発見
「Erosion」っていうfilterでやんす。
医学用語ではerosive gastritis(びらん性胃炎)なんて使われるのですが、ここではお肌きれいきれいになるようです。USMと併用して偽模様に注意しなが使うと うんうん 結構いいじゃん。
先日のM51よりお肌すべすべでやんすなー
SN比の悪い画像を、結構見られる画像にしてくれやす。
ナローバンドでは結構使えそー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/17

コンポジット比較(露出時間)

composite_hikaku
先日UTOさんからも指摘があった露出時間の比較でやンス
M51を撮像したときに最初に5分露出を6枚撮像していたのを思い出して10分3枚と比較してみました。
同一日で、連続した1時間の撮像データ、透明度はいずれもよくありませんでした。
ただ高度はいずれも50度以上です。
左が10分3枚 右が5分6枚です。
ST10ビニングなしでいえば、M51クラスの明るい対象でも10分露出3枚のほうに軍配が上がるようです。
ASTROARTのヒストグラムを見ても明らかに各レンジでのSは上がっているようです。
バックグラウンドの階調を損なわずに処理が出来るのは10分のほうでしょうね
この時間はそれぞれのCCDの感度やピクセルサイズでこれは当然変わってくるものでしょう。
各自使用のCCDと光学系であらかじめ、ガイドエラーと兼ね合いからSN比のよい画像を得られる露出時間を決定しておくのが大切でしょうね。
海外の色彩豊かな画像では、RGBの露出時間がそれぞれ20分2枚なんてのが多いのは、この辺から来てるのでしょうねきっと。AO7使ってるといくらでも露出時間は延ばせるので、RGBはビニングしてても20分くらい露出したほうがいい色に仕上がるんじゃないかなー。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

IC443広角

kurage12時くらいまで晴れの予想で撮像開始したところで雲が・・・
今日はしっかり露出するつもりが・・・5分2枚で終了 トホホでやんす
でも5分露出でHαなのに盛大にブルーミングするってどうよ?
週末に再挑戦したいなー 画角的には600mmがベストか?
栃木ニコン300mmT2.2 astronomikHα13nm STL1001E 5minX2
月夜で1001Eはもっとnarrowなフィルターでないときついっすね(月明かりのカブリをひらっちゃいます・・・なんちゅう感度じゃ)
custom scientificの4.5nm 50mm(SII、Hα、OIII)本日入荷いたしやした、今度はこっちで挑戦してみるかー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/16

こりゃーUSAサイズだ!CFW-7

FLI
おいおい コリャーまさしくUSAサイズでんなー。(ちなみにテーブルは60cm径なのよ)
USA親父は「結構ーコンパクトやデー」なんていっとりやしたが・・まあ100kg近い親父にしては・・でんな
梱包あけてわたしゃフリスビーでもきたんかいなとぶったまげました。
しかし50mmフィルター7枚装着可能で995$はまさしく 良心価格ですなー 「フィルター指定位置確約」もありがたい話です。結構薄くて、カメラ用のマウントも別売りされているのが泣かせるねー(装着した姿は結構笑えます)

でも某社の31.7mmX5枚で1600$(国内大名価格)ってどーよって感じ。
しかもどうしても赤外漏れとしか考えられない色むらと、JimRiffleおやじにも某TGで「ちゃんとした位置に止まっていて-と祈ってる」なーんて皮肉られるのも笑えない話です。narrowbandで30分露出して位置ずれしてたら爆死しまっせ。

これでデススター2号の到着を待つのみ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/15

Dream machine!

wasi_has2s2dreamcombi
bara_s2hao3


デススター1号+STL1001EのDream machine!でやんす。
「だめだと思わんと撮ってみろー」 っとUSA親父に叱咤激励されてやってみて納得。
解像度はちと足りないけど10分でナローバンドとは恐れ入りやした。
診察が遅かったのでスタートが遅れやしたが、あっという間に撮れちゃうのがすごいですなー
やっぱ明るい光学系に限るなー うんうん。ハマルゼこれは。

栃木ニコン300T2.2+NIKON1.4Xテレコン STL1001E ASTRONOMIK 
バラ星雲Hα/SII/OIII(10,10,10) わし星雲Hα/SII/SII(10,10,10)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/13

DF2からAO7

DF2
最近質問をよくうけるFLIのDF-2 focuserです。
鏡筒側は2インチねじで、カメラ側にはいろんなアダプターが100$前後でそろっている親切設計でやンス。
ST10ではAO併用では、カメラ側が2インチのAD-1/RD/SO/ST10の順番です。うちのAOは2インチスリーブ部分を取り去ってTねじ使用にしているので、RDなしではAD-2をつかっておりやす。
STLも帰国したのでAD-11っていうアダプター使えば、2インチホルダーを使わずに直結できてスケアリングミスもござりません。
Focusaidもインストール完了したので今度テスト予定です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/12

e-finder+STV

losmandyshortSTVgider

デススター1号のガイドはe-finderを使ってやってます。
先日のクリスマスツリー星雲付近 420mm相当を撮像したときのguide monitorの映像です。
ほぼ X/Y ともにguide error 0.1-0.2前後で安定しています。
ただe-finderの焦点距離は200mmなので、キャリブレーション時間を十分長くしておく必要があります。
STVであっても斜めガイドはあまり好ましくありませんので、ガイドチップのXYは赤緯・赤経にできるだけ合わせておいたほうがガイド精度は上がります。
これで600mmまでは余裕でガイドできます。
本日STLかえって来ました。黒線問題は「うーん」ってとこです。
晴れれば125SDP/デススター1号+ASTRONOMIK narrow band軍団で撮像開始します。

故障したときのために予備で保存していたST4 ご入用の方があれば直でメールいただければ格安にてお譲りします。誰かいらんかねー(事情のわかっている方にお譲りしたいのと、実はauctionにだす時間がないんです・・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/11

M51

N51-SIGMA-lrgb4
一昨日のM51です。SN比向上委員会の勧告通り、レデューサー入りでL画像を1枚10分まで伸ばして撮像しました。結局春特有の透明度の悪さであまりいい画像にはなりませんでした。やはり空気の澄み切った高地が観測所としては理想でしょうね。
カラー結構いい感じで出てるんだけどL画像がSN比悪すぎ。
今年はM51で納得できる画像を撮りたいですね。
C14+RD0.64X ST10XME AO7(2.6Mz) LRGB(150,20,20,30)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/03/10

フォーク式希望(あくまで)

koudo
またまた雨降りですなー
今日もインフルエンザ収拾せず・・1ヶ月以上まじめなお医者生活が続いてヘトヘトです。

長焦点を使っていていつも問題になるシーイングですが、撮像高度とも大きな関係があります。
1001Eではでっかいピクセルなんで、低空なんて何のその、鏡筒内の気流さえ落ち着けばバンバン撮像できちゃいました。
ST10や8クラスのピクセルサイズになると、撮像開始高度が重要なんでやんすなこれが。
先日のようにビッシっとした絶好のシーイングのばあいでもこの状態です。
撮像開始前高度40度付近と南中時の高度70度前後でやンス
すげー違いでしょ。
撮像したdataをよくよく見てみると、焦点距離で撮像できる高度が大体予想がつきます。
ST10ではC14直焦点なら50度以上 RD併用で2500mmなら40度以上が最低条件ですな。
だから低空は最初から対象にはなりません。とっても「うーん」って唸るのがオチデス。

どーしても天頂越えのおいしい所で撮りたいので、寝不足になっちゃいます。ドイツ式だと鏡筒反転させないといけなくなるんで面倒でやんすな。 やっぱ赤道儀はフォーク式がいいなー


| | コメント (4) | トラックバック (0)

M88再処理 「大人の画像」

M88-toukou
M88を投稿用に再処理してみました。
雑誌ではUSAっぽいデジタルそのものっていう処理は受けないんだよねー
いままで幸運にも入選したのは、自分ではあんまり好きな画像でないものが多いんですよ(特にTGは2回とも ☆ナビさんはチャレンジ精神に答えてくれるね)
特にギンギン色彩強調なんてのはボツ、Hαモザイクもボツ、究極のカラーモザイクなんてのもボツ
でもフィルムと比べたら同じになるほうがおかしい 「だってデジタルなんだもーん」
先日、家の4万円のEOSkiss3(35mmフィルム)で撮った画像とEOS1DSMKIIの野鳥の写真比べたら、素人が見てもプロビアで撮ったほうが絶対きれいだもんねー。
っていうわけで 「大人の」処理を心がけました おいおい。
一枚ずつLRかけて、MaxImDLの画像の使用は最小限に。
EUメインでいってみました。USMなんてかーるく かーるくですよ。
色調もUSAっぽくなく、和風テイストで。
でもやっぱわたしゃ「ギンギン」がいいなー これってUSAおやじかぶれ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/03/09

冬も終わりですね

XMAS-300SXV
昼間は小春日和(もう春だって)の天気でしたが、夕方から薄雲が出てきました
明日は雨だとさ、新月あたりに天気がいつも悪いですなー
先日撮像したクリスマス星雲付近です。今年も忙しいのと天候不順で遠征できず。一度空のいい環境で撮ってみたいですねー。光害のある西脇でもLPS-P2つけると、カブリはありますがこのとおり結構いけます。
変換アダプターかまして、EOS用の1.4Xテレコン付けてもfocusきました
一段絞ってsuperpro41Lかますと色収差も結構取れそうでやんす。
2Xテレコンも使えそうなので、デススター1号で300mmF2.0から600mmF4.0までカバーできそうです(ニシシ)

栃木ニコン300mmF2.0 キャノンEF-L用テレコン1.4X (420mm F2.8相当) e-finder+STVでオートガイド
LPS P2+KENKOsuperpro41L SXV-M25C 10minX2でもこの写り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

失敗は新しい発見 (妙に納得)

m106sigma2asmaddplrgbps
あーあ またまたやっちゃいました。
L画像もビニングX2でとっちゃった。普段ならここでめげちゃう私です。
気を取り直してビニングなしでとってみたら・・・あんまり変わらないジャン。
L1枚10minでは銀河の腕の部分がじぇんじぇん写りません。
ゴミ箱行きになっていたビニング2 L画像を処理してみると結構いけるじゃん。
以前は写りもしなかった腕の中の小銀河も見えるじゃあーりませんか。
今日のシーイングでは6.8μ画でも13.6μ画でも同じなんですねー
一枚あたりのSN比もいいから、ブルーミングさえしっかり抑えておけば画像処理も楽チンです。

STL1001Eと同じように、対象によってはこの方法結構使えまっせ。
というとことで C14+RD0.64X ST10XME LRGB(120,20,20,30 ただしすべてbin2)
ちょっとピクセルサイズの大きなST-8XMEだと思えば納得(さらに高感度だしね)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/03/07

銀河てんこ盛り

NGC3190-SIGMA-AS-lrgb-ST4-P
昨晩のM88までに撮ったNGC3190付近です。RD0.63つきで 銀河てんこ盛りでやんす。
でもガイド☆間違えたー
一番下の銀河が中央下に来る予定でしたが、タカハシのカメラ回転装置があんまり気分よく回るもんで間違いちゃいました ~~;
もう一度撮りなおしでする・・・とほほ
C14 RD0.63 ST10XME LRGB(120,20,20,30)

今日も絶好のシーイングでやんす。診察で疲れてるので放置プレー開始しました。
雲の心配をしなくていいのはランクチンだなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絶好のシーイング! キター (゚∀゚)

m88sigmaasmxlrgb
やっとまちにまった春が到来ですねー
絶好のシーイング キターー (゚∀゚) でやんす
普段ならRDかまさないとフォーカスも合わないST-10+C14直焦点ですが今日ばかりは違いました。
前回チラッと試写して中心部は結構明るいことがわかっていたので、M88直焦点でねらってみました。
結果は大正解でやした。
AOで一番小さいguide windowを使えたのも、約7′角の銀河でここまで分解できたのは初めてです。

でも今日は,SXVを放置プレーして ロボ2はこれ一枚だけ 疲れたー
とりあえずMaxImのみでさらっと仕上げてみました。ジックリ画像処理したいでやンスね
やっぱ長焦点はこれだからやめられません。一種の麻薬か・・・
C14直焦点+ST10XME AO7 LRGB(160,15,15,25)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/03/06

今度は強風

M81-82LRG
今年の天気にはホントとほほでやんす
雪の予想が一転快晴
あまりの強風とシーイングの悪さにC14は出撃できず。
SDP125+EM200で遠征撮像のテスト開始・・・
でも裏の駐車場で野ざらしでは揺れる揺れる・・・すごい強風だー^^;
STEPWAGONから電源が取れるので設営はらくちょんですが、スライディングルーフのありがたさがわかりやした。
遠征撮像って口では言うけどつらいでやんすな
結局ガイドも甘いし ☆像もあまい 
でもRC1.4Xは結構いけますなー 1000mm f9ですがシーイングさえよければよさげです
AO併用もありかも
ST10ではf9は結構きついですがSTL1001Eで narrow bandなら十分使えそう

125SDP+RC1.4X ST10XME L10minX5 RGB(10,10,20)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/04

星ナビ4月号入選!

422
2.3.4と3ヶ月連続で選んでいただきやして感謝しております。
祝 StarlightXpress M25C初入選でやんす (^o^)
西脇市の北部に位置する自宅は、もろに西脇市街の明かりを受けてしまうので南は絶望的な明るさです。
3等星がやっと見える程度の空でも IDAS LPS-P2の威力はすごいでやんすな。
この日は薄い雲が通過する中、透明度だけは抜群でやんした。
でも激戦のM42で入選できるとは思いませんでしたねー。
露出時間を決定するために、3回試写して一番ダイナミックレンジの稼げる露出時間の組み合わせ選んだのが正解だったかも知れませんね。
でもこのM25Cの性能は半端でないでやんすな。
空のいいところでSDP+長時間露出ではスゲー性能を発揮してくれるでしょう。
5000$きったらもう一台買っておきたい気分でやんす。

SDPはRCを今回 RCX0.77 67Pに新調したので、遠征ではFSQの上を行く性能を期待しておりやす。
でもね 本命は純和製プライム焦点 デススターX でっせ。乞ご期待!
ジムリッフルのおっさんに勝負したい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/03

出撃準備完了

refrector

ε200がNJPにおさまっちゃったので、SDPとデススター1号は出撃準備完了
デススターのミニファインダー部をLOSMANDY short plateに代えました.
これでfilterの交換も簡単になりやす。

送迎車のリースアップで4WD STEPWAGONが転がり込んで来やしたので、黄色いファンカーゴに変わって心置きなく野営(車営?)できます 。
シートはずしたら広いのなんのって、大学時代の下宿より広いんじゃないかー
布団持っていて、車の中で熟睡&放置プレー可能か?(^o^)

後は次の週末に晴れてくれるのを祈るのみか・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

M78モザイク これも未完成・・・

M78-MOZAIKU
networkserverの整理をしていたら昨年の冬に撮像したM78の続きdataを見つけて処理しました
時々発生するビニング画像でのpatchなノイズで、RGにコン棒状のしみのような模様が発生しておりました(原因不明、応募するのはRGB撮り直さなきゃ無理ですけどね)
今回はすべてMaxImDLで処理して最終的にphotoshopで処理しました。
結構USAチックなニシシな画像になってきやした。
継ぎ目に見えるのは悲しいかな、黒線ちゃんでやんす。
本当は4枚の矩形画像でカラーモザイクを企んでいたんですけどねー
天候の悪さで断念!来年に持ち越しですな

このような輝度差が大き領域、大ピクセルSTL1001Eには格好の獲物ですな。
ST10ではビニングしてピクセルサイズは同じようになってもあっさりブルーミングするのに対して、1001Eは、飽和電位が大きいのでなかなかブルーミングしません。
その結果、輝度差の大きな対象ほどブルーミングを気にせずに高SN比の画像が得られやすいようですね。
小ピクセル高感度と大ピクセル高感度の使い分けは、この辺にポイントがありそうです。
でもSTLはいつ帰ってくるんだろ?買って1年間で半年入院ってどうよって感じ。
ST10XMEは使い倒しても何のトラブルもないのにねー これって俗にいうはずれ品?
黒線付で帰ってきたら今度は santababara行って直談判するしかないね。
国内価格STL11000買うならガイドチップなくてもBN買うよなー(off-axisで十分対応出来そうだし)
直輸入でSTL11000=8000$(これならはずれでも損害は少ない) 対する BN国内向専売価格(安心保険付)=13000$ (高けー) あなたならどっちを選ぶ?
あまのじゃくなわたしゃどっちも買いませんけどね。
35mm fullsize は冷却CCDでなくてデジカメにまかしやす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

インフルエンザ いまだ終息せず

kijouan
もうすでに流行が始まって3週間になるのに今だ終息しないインフルエンザ。
今週に入ってインフルエンザAの患者まで現れてどうなることやら
天気も悪いし(ほんとどうなっとるんじゃ)、撮った画像の処理もままならん状態でやンス。
てーいうことで 今日も通販ねたです
ココ10年近くお世話になってる皆さんご存知 亀城庵のうどん
もともと麺類大好き人間としても、ココの評価は10点満点でやんすな。
ネットでいつも新鮮なうどんをいただかせておりやす。一度ご賞味あれー

最近ココのBLOGが家族からの安否確認になりつつありやす。パパは生きとるからねー ^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/01

最近お世話になってる通販会社

logo
最近機材購入でお世話になってるこの会社。
Adirondack Video Astronomy
SBIG製品は日本には売らないとか、つい最近まで日本のinternational cardは扱わないとかいっていた海外通販会社よりいい印象。
SBIGのCCDでもスターライトでも何でも来い。じゃんじゃん売っちゃいます。
壊れて修理の必要のないものなら、日本で買うのの半値。
custom scientificのnarrow bandなんてのは、日本で買う一枚の値段で2枚買えます。
インターネット通販 便利な時代になったもんです。
ちなみに私、この2年間銀行のcashcardつかったことがありましぇん。
たまにいくJASCOでもローソンでもすべてカード決済。 でも日用品はやっぱASKULですな。
昔TVでやっていた「懸賞生活」ならぬ「ASKUL生活」けっこうはまりますでー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »