« なかなかいい感触 NGC3190 | トップページ | 星ナビ3月号入選  »

2005/02/04

雲のばかやろー

hubble-LRGB

主鏡冷却ファンの電源を入れ忘れてスタートが2時間遅れてしまいました。
ハッブル君を撮影しながら鏡内気流が安定するまで待っていると北部の雪雲が流れ込んできて、AO君戦意喪失・・・NGC3910再戦はあすに順延。いつものパターンですなー

MaxImDL-ST10+AOの認識も難なくクリア。
使い勝手のいいfocus合わせはCCDopより簡単。でもAOのマニュアルをお昼に読めなかったのでAOはCCDsoftで放置プレイ。

鏡が冷えるまでfocus位置がどんどん変わっていくのでfocusがずれていくー。
RGBはST10の画素数を生かして3X3ビニングです(これで十分ですな)
2兎を追うもの1兎も得ずとはよく言ったもので・・・「続く」でした。

もう少し明るくて大きな銀河を気楽に取りたい・・・
C14+RDX0.83+AO7+ST10XME (60,10,10,20)

|

« なかなかいい感触 NGC3190 | トップページ | 星ナビ3月号入選  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65041/2799502

この記事へのトラックバック一覧です: 雲のばかやろー:

« なかなかいい感触 NGC3190 | トップページ | 星ナビ3月号入選  »